本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

大会情報

2017乗鞍天空マラソン 42.195k & 35k

  • 2017年6月18日 (日)
  • 長野県(松本市)
Information

大会オフィシャルページ:http://run-walk.jp/norikura
種目:42.195km,35km

  • 大会ガイド

この大会を評価する

 


78.4

(現在の評価数94人)

Kyauさんのレポート

辛くて楽しい

出場種目: その他 

今回、距離がのびた上に、トレイルランでも事前のコース説明もあいまい。
当日は曇りで暑くも寒くもないので結果オーライですが、あれが雨ならトレイルランのコース、嫌かも。
大会パンフもどちらかというとフルマラソン寄りで、関門の時間はあれど距離が書いていない。

このコースは他の大会と違って一般人がフラッとコース上に立つことができないので、応援の声が道すがらほとんど聞こえません。

35キロはおまけみたいな扱いが大変残念でした。
今回は雨がなかったので景色は最高でした。雪もたくさん残っていてフォトスポットがたくさんで走るのはきつかったですが、辛い甲斐あって折り返しに着いた時とゴールした時の達成感は半端なかったです。
ゴール地点は食事も何もなくあっさり。

もう少しフェイスブックで寒さ対策等色んな情報をくれるとか、トレランコースの紹介だとか、大会までもっとワクワクできるようにしてくれたら良かったかな。

最後に白樺メダル、嬉しかった。でもスタンプより焼印の方がらしくて良いかな。

全体の感想
スタッフやボランティア A
大会の地元への浸透度 A
大会運営全体を通しての印象 B
来年も参加したいですか? B
会場
会場へ(から)のシャトルバス A
会場案内看板や場内アナウンス B
会場のレイアウトと移動経路 A
荷物預かり所 A
トイレの配置と管理 B
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリアの管理 A
コースは混雑しなかったか? B
距離看板 B
景色など楽しめるコースか? A
沿道での応援 C
給水所の水、スポーツドリンク B
ゴール後のドリンクフード C
記録、表彰
ネットタイム計測 C
ネットやスマホへの記録配信 C
参加賞 B
年代別表彰について C
インフォメーション
大会パンフ(募集要項付き) B
当日案内(ハガキ、封書) A
大会ホームページ B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:94人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

キツイ!、しかし最高!

出場種目:フルマラソン

高低差を考えると正気の沙汰ではないと思いますが、登った先の景色も最高です。
確かにしんどい大会ではありますが、それを余りある景色や楽しさがあります。

昨年までと逆の12kの登りと18kの下りなど参加しやすいコースの設定をお願いします。
今年のコースでは初心者が参加しづらいですから。

写真を撮られている方が少ないようですが、参考までに、大雪渓の写真をアップしておきます。

このレポートは参考になりましたか? 0

雪壁良かった

出場種目:その他

昨年は、全くと言っていいほど雪壁はなかったけど、今年は、雪壁が続いていて良かったです。でも、雲が多く、遠くまで見れなかったのは残念でした。

このレポートは参考になりましたか? 0

やっぱキツイ!

出場種目:フルマラソン

7回から参加してて、30キロで4時間なのにフルで6時間大丈夫かと思っていたもののエントリー。
今までと逆方向のスタート(下り)の為に序盤のペースをつかめずオーバーペース。約5キロを走って戻って来てここからは今までのコースなのだが既に下って登ってしてるので給水。 フルになって給水個所の間隔が短くなってて、ペットボトルは不要だったかも。
さてコースは依然としてかけ登れの連続。 例年なら途中の小山では一気に行けるのだが今年は序盤のオーバーペースがたたり既に歩きが入り始めてる。 でも走らなきゃ、関門が関門が。 とにかく完走できなきゃ意味が無いので出来る限り走る。 今年は今までで一番の残雪があり写真を撮ってとして居たいが、関門がぁ・・・。
とにかく関門に追い立てられる大会でしたが、ゴールしたら関門延長が実施されてて結局ゴールも30分程度延長されたみたい。
初めから6時間半にしてあればもっと楽しめたのになぁと感じました。

このレポートは参考になりましたか? 0

わかっていたけど、かなりキツイ・・・

出場種目:その他

「くるしい、つらい、楽しい」のキャッチフレーズで、今年からフルと35kmに変更された本大会。昨年までの30kmでも結構厳しいコースだったので、どうなるかと思いつつ、35kmにエントリー。
スタート後いきなりスキー場を上っていくため、走れるだけの脚力もなく、早歩きで5km近くを費やす。いいウォーミングアップというよりは、すでにこの時点でかなり息切れ。
そこからは昨年までのコースに入り20km近くをひたすら上り。途中雪の壁が4~5mほどあり、景色の良さもあって壮観でした。
折り返しの下りは上りでダメージのある足にさらなる負荷をかける状態なので、足攣りの恐怖が常につきまといました。それを紛らわそうと、上ってくるランナーに声をかけながら下っていきましたが、標高が高いところで走りながら声を出し続けていたので、酸欠になり途中失速・・・
それでも何とか4時間を切ることができました。
夏のトレーニングとしてはかなりハードでしたが、また出たくなるのはこの大会が他にない魅力があるのかな、とも思っています。

このレポートは参考になりましたか? 1

楽しかったけどトレランいるかな?

出場種目:その他

去年は怪我をしていて出走できず、2年ぶり5回目の乗鞍を楽しんできました。
3年ぶりに大雪渓や超大パノラマが迎えてくれて景色は最高ですよね。また、ボランティアの皆様、スタッフの皆様、とても温かくサポートしていただき大変感謝しております。
今回、35kmトレラン付きに参加しましたが、この大会にトレールは必要でしょうか?三本川までのトレールの間は道幅が狭くほとんど走れない状態でした。上位の方々は20分ぐらいで上がったとお聞きしましたが、一般の人たちは半分以上歩かざるを得ない状態だったのではないでしょうか。私は、8割がた歩きました。宣伝文句にトレラン&フルと聞くと違った魅力に聞こえますが走れないのではランニング大会の意味がありません。ここはご一考いただきたいと思います。また、今年はハイタッチ隊がいませんでした。寂しいです。一部の上位の方を除きほとんどが記録を狙うことが目的ではないと思います。ハイタッチ隊の笑顔も天空マラソンの魅力の一つでした。来年は是非とも復活させていただきたいと思います。
来年も楽しみにしたいと思いますので是非ともより楽しい乗鞍天空マラソンをお願いいたします。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    199件投稿
  2. 2位 hiro_run さん
    160件投稿
  3. 3位 meru_ron さん
    147件投稿
  4. 4位 こここ さん
    144件投稿
  5. 5位 ハセP さん
    135件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2017/08/21
    ゲレンデ逆走マラソン2017 3時間ゲレンデ・・・
    3時間耐久レースという過酷なイメージとは異なり、 逆走マラソンの場合、ちょっと“・・・

  2. 2017/08/20
    ゲレンデ逆走マラソン2017 磐梯山ハーフマ・・・
    ゲストランナーとして昨年まで巨人で活躍した“走塁のスペシャリスト” 鈴木尚広氏が・・・

  3. 2017/08/04
    第3回 奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会
    暑い中、たくさんのご参加誠にありがとうございました。 次回、開催時の参考にいたし・・・

  4. 2017/07/31
    Mo-FESTA2017大阪
    ひげを身に付け、走ったり、歩いたり・・・ユーモラスに男性のがん、男性の健康を考える・・・

  5. 2017/07/25
    2017花蓮太平洋縦谷マラソン
    雄大な太平洋の側からスタートして静かな海岸山脈の県道193号を通り、眼下に望む花東・・・