本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

東北・みやぎ復興マラソン2017

  • 2017年9月30日 (土) ・ 1日 (日)
  • 宮城県(名取市・岩沼市・亘理町)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.fukko-marathon.jp/
種目:フルマラソン 42.195km,フルマラソン 42.195km,フルマラソン 42.195km,フルマラソン 42.195km,フルマラソン 42.195km,フルマラソン 42.195km,フルマラソン 42.195km,フルマラソン 42.195km,ファンラン 6km,ファンラン 6km,ファンラン 6km,ファンラン 6km,親子ペアラン 2km,車いすジョギング 2km

  • 全日本マラソンランキング
  • 大会ガイド
  • RUNNETからエントリー
 


76.9

(現在の評価数1037人)

南野 寛さんのレポート

開催して頂き有難う御座いました

出場種目: フルマラソン 

最初のエイドから物凄い元気のある応援で胸が熱くなり、走りやすいコースでした。 加齢と共に記録は二の次、楽しく走り完走がいつしか自分の目標になってしまいました。 ラスト5キロ位で鳥居さんトミドコロさんと一緒になり少し話をしてから、たい平師匠を追ったのですが残念追いつきませんでした、ゴールでは野尻さん及び東北魂TVの方々が仲間のゴールを待っていました、やはり嬉しいものです、ゴール後偶然たい平師匠に会えて、完走賞を見せて頂いたり、ツーショト写真を3枚も撮って頂いたり気持ちの良い方です、これからもマラソンを走り続けて下さい。
案内にあった様に徒歩も推奨していたので、行は復興を肌で感じたくて迷いなく歩きました、途中で完走メダルを授与して頂けるボーイスカウト?の方に会い、千年の丘を見ながら押し寄せた津波の高さその他当時のお話しを聞かせて頂き、完走する事を約束し会場に着きました。(千年の丘に実際の写真があったら良かったと思います。)帰りはシャトルバスに乗る判断をしてしまい、結局バス停から川添を歩いて帰って来ました、まだまだ復興半ばだな・と感じました、走らせて頂き本当に頂き有難う御座いました。

■総合評価

全体の感想
スタッフやボランティア A
大会の地元への浸透度 A
大会運営全体を通しての印象 A
来年も参加したいですか? A
会場
会場へ(から)のシャトルバス B
会場案内看板や場内アナウンス A
会場のレイアウトと移動経路 A
荷物預かり所 A
トイレの配置と管理 A
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリアの管理 A
コースは混雑しなかったか? A
距離看板 A
景色など楽しめるコースか? A
沿道での応援 A
給水所の水、スポーツドリンク A
ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
ネットやスマホへの記録配信 A
参加賞 A
年代別表彰について A
インフォメーション
大会パンフ(募集要項付き) A
当日案内(ハガキ、封書) A
大会ホームページ A

みんなのレポート

評価者:1000人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

暖かい応援

出場種目:フルマラソン

ランニングを始めたきっかけが、東日本大震災で会社が一週間休みになり、特にすることが無い時に、家の前の土手を走っている人を見て、走ってみようと思った事でした。
なので、復興マラソンと聞き、初フルとしてここを選びエントリーしました。
沿道の応援は本当に暖かいものがあり、涙が出てきました。
皆さんが書いておられる帰りのシャトルバスは確かに乗り場までの距離や待ち時間は長かったですが、初めての大会なので、今後改善して頂ければと思います。
初マラソンとして大変楽しく走れました。有難う御座いました。

このレポートは参考になりましたか? 1

最後だけ残念

出場種目:フルマラソン

天候は私には暑かったが、コースは平たんでいうことなし。
地元の名物を給食で堪能できたのはうれしかったし、復興と痕跡を両方実感できたのも、大会の趣旨にかなっていた。
提案できるとすれば、震災の痕跡について、看板を掲出し、それがなんなのかわかるようにしていただきたい。
残念だったのは、バスの確保台数が不足で、「渋滞のため、駅からバスか計画した時刻で帰ってこれず、日が暮れて寒くなるまで、シャトルバスに乗れなかった」こと。わかっていれば、最初から空港駅に向かっていた。
次回への改善点です。
PCを落とした旨の書面もいただきましたが、これは第1回に限らず、起きうるので、ちゅういいいただきたい。

このレポートは参考になりましたか? 1

初のフルマラソン

出場種目:フルマラソン

走って感動したのは初めてでした。
序盤から地元の方々の声援で涙腺が・・・
給水所のボランティアの方々もみんな笑顔で声援を送ってくれたのが印象的です。
エイドも東北ならではのものが沢山で幸せでした。お腹いっぱい!笑

改善して頂きたいのはやはり帰りのシャトルバスですね。
会場からバス停まで結構距離があり、完走後には辛かった。バスの本数が足りないせいで長蛇の列。昼間とうってかわって、冷え込みに海から吹き込む風・・・走る以上に体力を消耗した方が多かったのでは?

しかし、これからみんなで育てていくべき大会だと思います。
今後少しずつ進む復興をこの大会を通じ、大会と共に見続けていければと思います。

このレポートは参考になりましたか? 1

感謝の大会!

出場種目:フルマラソン

大会関係者、ボランティアの方々、応援していただいた皆様。素晴らしい大会をありがとうございました。「来てくれてありがとう」の声援には感極まるものがありました。こちらこそ感謝です!
給水給食もとても充実していて地元の食べ物が最高に美味しかったです。
第一回大会でいろいろと改善点があったかと思いますが、何もない所から立ち上げるのはとても大変だったと思いますので大会が終わっただけでも良かったと思います。
町の復興と共に今後より良い大会になっていくことを期待しています。毎年参加して変わっていく姿を見ていきたいです。この点が他では味わうことのできない大会だと思います。

このレポートは参考になりましたか? 1

完走できな喜び

出場種目:フルマラソン

何と言っても素晴らしいのは、給水所やエイドステーションの多さ。
とにかく暑かったので、こまめな水分補給ができたのは助かりました。
地元の特産品なども出て、美味しいものをたくさんいただきました。
また、沿道での応援にはほんとうに勇気づけられました。「来てくれてありがとう」「走ってくれてありがとう」の横断幕を見た時には、泣きそうになりました。
ただ、初回と言うことだったので、いくつか手際の悪さはありますね。
特に、帰りのシャトルバスの手配とコース上での距離表示の小ささは来年以降の課題ですね。
あと、参加賞のTシャツは事前に送ってもらえると嬉しいなぁ。当日来て走ろうと思っても、遠方からの参加なので、前日受取りだとホテルで水洗いして部屋に干すことになり、朝までに乾くか心配でした。
全体的にはとてもいい大会だったと思いますので、来年も開催されたら走りたいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 2

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    180件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    175件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    127件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    106件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/04/25
    第6回 南伊豆町100km・78km・66kmみちくさ・・・
    2014年より始まりました「南伊豆町みちくさウルトラマラソン」も、今回で6回目の大会・・・

  2. 2019/03/18
    第35回日本大正村クロスカントリー
    この度は、第35回大正村クロスカントリーへのご参加誠にありがとうございました。今年・・・

  3. 2019/02/20
    第26回女神湖ビーナスマラソン2019
    18年大会は反省点も多々ありました。多くのご意見ありがとうございました。19年度・・・

  4. 2019/02/04
    第47回いなみ新春万葉マラソン
    この度はいなみ新春万葉マラソン大会にご参加いただき誠にありがとうございました。 ・・・

  5. 2018/12/14
    みなと兵庫リレーマラソン2019
    昨年度は、神戸開港150周年のイベント事業として、マラソン・ゴルフ・テニスなどの文・・・