本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第1回富士忍野高原トレイルレース

  • 2010年6月6日 (日)
  • 山梨県(忍野村)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.oshinotrail.jp
種目:約31.7km(ロング) ,約21km(ミドル) ,約14.1km(ショート)

  • RCチップ
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


81.1

(現在の評価数95人)

たこのたねさんのレポート

Almost Perfect!

初トレランレースで、ロング参加です。気持ちよく、完走できました。ありがとうございました。以下、気の付いたこと、数点。
コース 若干ロード部分が長い気がしますが、景色もよく変化に富んでいてすばらしい。ロードを極力減らそうと、平地もできるだけあぜ道を選んでコース設定しているところに好感が持てます。
渋滞 GWに試走してみて、序盤の渋滞は不可避と判断。制限時間を延長していただいたおかげもあり、焦らずスタートから崖下りまでは、のんびり歩かせていただきました。来年は、コース変更を検討してはと思います。例えば、1週目と2週目の順番を入れ替えて、先にショートまたはミドルコースを回ってから杓子山を回れば、渋滞は回避できるのでは。給水 最後尾をチンタラ歩いていたら、第1給水ポイントで水切れ!背中に水背負ってきたものの、この後ずっと給水が無かったらどうしようと、かなり焦りました。次の給水ポイントからは、ちゃんと水があったので一安心でしたが。
募金 募金額が意外と少ない、千円もいれたのに!来年もやるなら、募金箱の数、設置場所の工夫を。少なくとも、荷物預かり所には置いておきたかった。

■総合評価

レース前
分かり易い最終案内 4
大会WEBサイト 5
アクセスが便利 5
充実した施設 4
充実した誘導・案内 5
応援者でも楽しめる 4
レース後
すばらしい参加賞 4
いち早い記録発表 5
表彰対象者が多い 2
熱意ある大会運営 5
独自の特色を持つ 5
適切な参加料設定 5
レース中
障害者に優しい 3
適切なコース幅 4
緩やかな制限時間 5
楽しめるコース設定 5
的確な距離表示 2
充実した給水所 2
熱心な沿道応援 2
走路の安全確保 5

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 359

みんなのレポート

評価者:95人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

走り応えがありました

出場種目:

会場のほのぼの雰囲気とはウラハラな、タフなコースでした。

急登・急坂・林道・ロード・畦道と、路面変化に富んでいて
楽しめましたが、その分気を抜けるところがなく、
想像以上にキツかったです。さすが、ハセツネ優勝者の
トレーニングコースといった感じですね。

会場の雰囲気や広さは申し分ないですが、仮設トイレと
走った後に汗を拭ける水場が確保されていると、
よりよくなると思います。

コースのエイドや距離表示は、必要だと感じたら自分で
対処をしておくのがトレラン(山)の基本だと思うので、
今回ぐらいの数・量で申し分無いと感じました。

私は、群馬から朝3時半出発で遠征しましたが、
来年も参加したくなる良い大会だったと思います。

このレポートは共感度になりましたか? 267

厳しい登り・・・

出場種目:

今回で5回目のトレイル大会、そんな中でも登りが長くてきつかったです。途中5キロ手前位で大会関係のスタッフは椅子にあぐらをかいて座ってたり、エイドや給水のスタッフにここは何キロ地点か尋ねても、違うキロ数を言ったりほとんどの人が知らなかったようです。キロ表示はほしかった。とはいえ地元の方々の温かい声援はありがたかったです!頭を雲の上に出した富士山も疲れを忘れさせてくれるようでほっとさせてくれました!あと男子トイレに長蛇の列、毎回どの大会もそうですが仮設を増やすとかなんとか対策はないものでしょうかね~!ともあれ来年はもっと練習してまた挑戦したいです!

このレポートは共感度になりましたか? 233

初心者向きのトレイル大会

出場種目:

ロングに参加しました。事前に試走を実施したため当日は余裕を持ってトレイルを満喫させていただきました。後藤豊選手がプロデュースした大会(初めてかな)なので興味がありました。
さすがにトレイルに精通している選手がコース設定しているので、初心者から上級者まで存分に楽しめる大会でした。ロング参加者とミドル選手が合流する箇所で多少の渋滞(走力の違い)で追い越すのに苦労しました。
最後に、トレイルレースの基本、給水・給食は自前で用意。距離表示はあったほうがいいが、基本は山の地図で事前に確認することも必要。
WEBサイトも充実していて毎日見ていました。

このレポートは共感度になりましたか? 277

楽しかった&辛かった

出場種目:

天気も最高で富士山も見えた最高のコンディションでした。スタッフの方々から自衛隊の方々、村民あげての応援と至れり尽くせりの過去にないくらいの雰囲気の良い大会でした。トイレの待ち時間だけが残念ですが、それ以外はコースも含め申し分ない大会でした。試走の際に役場の方から大会にむけてのの熱い思いを聞かせて頂いたのですがその思いが参加したランナーに伝わったと思います。来年もぜひ同様に盛り上がることを楽しみにしています。もちろん来年も参加したいと思います。スタッフのみなさま、応援してくださった村民のおじいちゃん、おばあちゃんありがとうございました。

このレポートは共感度になりましたか? 201

第1回富士忍野高原トレイルレースに参加してきました

出場種目:

今回は第1回の大会と言うことで、地元ショップのトレラン部のみなさんと大会に参加してきました。
当日は天気も良く(富士山は時折雲に隠れてしまったものの)、天気も16℃位でのスタートで
まずまずでした。(後半は日差しが強かったですが)
私はショートに参加だったのですが、コースとしては結構チャレンジングだったかな?
最初の2kmほどは河川敷を走り(帰りはここのストレッチは非常に長く感じましたが)、そこから
6.5km地点はひたすら登り。結構な傾斜角で、後半は歩きを入れないと心拍数が異常に上がって
しまうくらい。でも、そこからは富士の絶景を見ながら下り区間に突入。下りの前半はソフトな
トレイルですが、第2給水地点を過ぎてからのトレイルは結構な硬さなので、脚にきますね。
それさえマネージできれば、結構いいレースにできるんじゃないかな?

今大会、何よりもよかったのは地元の皆さんの温かいところ。後藤豊さんの地元ってこともあるから
なのかな?村全体で盛り上げてくれてましたよ。来年はぜひミドルで参加したいと思ってます。

このレポートは共感度になりましたか? 163

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    140件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    94件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    88件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    67件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・