本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第3回 千曲川ハーフマラソン

  • 2017年5月21日 (日)
  • 長野県(千曲市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.chikumagawa-marathon.jp/
種目:ハーフ(21.0975km)

  • 大会ガイド
 


80.2

(現在の評価数76人)

Kちゃんさんのレポート

とても暑かった

出場種目: ハーフマラソン 

気温が高い予報だったので、前半はスローペースで体力を温存した。
ラスト、5キロでスパートをかけたが、暑さにやられペースダウンしたり歩いたりしているランナーを、たくさん追い越した。
もう少し、地元の観光や歴史グルメなど、がっつりアピールした方が良いと思った。
白鳥園の温泉は混んでいたが、のどかな気分になれた。
来年の大会全体のクオリティーアップを期待したい。

■総合評価

全体の感想
スタッフやボランティア B
大会の地元への浸透度 C
大会運営全体を通しての印象 B
来年も参加したいですか? A
会場
会場へ(から)のシャトルバス C
会場案内看板や場内アナウンス A
会場のレイアウトと移動経路 A
荷物預かり所 A
トイレの配置と管理 A
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリアの管理 A
コースは混雑しなかったか? B
距離看板 A
景色など楽しめるコースか? B
沿道での応援 B
給水所の水、スポーツドリンク B
ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
ネットやスマホへの記録配信 B
参加賞 B
年代別表彰について B
インフォメーション
大会パンフ(募集要項付き) B
当日案内(ハガキ、封書) B
大会ホームページ B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:76人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

熱中症との戦いでした…

出場種目:ハーフマラソン

1回から参加していますが、開催時期以外給水所の数も開始時間も変わっておらず、出走前から非常に不安でした。水分は携帯していましたが全く足りず、給水直後でも喉の乾きが続いており、それからはほぼ歩いてなんとかゴールしました。搬送されたのは7人とのことでしたが、軽く済んだor気付いていないだけで熱中症になった人は相当いたのではないかと。3つめの給水所で水が終わっており、ボランティアの方には「次の給水所にはまだあります」と言われましたが、次じゃ遅いんですよ。。体を冷やす術が全くないのに5キロ先まで走るなんて危険です…そして次の給水所でも水は終わっていました…追加で水を用意したりもしなかったのでしょうか、、主催側が暑さの危険性に対してあまりに無知なのでは、と非常に残念な思いです。次回以降は開催時期、開始時間、給水を見直していただけることを切に願います。

このレポートは参考になりましたか? 0

皆さま暑い中ご苦労様でした!!

出場種目:ハーフマラソン

今回3月から5月に変更になって たまたま真夏日に当たってしまい熱中症患者が多数出てしまう大会となった。 7月の小布施見にマラソンでも採用されている 医療系の方々も伴走するようなスタイルもいいのではと思いました。 給水所の数も少なかった気がします。
ボランティアさんの人数もあったのかと思いますが 改善いただければ幸いです。 5月でも早い上旬から中旬でもいいのかと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

快適に走れました

出場種目:ハーフマラソン

前回よりかなり出場者が減ったようで、混雑が緩和され快適に走れました。

五月とは思えない気温でしたが、個人的にはそれほど暑さを感じなかったです。前回なかった(と、思われる)スタート前の給水が、今回設置されていましたが、規模が小さすぎて1000人規模を賄えるとは思えません。途中の給水所は、他の大会に比べそれほど劣っているとは思いませんでした。ゴール後の水が冷えていなかったのは残念です。

このレポートは参考になりましたか? 0

開催時期について

出場種目:ハーフマラソン

今年の参加者は昨年に比べ1000人減り、約1500人とのことです。昨年の3月から今年は5月に変更されましたが、(1)長野マラソンのトレーニングで参加する意味がなくなった(2)長野県外のランナーに人気の軽井沢ハーフマラソンと同日だった、などがその一因と考えられます。当日、熱中症による痙攣で救急車で病院に運ばれたランナーが7人おられたとのことですが、かくいう小生も15キロ付近から足全体が痙攣し、走りも歩きも立っていることも横になることもできず、救急車一歩手前の状況で結果的にはバスのお世話になりましたが、ハーフでの途中棄権は初めてのことでした。この日は5月としては異例の暑さでしたが、やはりその意味でも3月の方がいいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

真夏日に走った・・・無事でよかった。

出場種目:ハーフマラソン

朝6時から使用可能の女子更衣室があいてなくて全く使えなかった。

「暑いので給水を。」とアナウンスされてるのにスタート場所の給水タンクはすぐ空だった。管理者はいないのかと腹が立った。何十人もの人が飲みに行ったのに空だなんて。なくなったら、かたずけてくれと思った。

給水場所を多くするという発想は 無かった。脱水状態になるのは 仕方ないような気がした。私のように遅いランナーに対して 「終わりました。すいません。」とは 信じられない。(ポカリはあったが、みずは無し?)

やっとのゴールでくたくただった、そのあとの温泉は最高だった。
大会は5月でなく3月がいい。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    194件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    189件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    133件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    108件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/07/13
    第4回十和田湖マラソン大会
    全国各地からたくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。 みなさまの・・・

  2. 2019/07/11
    第39回ひろしま国際平和マラソン
    小学生以上なら誰でも参加できます。比較的平坦で、無理なくランニングを楽しめるコー・・・

  3. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・

  4. 2019/06/21
    第42回“日本のへそ”西脇子午線マラソン
    毎年多くのご参加ありがとうございます。第42回目を迎えるこの大会は、西脇工業高校の・・・

  5. 2019/06/11
    第39回南木曽町・妻籠健康マラソン
    第39回大会実行委員会です。6月2日の大会では多くのランナーにご参加いただき誠に・・・