本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第27回加古川マラソン

  • 2015年12月23日 (水)
  • 兵庫県(加古川市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.e-marathon.jp/kako-mara/
種目:42.195km,10km,5km,2km

  • RCチップ
  • RUNPHOTO
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


88.0

(現在の評価数112人)

たごさくさんのレポート

給水所について

出場種目: フルマラソン 

給水が2.5キロごとにあり、ポカリと水の配置が給水所ごとに交互に入れ替えてあるのには感心しました。ただ水のコップがプラスチックで先を細く折りたたみにくく、飲みにくかったです。

■総合評価

インフォメーション
事前の大会情報 A
スムースな大会エントリー A
トラブル時対応の明記 A
大会ホームページの更新 A
会場
会場案内 A
会場内と周辺の導線 A
荷物預かり A
トイレ A
スタート前の給水 A
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリア管理 A
コースの走りやすさ B
見やすく正確な距離表示 A
楽しめるコース設定 B
正しいコース情報 A
応援 A
給水所・エイドステーション A
記録、表彰
計測ポイント A
記録証・完走証 A
年代別表彰区分 A
参加賞 A
全体の感想
大会の熱気、活気 A
コストパフォーマンス A
地域の特色 A
次回大会の参加 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 2

みんなのレポート

評価者:112人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

初フルマラソン完走!

出場種目:フルマラソン

河川敷の変わり映えのない景色辛いだろうと思っていましたが走り出すとそんなこと気にもならないくらい必死でした。練習の時よりもタイムがすごく早くてビックリしましたがコースが平坦で走りやすかったからですね。

このレポートは参考になりましたか? 0

初マラソン、結果に満足

出場種目:フルマラソン

この加古川マラソンを目標に今年6月からトレーニングを開始しました。
初めてのマラソンでそれもフル。心配事は大会が近くなるに連れて大きくなっていましたが、スタート地点に並ぶと皆さんの楽しそうな姿に心配事も吹き飛んでリラックスでき完走することができました。そして、沿道の応援にこれ程励まされるとは思いませんでした。ありがとう。
 大会も初参加なので他と比較することは出来ませんが、現地到着後から帰途に着くまで、これと言って混乱することもありませんでした。来年も参加したいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    220件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    153件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    116件投稿
  5. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  2. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  3. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  4. 2019/11/01
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・

  5. 2019/10/04
    第32回 矢掛本陣マラソン全国大会
    矢掛町総合運動公園をスタートして、歴史情緒溢れる旧山陽道を駈け抜けるコースが特長・・・