本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

大会情報

第6回 三木総合防災公園クロスカントリー

  • 2017年6月4日 (日)
  • 兵庫県(三木市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.htj.gr.jp
種目:15km,10km,5km

  • 大会ガイド

この大会を評価する

 


--.-

(現在の評価数9人)

かわっくさんのレポート

待ち時間

出場種目: 5kmマラソン 

5キロの部に参加しましたが、とにかく待ち時間が長い。
開会式から2時間後の12時スタート。コールもない。
他の大会は短い距離からスタートするのがほとんどなので
なんとか1番最初にできないものでしょうか?と思ってし
まいます。その他はすばらしい大会でした。

全体の感想
スタッフやボランティア A
大会の地元への浸透度 C
大会運営全体を通しての印象 B
来年も参加したいですか? A
会場
会場へ(から)のシャトルバス B
会場案内看板や場内アナウンス B
会場のレイアウトと移動経路 B
荷物預かり所 C
トイレの配置と管理 A
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリアの管理 A
コースは混雑しなかったか? B
距離看板 A
景色など楽しめるコースか? B
沿道での応援 C
給水所の水、スポーツドリンク B
ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
ネットやスマホへの記録配信 C
参加賞 A
年代別表彰について B
インフォメーション
大会パンフ(募集要項付き) A
当日案内(ハガキ、封書) A
大会ホームページ A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:9人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

下見をしないと迷う可能性あり

出場種目:5kmマラソン

クロスカントリーコースなので、基本的に平坦でも整備されたサーフェスの場所はなく、アップダウンが激しく、階段の箇所が二ヶ所程ありました。

コース上の案内があまりないため、走っている途中に迷われるかもしれません。

それでも、表彰は39歳以下、40歳以上とそれぞれ8位までが対象で、男子5kmの部は半分以上の方が表彰されていました。(女子はほとんど全員)

表彰されてモチベーションが上がる方にはおすすめな大会かもしれません。

このレポートは参考になりましたか? 0

待ち時間

出場種目:5kmマラソン

5キロの部に参加しましたが、とにかく待ち時間が長い。
開会式から2時間後の12時スタート。コールもない。
他の大会は短い距離からスタートするのがほとんどなので
なんとか1番最初にできないものでしょうか?と思ってし
まいます。その他はすばらしい大会でした。

このレポートは参考になりましたか? 0

この時期に走りたかったので参加しました

出場種目:その他

毎年走ってます。まぁ走れたら良いので多くは望みませんが、スタート時間を早くしてほしいです。15キロは11時スタートですが、それ以外は12時になってます。11時スタートで統一してほしいです。受付が10時までなので間延びします。あと昼になれば家族づれが芝生周りに多くきて子供が自転車の練習してます。危ないしお互いのためにも昼までに大会を終わらせましょうよ。

このレポートは参考になりましたか? 0

ワイルドです!

出場種目:その他

兵庫の自然と戯れて走るこの大会はサイコー!
ただ、出場者が増えたらコースが狭いので、けが人が出そうな気がします。特に階段のところなど。いつまでもマイナーな大会であってほしいです。

このレポートは参考になりましたか? 1

初参加レポ

出場種目:その他

単独練習では難しい、追い込むが必要なスピード練習にはやはりレースが一番効果的。
そう思えば参加者の数が少ないのは好都合。大規模大会では到底ムリな年代別入賞がひっとしていけるかもと下心もありで(笑)。
会場は丘陵地に整備された広大な公園で、陸上競技場もあって環境は抜群。但し、暑いこの時期の開催としては競技開始時間が遅いのはマイナス点。気候を勘案すれば、せめて1時間は早めて欲しい所です。10km部門の参加でしたが、競技説明終了後から待機が長く手持ち無沙汰で困りました。
コースは芝生から歩道、不整地、階段等、変化に飛んでいてアップダウンもかなりあり、ペースのコントロールは難しいけれど鍛えるのが目的ならば時間対効果比が高いランになります。途中自分が何番あたりを走っているのかサッパリわかりませんでしたが、なんとか年代別入賞にすべりこみ、駆けっこ競技で人生初の表彰状を頂くことができました。来年も都合がつけば、15km部門に参加してみたいと思っています。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    220件投稿
  2. 2位 hiro_run さん
    184件投稿
  3. 3位 meru_ron さん
    166件投稿
  4. 4位 こここ さん
    157件投稿
  5. 4位 ハセP さん
    157件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2017/11/30
    Mt.AWA VERTICAL KILOMETER
    新潟県三条国内では数少ない雪上のバーティカルレースとなります。必携装備品を確認の・・・

  2. 2017/11/28
    第36回鴻巣パンジーマラソン
    ハーフマラソンにおいて、陸上競技場を出て約1.7km進んだところが、道幅が若干狭・・・

  3. 2017/11/18
    カーボンオフセットRUN in 沖縄
    この度は 当大会を ご検討、ご参加下さり有難うございます。当大会は、ご参加下さるこ・・・

  4. 2017/11/14
    越後謙信 きき酒マラソン The Third
    たくさんの温かいランナーさんに恵まれ、本当に幸せな者な大会です。ありがとうござい・・・

  5. 2017/10/23
    葛飾ふ~てんマラソン2017 いわし雲
    大会当日、あいにくの雨の中ご参加いただきましたランナーの皆さま、心より感謝申し上・・・