本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

the Human Race 10K

  • 2009年10月24日 (土)
  • 山梨県(富士河口湖町)
  • ユーザー登録大会: LSDさん
Information

種目:10km

 


77.9

(現在の評価数18人)

mina6_6さんのレポート

楽しい大会でした

レースで走りを競うというよりは、お祭りイベントを楽しんでいる人のほうが多い大会です。NIKE主催らしく、NIKEのウエアやシューズの人が圧倒的に多いです。コースは、本栖湖を一周で起伏のあるコースですが、逆さ富士の景色が見れたり、紅葉がはじまっている景色が美しく気持ちよいです。申告タイム毎に区切られたブロックのウエーブスタートですが、スタートはかなり込み合い、コースも広くないのでずっと走りにくかったです。(あまり申告タイムを守られてない人の方が多かったように感じましたので、余計走りにくかったかもしれません)開催は10月下旬で、朝は息が白く、ランの後もかなり寒かったです。完走後のライブには防寒着あったほうが楽しめると思います。NIKE好きには楽しいお祭りです♪また来年もあったら参加したいと思いましたっ。

■総合評価

レース前
分かり易い最終案内 4
大会WEBサイト 3
アクセスが便利 4
充実した施設 5
充実した誘導・案内 4
応援者でも楽しめる 5
レース後
すばらしい参加賞 5
いち早い記録発表 4
表彰対象者が多い 3
熱意ある大会運営 3
独自の特色を持つ 5
適切な参加料設定 5
レース中
障害者に優しい 3
適切なコース幅 4
緩やかな制限時間 5
楽しめるコース設定 5
的確な距離表示 5
充実した給水所 5
熱心な沿道応援 3
走路の安全確保 5

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 375

みんなのレポート

評価者:18人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

RUN&LIVE

出場種目:

ランニングのあと音楽イベントがあるのが独特な大会です。
前回大会では参加アーティストの中に10キロ走ってくれた人もいて一緒にランニングを楽しんでくれてましたが、今回はレース参加者はいなかったようです。

このレポートは共感度になりましたか? 233

なかなか満足

出場種目:

同じTシャツを着て走るのは連帯感があっていい。Tシャツの素材も、デザインもよく満足。

超長距離を主にしている自分にとって、10kmのshort distanceもたまにはいい刺激になりました。

このレポートは共感度になりましたか? 349

初めて参加しました。

出場種目:

初めてNIKE HUMAN RACEに参加しました。
同じTシャツを着用し、赤い集団で同じコースを走るのは楽しかったです。
また、この大会は時差はあるものの、同じ日時で同じTシャツで走るということもあって、すごい人数の人が赤い集団となり走っていました。ちなみに、日本では8000人がレースに参加

日本のコースは本栖湖を1周。
時期が秋で紅葉が始まりかけ。逆さ富士も見ることができました。
給水所も自分がほしいと思っていた場所にあり、助かりました。
1kmごとの表示があり自分がどこを走っているのかもわかり、走りやすかった。
そして、1kmごとに著名人の名言が記載されており、それを読みながら、自分自身に負けないように走りきることができました。

来年も参加したいイベントです。

このレポートは共感度になりましたか? 244

昨年から、改善されていて良かった。

出場種目:

昨年に引き続きの参加でした。
コースは、ゴールがライブ会場となり、昨年のゴールしてから1時間待ちが解消されていて、良かったと思います。
逆回りのコースになり、新鮮味もありました。
富士山もきれいに見えました。
下り中心で、走りやすかったのではないでしょうか?
時間差スタートのおかげで、前半のグループは、ストレスなしで走れました。
会場に入れるのが、走る人のみということで、若干閉鎖的かな~と思いました。
家族など、ライブ前までは自由に入れるようにして欲しいですね。

このレポートは共感度になりましたか? 390

すごいイベント

出場種目:

申告時間ごとにずらしてスタートしたが、追い抜きもままならないほど道幅いっぱいのランナー、これもナイキの集客力か?
記録更新など考えられなかったがなぜか10kmの自己ベスト、寒いはずなのにホット1日でした。普段は落ち着いた雰囲気の本栖湖が、この大会のために盛大なお祭りになった。バナナの食べ放題・イベントのものすごさ普段と違う大会でした。

このレポートは共感度になりましたか? 293

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ニックネーム未登録さん
    106件投稿
  2. 2位 torachan612 さん
    91件投稿
  3. 3位 ニックネーム未登録さん
    89件投稿
  4. 4位 マルピー さん
    74件投稿
  5. 5位 カトちゃん さん
    72件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/12/13
    第3回 川崎国際EKIDEN
    詳細は、川崎国際E EKIDEN ホームページをご覧ください。 https://kawasaki-inter-e・・・

  2. 2021/09/28
    第4回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道の食を応援するために始まったRUN for HOKKAIDO。 好評につき4回目も開催する・・・

  3. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  4. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  5. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・