本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第11回八ヶ岳縄文の里マラソン

  • 2017年9月10日 (日)
  • 長野県(茅野市)
Information

種目:ハーフ(21.0975km),10km,5km,3km,2km

  • 大会ガイド
 


82.9

(現在の評価数27人)

しんさんさんのレポート

子ども達が垣間見せてくれたもの ~2017食べ&旅ラン(8)

出場種目: ハーフマラソン 

ゴールまであと1km。続く上り坂。心拍数が上がり、脚が止まる。
応援の声が響く。
「がんばれ~っ!」
フィニッシュラインへと続く道の両側から響く応援の波。
満腹であってもデザートが胃袋におさまる別腹は、視覚が胃袋に隙間を作ってくれるから。限界に思える脚も、視覚や聴覚を通して伝えられる応援が余力を増してくれる。

ふと横を見ると、走り寄ってくる少年の姿。小学生の部に参加した子どもたちが大会の若々しい雰囲気をつくりだしてくれる。子どもは、そこにいてくれるだけで元気の素だ。
「がんばってくださいっ!」
並走しながらの応援。ありがたいなぁ。

縄文の人々に負けず、自分の足で立ち、歩き、走り、自立していこうとする子ども達。
縄文から現代へ、そして未来へとつながる人々の営みの中で、子ども達が垣間見せてくれたあたたかさと力強さ。
「頑張れっ!」
心の中で、そっと応援のエールを返した。

■総合評価

全体の感想
スタッフやボランティア A
大会の地元への浸透度 A
大会運営全体を通しての印象 A
来年も参加したいですか? A
会場
会場へ(から)のシャトルバス B
会場案内看板や場内アナウンス A
会場のレイアウトと移動経路 A
荷物預かり所 A
トイレの配置と管理 A
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリアの管理 A
コースは混雑しなかったか? A
距離看板 A
景色など楽しめるコースか? A
沿道での応援 A
給水所の水、スポーツドリンク B
ゴール後のドリンクフード B
記録、表彰
ネットタイム計測 B
ネットやスマホへの記録配信 C
参加賞 B
年代別表彰について B
インフォメーション
大会パンフ(募集要項付き) A
当日案内(ハガキ、封書) A
大会ホームページ A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 2

みんなのレポート

評価者:27人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

良い大会

出場種目:ハーフマラソン

沿道応援、エードの箇所と量、大会運営すべて良い大会。
距離表示の少しわかりずらかったくらいが減点。
警官が帰りの至る所でコースに車が入らないよう対応をしていた。
気温は高くなったが、涼しい風が吹いて走りやすい。
来年も出走したい大会。

このレポートは参考になりましたか? 3

初心者には厳しいコース

出場種目:ハーフマラソン

4月から走り始めた50代にとって、初めてのハーフマラソンでは厳しいコースでした。予定では、2時間を切るつもりだったが、17分もオーバーしてしまいました。
そのアップダウンのある厳しいコースを走ったこともあり、その後のハーフマラソンでは、すべて2時間を切る走りが出来ました。

このレポートは参考になりましたか? 3

八ヶ岳エコーラインを横断

出場種目:ハーフマラソン

前泊して考古博物館見学コース下見に行き茅野市内に宿泊、当日の朝ご飯を食べて会場入り、やや遠くの駐車スペースに案内され準備してスタート。
なだらかな坂道と最後の登りが苦しくて歩きあと一歩のところでタイムが目標未達に終わる。
終わった後は清々しい気分で涼しく汗も引き、蓼科の濁り湯に浸かり蕎麦を食べて帰路につき、地獄の大渋滞を抜けて帰った。

このレポートは参考になりましたか? 3

17年ぶりに出場

出場種目:10kmマラソン

前日の新白河から連戦となります
前回来たのが平成12年の茅野縄文の里マラソン以来の出場です。奇遇にもこの時も9月10日開催だったみたいです(笑)
今回の会場は尖石縄文考古館前の芝生広場がメイン会場で前回来たときとは違う会場みたいですね。
今回は10キロに出場しました。コースは八ヶ岳エコーラインを走る起伏のあるコースで久しぶりに51分オーバーしてしまいました。この日は天候も良くて八ヶ岳の山並や遠くに茅野?の市街地も見下ろせました。
コース上の給水が充実していたのと仮設トイレも2ヶ所あったのがいいですね。
やはりエコーラインの大きい橋までの長い登りと最後の坂がキツいですね。何となく激坂注意のしろいし蔵王高原マラソンみたいなコースでした。
ゴール後の給水は紙コップでしたが水、麦茶、スポドリと充実してました。
雨でも考古館やちょっと離れた研修所の更衣室があるので大丈夫そうです。
ふるまいは寒天という珍しいものでしたが、富士見高原のイメージがあってかとん汁が欲しかったですね
参加賞はミズノのロゴ入りタオルと信州そばもあったのが嬉しかったです。

このレポートは参考になりましたか? 2

秋晴れの中高原の爽やかな風を感じて!

出場種目:5kmマラソン

大自然と縄文考古館周辺の会場がお気に入りで今年も参加。
沿道のコスモス、秋の爽やかな風を舞うトンボたち、山々の美しさ
栗の木、黄金色の稲穂など田園地帯の景色が最高です。

高低差のあるタフなコースで毎回苦しめられるが、爽快感が良く
キュウリやトマト、寒天の振る舞いなどが嬉しいです。

ラスト1kmのなだらかな上り坂には、いつも走るのが嫌になるが
また行きたくなる運営のいい大会です。

このレポートは参考になりましたか? 2

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    142件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    98件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    90件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    69件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・