本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第5回白山白川郷ウルトラマラソン

  • 2017年9月10日 (日)
  • 石川県(石川県(白山市)、岐阜県(白川村))
Information

大会オフィシャルページ:http://www.r-wellness.com/hakusan-shirakawago/
種目:100km,70km

  • RCチップ
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


79.8

(現在の評価数161人)

おすいちさんのレポート

初の100キロウルトラマラソン

出場種目: ウルトラマラソン 

白山郷スタート時、気温15度、この時期にしては寒~い。最初の20キロは約1000m登るタフなコースでしたが、それより、50キロ以降のサイクリングロードでは、気温30度、日差しを遮るところがなく、こちらのほうがかなりタフでした。制限時間のため、66.7キロでDNF。
悔しかったですが、相当楽しみました。2018年、リベンジします。

■総合評価

全体の感想
スタッフやボランティア A
大会の地元への浸透度 A
大会運営全体を通しての印象 A
来年も参加したいですか? A
会場
会場へ(から)のシャトルバス A
会場案内看板や場内アナウンス A
会場のレイアウトと移動経路 A
荷物預かり所 A
トイレの配置と管理 A
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリアの管理 A
コースは混雑しなかったか? A
距離看板 A
景色など楽しめるコースか? A
沿道での応援 A
給水所の水、スポーツドリンク A
ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
ネットタイム計測 B
ネットやスマホへの記録配信 A
参加賞 A
年代別表彰について C
インフォメーション
大会パンフ(募集要項付き) A
当日案内(ハガキ、封書) A
大会ホームページ A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 3

みんなのレポート

評価者:161人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

3回目の参加ですが…。

出場種目:ウルトラマラソン

先ずはサポート頂いたスタッフ・ボランティア・応援の方々、有難うございました。暑い中、大変だったかと思います。コースについてですが、皆さん言われる通り、昨年までのコースと比較すると確かに魅了半減と言いますか、特色が無くなったかと思います。来年もこのコースで行くならば、スタートとゴールを逆にしてみたら如何でしょうか?山に向かって走った方が、景色が良いように思います。エイドについても、年々質が低下してる気がします。味がしない薄いスポーツドリンク・炭酸が抜けきった温かいコーラ。今年からエントリー料が上がりましたが、大会規模も小さく低予算の大会でも満足出来る大会は沢山あります。石川県にはもう一つウルトラの大会があり、この大会にも参加させて頂いておりますが、こちらの大会は年々進化が感じられ、差が開く一方に思われます。もう少し頑張って頂きたいと思います。

これぞウルトラマラソン!

出場種目:ウルトラマラソン

初めて白山白川郷ウルトラマラソンを走りました。
コースレイアウトが似ている(と、思っていた)四万十川ウルトラマラソンを8回完走しているので同じような感じかなと思っていましたが、見事に思惑は外れました。
白山ホワイトロードの下りの絶景は四万十川の下りとは比べ物にならないくらい素晴らしく、手取川の土手は四万十川に沿って走る道とは比べ物にならないくらい過酷でした。
レースは夏のような日射しになり、気温もぐんぐん上がりウルトラには過酷な気象条件でしたが、そんななか100キロを完走できたのは同じく暑い中エイドや警戒、交通整理にあたってくれた皆さんのおかげに外なりません。本当にありがとうございました。
今回コース変更になり初めての大会でしたがホスピタリティはかなりのものだったと思います。改善事項もあったとは思いますが次回に反映されれば良いのではないでしょうか。
上り、下り、単調なコースそして暑さ。これぞウルトラだと思います。
来年も参加しますよ!

過酷だったコースでも、また走りたいウルトラの魅力

出場種目:ウルトラマラソン

2回目の100kmも何とか完走できました。奈良県在住なので0泊2日の日程でチャレンジしましたが、サンダーバードで1時間30分程のうとうと、金沢駅からのオフィシャルバスで1時間程のうとうとの睡眠だけでは、睡眠不足でした(手取川堤防区間で2回ほどうとうとしながら走ってました)。前日泊するのが正解だと思います。昨年9月11日に高野龍神SKYLINE100km(完走率46%)を走った時も暑かったので覚悟していましたが、予想を超える暑さで、獲得標高が昨年の半分以下にもかかわらず、タイムが1時間遅くなりました。後半のわずかに下る走りやすいコースに期待していましたが、暑さに負けました。エイドの食べ物は種類が豊富で良かったし、奨励のマイボトルのおかげで、必要な時に必要なだけ給水できて良かったです。

このレポートは参考になりましたか? 1

ウルトラマラソン初参加!

出場種目:ウルトラマラソン

白川郷から地元、石川県への片道コースとなった初めての大会でウルトラデビューはこの大会しかない!と思いエントリーしました。100キロと言う距離がピンとこなくて不安しかありませんでしたがエイドや沿道の皆さんの応援のおかげで無事完走できました。暑さや果てしなく続く堤防沿いの道路で心も身体もボロボロになりましたが、それがウルトラマラソンです。来年は10時間を切るつもりで練習しです必ず帰って来ます。
大会に関係された皆さん本当に有難うございました。

初ウルトラ(70km)でホワイトロードをとにかく堪能

出場種目:ウルトラマラソン

白川郷から午前5時に100kmと70km同時スタートで、白山市がフィニッシュ地点です。。白川郷に宿を取れば近くて良いですが、白山市で宿を取るとスタート地点までバス(有料)で2時間ほどかかります。私は2泊3日で白川郷側に宿泊しましたが、割と快適でした。
最初の20kmまでは登りが続きかなり辛く、下りになってからは楽になりましたが勢いよく下るとすぐに脚がイってしまうので注意が必要です。
見所は白川郷の合掌造り集落、ホワイトロードで見えるほぼ全ての景色(特に下りが絶景)です。またエイドでは地元の美味しい特産物が食べられます。エイドだけでなく頻繁にスタッフが立っていて、応援してもらい励みになりました。
街中に出るとしばらく同じような風景が続き退屈に、また気温が上昇し25度を超えてくるのでしんどいです。信号で止まらざるを得ない場所も。
70kmのフィニッシュ地点は丘の上にあり、ラスト1kmの急激な上り坂があり一番辛いポイント。フィニッシュからスタート地点まで無料のバスが運行しますが、ホワイトロードの山道を約1時間半かけて移動し酔うため、身体を少し休めてからバスに乗りましょう。

このレポートは参考になりましたか? 2

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    214件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    147件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    111件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/10/04
    第32回 矢掛本陣マラソン全国大会
    矢掛町総合運動公園をスタートして、歴史情緒溢れる旧山陽道を駈け抜けるコースが特長・・・

  2. 2019/09/11
    第34回壱岐の島新春マラソン
    新春の風を感じながら壱岐の島を走りましょう! 皆様のご参加をお待ちしております!・・・

  3. 2019/09/07
    ゲレンデ逆走マラソン2019 宝の山を走ろう・・・
    ゲレンデ逆走マラソン2019最終戦はフルマラソン!!過酷さには自信があります。我こそは・・・

  4. 2019/08/31
    第6回さわやか健康リレーマラソン&ワールド・・・
    8月31日までにエントリー完了した方全員にもれなく、食のイベント「🌏ワールドフード・・・

  5. 2019/07/25
    第40回しおや湧水の里マラソン
    しおや湧水の里マラソン大会の魅力は ①安い参加料・・・・一般2,000円、小中高生1,50・・・