本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第6回南魚沼グルメマラソン

  • 2015年6月14日 (日)
  • 新潟県(南魚沼市)
Information

大会オフィシャルページ:http://gurumara.com
種目:ハーフ(21.0975km),1/8マラソン(5.274km)

  • RCチップ
  • RUNPHOTO
  • 大会100撰選出大会
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


95.3

(現在の評価数63人)

とっくんさんのレポート

素晴しい大会でした。

出場種目: ハーフマラソン 

何もかも全て大満足です。魚沼産コシヒカリ・地元グルメやランニング以外のイベントも最高!!スタッフの方々の心意気も伝わって来ます。沿道の地元のみなさんの熱い応援に励まされ、気温は高く暑く辛かったけど、とても感動的なランができました。また一年練習して来年もエントリーします。
南魚沼グルメマラソン最高\(^o^)/

■総合評価

インフォメーション
事前の大会情報 A
スムースな大会エントリー A
トラブル時対応の明記 A
大会ホームページの更新 A
会場
会場案内 A
会場内と周辺の導線 A
荷物預かり A
トイレ A
スタート前の給水 B
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリア管理 A
コースの走りやすさ A
見やすく正確な距離表示 A
楽しめるコース設定 A
正しいコース情報 A
応援 A
給水所・エイドステーション A
記録、表彰
計測ポイント A
記録証・完走証 A
年代別表彰区分 B
参加賞 A
全体の感想
大会の熱気、活気 A
コストパフォーマンス A
地域の特色 A
次回大会の参加 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 2

みんなのレポート

評価者:63人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

Run to eat do not eat to run.

出場種目:ハーフマラソン

開催6回目の新興大会ですが、既に独自の個性を確立しているマラソン大会。
兎に角レースアフターのオプションに尽きます。
南魚沼産コシヒカリ食べ放題と地場の特産グルメ、「南魚沼グルメマラソン」オンリーワンの独自性と魅力に溢れています。
マラソン大会なのにマラソン自体は前座扱い(?)、うーん強烈過ぎる…。

勿論それだけでは無く(これも強烈)レベルの高い仮装ランナーや、福田六花&松任谷氏のライブ、地域挙げてのロコなホスピタリティ等々、運営者参加者一体となった大会の共有感と盛り上がりは特筆モノ。
「走って」「食べて」「見て」「唄って」「聴いて」、最高のエンターテイメントマラソンイベントと云えるでしょう。

因みに大会自体は甚だタフでハード。
コースそのものは平坦基調も「夏日の炎天地獄」と「盆地の蒸し暑さ」による酷走レースでタイムは全く期待出来ません。
まぁその分、完走後の楽しみも大きいものでして。

濡れた頭で給水テーブルに近づかないで

出場種目:ハーフマラソン

暑さゆえに頭からコップの水をかぶりたい気持ちは分かるが、ランナーが給水テーブルの近くでコップの水を頭に掛けたり、濡れたまま給水テーブルに近づいて頭から滴り落ちる水が他の人が飲むであろうコップの中に入っているのを見た。ランナーのマナーの問題として、濡れた頭で給水テーブルに近づかないで。
他のレポートにあるようにとても素敵な大会です。暑かったけど給水が十分にあったのでそれほど苦にはならなかった。コースも田植えが終わった水のはった田んぼの横を走ったり、魚野川を見ながら走ったり、応援のある大学の構内を走ったりして楽しかった。レース後はコシヒカリを腹いっぱい食べて、音楽ライブを楽しみました。

6月のベストな大会

出場種目:ハーフマラソン

埼玉から初参加。
この大会の魅力は何といっても魚沼産コシヒカリ食べ放題!
おかずは屋台購入でB-1グランプリさながらです。
地ビールと八海山があり、ゴール後は宴会。
さらに、福田六花さん、松任谷正隆さんはじめ、ゲストランナーの方々のトーク、ライブ、合唱とステージはお祭り!
そして、米どころ魚沼の緑の絨毯を走るコースと個性豊かな応援、賑やかな仮装ランナー
とまあイベント的側面は大いにありますが、マラソンとしての運営面もしっかりしていて、競技性も高い大会です。水とスポドリ、塩飴の配置や距離表示、コースの広さも十分確保されています。タイム別で割り込みもなく、平和なスタートです。
会場の公園は人数の割にとても広く余裕があり、荷物預けやトイレもとてもスムーズです。
新幹線駅から徒歩でアクセスも良いです。
気温は30℃近く、記録を狙うには暑い時期ですが、豪雪地帯かつ米どころの農閑期を考えればベストな選択でしょう。
最後にコースですが、難所は15-16kmで上り坂の後に砂利道があります。ここで一気に足にきて失速してしまうランナーもかなりいました。

熱く暑いパーフェクトな大会

出場種目:ハーフマラソン

お茶碗集めで第一回大会から毎年、はるばる東京からエントリーさせてもらっています。今年も非常に蒸し暑い中ではありましたが、大会スタッフ並びに地元の方々の細やかなおもてなしにより楽しい一日になりました。エイドの数の多さにも暑かったので助けられ、お水やポカリも非常に冷えていて美味しい。ゴールしてからは冷たいおしぼりにドリンクのサービス。極めつけは、ご当地ならではのコシヒカリの山盛り!暑くて食欲もあまりありませんでしたが、昨年、沢山のお米が余ったと聞いて、ちゃんこ汁と一緒に腹にかけこみ、美味しく頂かせでもらいました。蒸し暑さは毎年のこと。この大会はタイムは捨てて完走後のお楽しみを目的に毎年参加したいと思ってます。運営はバッチリ!企画も最高!規模もgood!日本一の大会になるよう、これからも応援します。

来年は小銭を用意して・・・

出場種目:ハーフマラソン

去年から家族で走らせて頂いてます。私にとって人生初のハーフはここ!と決めて、今回ハーフデビューでした。
とても暑かったですが、沿道の温かい応援と『給水所200m先』の看板には本当に元気を頂きました。渇いた喉を潤すのにちょうどいい距離に給水所があり、ランナーへの思いやりを十分に感じました。
走った後のお楽しみも満載で、これ以上のものはない!という感じ。
そんな中でちょっと残念だったのが、子どもに千円札を持たせて買いに行かせたところ、つり銭がなかったのかお店の人の対応が怖かったと聞いたので、自分も行列に並んで買いに行ってみました。「小銭の人には大盛りね」と(苦笑)同じ金額を払うのにそんな差別って??
お隣のお店でもつり銭がないらしく、「おつりのない方から先にお願いします」と丁寧に呼びかけてました。
来年は気持ち良く買い物ができるように、小銭を多めに用意して行こうと思います。

暑い中沿道でずっと応援してくださった皆さま、運営スタッフ、ボランティアの皆さまに感謝感謝です!
今年も美味しかったです!ご馳走様でした!

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    186件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    182件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    131件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    107件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/06/11
    第39回南木曽町・妻籠健康マラソン
    第39回大会実行委員会です。6月2日の大会では多くのランナーにご参加いただき誠に・・・

  2. 2019/06/09
    水見色Trail Running -第5回水見色トレラ・・・
    静岡市の中心市街地から約30分と気軽に行ける水見色です。第4回大会までは高山市民の・・・

  3. 2019/04/25
    第6回 南伊豆町100km・78km・66kmみちくさ・・・
    2014年より始まりました「南伊豆町みちくさウルトラマラソン」も、今回で6回目の大会・・・

  4. 2019/03/18
    第35回日本大正村クロスカントリー
    この度は、第35回大正村クロスカントリーへのご参加誠にありがとうございました。今年・・・

  5. 2019/06/17
    第26回女神湖ビーナスマラソン2019
    昨日は大勢のご参加ありがとうございました。しかし大会本部の不手際により10kmコー・・・