本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

大会情報

第2回ひろしま恐羅漢トレイル in 安芸太田

  • 2017年5月28日 (日)
  • 広島県(安芸太田町)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.osorakan-trail.com
種目:65km(エキスパート),27km(ミドル)

  • 大会ガイド

この大会を評価する

 


81.6

(現在の評価数30人)

naoさんのレポート

恐羅漢なめてました

出場種目: トレイル 

今までロード専門でトレランの大会は初参加でした。
昨年のレポートやブログを読んでコースがきついことはある程度分かっていましたが、普段の練習でトレイルをよく利用していることもあり、まあ完走は間違いないと思っていました。
実際Aループは夜が次第に明けていく景色を見ながら気持ちよく走ることができましたが、Bループ以降は急傾斜かつ長距離のアップダウンが連続し、なんでこんなコースにしたんだと本気で主催者を恨みながら走って(歩いて)いました。
Cループ前にはコースのつらさによっぽどリタイアしようかと思いましたが、ボランティアの皆さんの応援もあってなんとかリスタート。前日の説明会で1kmに40分かかると聞いていた砥石郷山も、スタッフの方が大会前に登り綱を何本も準備して頂いていたおかげでなんとか登り切り、ひさびさに完走して涙が出そうになりました。
走るのも大変でしたが、山の中で1人2人でコース誘導をしてくれていたスタッフや暑い中給水をしてくれていたボランティアの皆さんはもっと大変だったと思います。どうもありがとうございました。

全体の感想
スタッフやボランティア A
大会の地元への浸透度 A
大会運営全体を通しての印象 A
来年も参加したいですか? B
会場
会場へ(から)のシャトルバス A
会場案内看板や場内アナウンス A
会場のレイアウトと移動経路 A
荷物預かり所 C
トイレの配置と管理 A
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリアの管理 A
コースは混雑しなかったか? A
距離看板 C
景色など楽しめるコースか? A
沿道での応援 A
給水所の水、スポーツドリンク A
ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
ネットやスマホへの記録配信 B
参加賞 B
年代別表彰について B
インフォメーション
大会パンフ(募集要項付き) A
当日案内(ハガキ、封書) A
大会ホームページ A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:30人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

OSORAKAN

出場種目:トレイル

大変楽しい一日になりました。

このレポートは参考になりましたか? 0

なめてました

出場種目:トレイル

来年は12時間以内のゴール目指し頑張ります

このレポートは参考になりましたか? 0

エキスパートは骨のある大会

出場種目:トレイル

今年は晴れて暑いほどでしたが、景色も良く最高の大会でした。
長大なコースですが、とにかく全体にわたって整備が行き届いており、安全に走ることができます。テープの間隔も良くよく、間違いやすいところには立哨があるので、よく見ていればロストは無いと思います。

中国地方有数の景色が稜線、谷ともに楽しめるのでこれを一日で堪能できるのですから、幸せなことです。

那須集落でのおもてなしをはじめ、スタッフの方々の対応など、沿道の応援こそ少ないですが、大会は大変暖かいと思います。
できればキャンプなどしながら遠方から来られる方は周辺の三段峡などのスポットもぜひ見ていただきたいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

コース整備が行き届いていました

出場種目:トレイル

2年連続の参加になります。
昨年の大雨の時の滑って転倒しそうな場所には、階段やロープを設けてありました。
今回は良い天候に恵まれ、景色も良く、蚋も少なかったです。
エイドスタッフや地元の方々を含め、大会関係者の熱意の伝わる良い大会だと思います。
キャンプ場を利用すると便利です。

このレポートは参考になりましたか? 0

エキスパート最高

出場種目:トレイル

去年は雨のため途中中止となり完走率も低かったので少しビビりながらのエントリーでしたが、今回は一日中天気にも恵まれ、最高のトレラン日和となりました。
コースですが大まかには、Aループは距離27キロで比較的走りやすいコース、Bループは距離27キロでアップダウンの多い長く感じるコース、Cループは距離10キロでラスボスとも言える1キロで500メートルも登る山があり、60キロ走った足にはかなりこたえました。
地元のボランティアの応援やおもてなしが温かくて、体力的にキツい時も地元の方に応援されることで笑顔になれるような楽しい大会でした。
これまで色んな大会に出て来ましたが、トップ5に入る楽しい大会でした!

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    197件投稿
  2. 2位 hiro_run さん
    159件投稿
  3. 3位 meru_ron さん
    145件投稿
  4. 4位 こここ さん
    144件投稿
  5. 5位 ハセP さん
    134件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2017/08/04
    第3回 奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会
    暑い中、たくさんのご参加誠にありがとうございました。 次回、開催時の参考にいたし・・・

  2. 2017/07/31
    Mo-FESTA2017大阪
    ひげを身に付け、走ったり、歩いたり・・・ユーモラスに男性のがん、男性の健康を考える・・・

  3. 2017/07/25
    2017花蓮太平洋縦谷マラソン
    雄大な太平洋の側からスタートして静かな海岸山脈の県道193号を通り、眼下に望む花東・・・

  4. 2017/07/14
    大阪スポーツ祭典第44回ハーフ・10kmロード・・・
    ランニングの初級者から上級者まで気軽に楽しめるマラソン大会です。また、秋冬のマラ・・・

  5. 2017/07/12
    里山活用プロジェクト 第8回秋葉丘陵トレイ・・・
    「新潟県トレイルランニングの心得」 ・歩いている人の前後10メートルは歩きましょ・・・