本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

大会情報

かすみがうらマラソン 兼 国際盲人マラソン2017

  • 2017年4月16日 (日)
  • 茨城県(土浦市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.kasumigaura-marathon.jp
種目:42.195km(一般),42.195km(IPC登録者),42.195km(盲人),42.195km(車いす),10マイル(一般),10マイル(盲人),5km(一般),5km(盲人),ウォーキング約19km

  • RCチップ
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果

この大会を評価する

 


80.1

(現在の評価数409人)

ヨッシーさんのレポート

暑かった

出場種目: フルマラソン 

まずは運営スタッフの皆さん、暑い中お疲れ様でした。
ひとつお願いがあるとしたら、エイドステーションをもう少し増やしてほしいですね。
高温のためか、脱水症状で倒れた方が多く感じました。
その中で、コース沿いの民家の方々の私設エイドはありがたかったです。

全体の感想
スタッフやボランティア A
大会の地元への浸透度 A
大会運営全体を通しての印象 A
来年も参加したいですか? A
会場
会場へ(から)のシャトルバス A
会場案内看板や場内アナウンス A
会場のレイアウトと移動経路 A
荷物預かり所 A
トイレの配置と管理 A
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリアの管理 A
コースは混雑しなかったか? A
距離看板 A
景色など楽しめるコースか? A
沿道での応援 A
給水所の水、スポーツドリンク B
ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
ネットやスマホへの記録配信 B
参加賞 A
年代別表彰について B
インフォメーション
大会パンフ(募集要項付き) C
当日案内(ハガキ、封書) A
大会ホームページ A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:409人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

よい大会、次回リベンジしたい

出場種目:フルマラソン

運営もしっかりしていて、コースもよい。エイドも応援もものすごいよい、すべてよいのに暑くてばててしまった。
次回必ず参加しリベンジしたいと思っています。

このレポートは参考になりましたか? 0

酷暑

出場種目:フルマラソン

大会自体は毎回運営もスムーズで沿道の応援や私設エイドも多く、楽しんで走れます。
ただし、今年は暑かった!
気のせいか、この大会は、時期のせいもあるのか大雨や酷暑など中々、良い天候にめぐまれないような・・

荷物預かりエリアからスタート位置までが、ぐるっと遠回りなのでもうちょっと近いほうがいいですね。

このレポートは参考になりましたか? 1

エヴィ~バディ~♪アァユゥ~レディ~♪

出場種目:フルマラソン

ヒィイロォ~♪ヒィイロォ~♪走りだそぉ~♪

YouTubeでオニツカサリーを見て以来、そのフレーズが耳から離れませんでしたが、大会当日は意外と脳を支配することもなく、耳離れよく走ることができました。

今回の大会はなんと言ってもエイドの魑魅魍魎状態。サブ4ペースで走ってましたが、暑さで皆が皆エイドに集中するとこんな風になるんだと初めて知りました。給水が間に合わないエイド、水切れのエイド、コップ切れのエイド。色々ありましたが、スポーツドリンクを両手の器に注いでもらって飲んだのは初体験でした。この年で初体験なんて、生きてて良かった!

沿道は、勝田全国マラソンと並ぶ温かい応援でした。特に後半は名物私設エイドが疲れを癒してくれました。おばちゃんやおばあちゃんに会いにまた来年も走りたいですね。

このレポートは参考になりましたか? 0

前半のアップダウンのせい?

出場種目:フルマラソン

当日は暑いと言われたが体感ではそれほどという感じだった。
にも関わらず自己ベスト-20分のタイムだったのは前半のアップダウンで気づかないうちに足を使わされていたせいなのか。
昨年に続いてタイムの出せない大会だった。

このレポートは参考になりましたか? 0

暑かったので、給水係も大変だったでしょう

出場種目:フルマラソン

4月中旬にしては暑かったため、こんなに救護ボランティアランナーが積極的に活動している大会は初めての経験でした。私自身は途中から自己記録更新も諦め、無理せず完走に切り替えて、楽なフィニッシュでした。給水は間に合わないところも多く、係の人も大変だったと思います。私設エイドでは陶器の湯呑みを使い回してるところもあり、紙コップの散乱&不足を鑑みると、まあこれもありじゃないかな?と思いました。地域の声援とM高史さんのゴミ籠背負って走る姿に力をもらいつつ、楽しく走れました。手荷物預けゾーンのセルフ方式、いいですね。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    199件投稿
  2. 2位 hiro_run さん
    160件投稿
  3. 3位 meru_ron さん
    147件投稿
  4. 4位 こここ さん
    144件投稿
  5. 5位 ハセP さん
    135件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2017/08/21
    ゲレンデ逆走マラソン2017 3時間ゲレンデ・・・
    3時間耐久レースという過酷なイメージとは異なり、 逆走マラソンの場合、ちょっと“・・・

  2. 2017/08/20
    ゲレンデ逆走マラソン2017 磐梯山ハーフマ・・・
    ゲストランナーとして昨年まで巨人で活躍した“走塁のスペシャリスト” 鈴木尚広氏が・・・

  3. 2017/08/04
    第3回 奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会
    暑い中、たくさんのご参加誠にありがとうございました。 次回、開催時の参考にいたし・・・

  4. 2017/07/31
    Mo-FESTA2017大阪
    ひげを身に付け、走ったり、歩いたり・・・ユーモラスに男性のがん、男性の健康を考える・・・

  5. 2017/07/25
    2017花蓮太平洋縦谷マラソン
    雄大な太平洋の側からスタートして静かな海岸山脈の県道193号を通り、眼下に望む花東・・・