本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第21回国境マラソンIN対馬

  • 2017年7月2日 (日)
  • 長崎県(対馬市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.kokkyomarathon-tsushima.jp/
種目:ハーフ(21.0975km),10km,5.4km,ウォーキング約7km

  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


83.6

(現在の評価数22人)

のぶりんさんのレポート

坂多く、暑かったけど国際色豊かな楽しめる大会

出場種目: ハーフマラソン 

初参加です。アップダウンが多く、暑さも重なり、体重重めの私には結構しんどいコースでした。タイムを狙うのは難しいと思います。
おそらく島内全域から集ったであろうボランティアのサポート、沿道の熱い応援と充実したエイドのおかげで何とか完走できました。
対馬最北端ということもあり、島外からの日本人参加は少なめですが、その分韓国の人たちが大勢参加して楽しんでいるようで、これはこれで良いのでは。
ゴール後はスポーツ飲料より、冷たいコーラを希望します(スポーツドリンクはエイドで充分飲んでいるので。この大会に限りませんが)。
何はともあれ来年も是非参加したい大会です!

■総合評価

全体の感想
スタッフやボランティア A
大会の地元への浸透度 A
大会運営全体を通しての印象 B
来年も参加したいですか? A
会場
会場へ(から)のシャトルバス A
会場案内看板や場内アナウンス B
会場のレイアウトと移動経路 B
荷物預かり所 A
トイレの配置と管理 A
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリアの管理 A
コースは混雑しなかったか? A
距離看板 A
景色など楽しめるコースか? A
沿道での応援 A
給水所の水、スポーツドリンク A
ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
ネットタイム計測 B
ネットやスマホへの記録配信 A
参加賞 A
年代別表彰について B
インフォメーション
大会パンフ(募集要項付き) C
当日案内(ハガキ、封書) A
大会ホームページ B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:22人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

暑かったです

出場種目:ハーフマラソン

夏の大会が少ないのでエントリーしました。
始終日差しが強いことはなかったですが、やはり暑かったです。
韓国からの参加者も多く、国際的な知名度が判りました。
また、沿道からの応援も多くて力になりました。

このレポートは参考になりましたか? 0

景色は最高でした(о´∀`о)

出場種目:ハーフマラソン

アップダウンのあるコースでしたが達成感は大満足です
地元の方ボランティアの方も暑いなか応援下さって元気いただきました!!
ありがとうございます
ゴール後のとんちゃん弁当とビール最高です

このレポートは参考になりましたか? 0

暑いけど、出る価値はあります

出場種目:ハーフマラソン

当日は30度近い中のハーフマラソンでした。真夏のアップダウンの激しいコースでタイムは望めませんが、コース沿道の温かい応援や綺麗な海が印象的でした。

ゴール後のとんちゃん弁当や、参加賞のTシャツもいいデザインでした。

このレポートは参考になりましたか? 1

沿道の応援が力に

出場種目:ハーフマラソン

地元の人々が総出で大会運営に参加しておられる印象があり大変元気をもらいながら走ることができました。

このレポートは参考になりましたか? 0

夏場の練習のモチベーションアップへ

出場種目:ハーフマラソン

初めて参加しました。

博多港からビートルで2時間、港から送迎バスで10分足らず、博多からのアクセスは良好です。

暑さと坂の連続で、今までのハーフのなかで、最も苦しいレースとなりました。夏場の練習のモチベーションアップにはよい大会だと思います。

来年にむけて気になる点を。

車両通行止めは難しいと思いますが、トンネルの中は、交互通行にしていただければと思います。トンネル内で前後から車がきたときは、不安になりました。

給水所の順番を統一していただけるとありがたいです。前半はスポンジ、水、スポーツ飲料の順でしたが、後半はまちまちだったようです。また、地元のお菓子提供も、水のあとだとありがたいです。

港近くでは、韓国人の観光客が、スーツケースを引いて、コース内を右往左往していました。言葉が通じないことも原因とは思いますが、港近くでは係員を増員してもらえると安全だと思います。

飲食物や土産物のテントが、レース終了後、早々に撤去されていました。最終の送迎バスがでるまでは、販売していただけるとありがたいです。

来年もまたでますね。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    194件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    189件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    133件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    108件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/07/13
    第4回十和田湖マラソン大会
    全国各地からたくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。 みなさまの・・・

  2. 2019/07/11
    第39回ひろしま国際平和マラソン
    小学生以上なら誰でも参加できます。比較的平坦で、無理なくランニングを楽しめるコー・・・

  3. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・

  4. 2019/06/21
    第42回“日本のへそ”西脇子午線マラソン
    毎年多くのご参加ありがとうございます。第42回目を迎えるこの大会は、西脇工業高校の・・・

  5. 2019/06/11
    第39回南木曽町・妻籠健康マラソン
    第39回大会実行委員会です。6月2日の大会では多くのランナーにご参加いただき誠に・・・