本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第2回信州駒ヶ根ハーフマラソン

  • 2014年9月28日 (日)
  • 長野県(駒ヶ根市)
Information

大会オフィシャルページ:http://koma-marathon.com/
種目:ハーフ(21.0975km),5km,3km

  • RCチップ
  • 大会100撰選出大会
 


92.8

(現在の評価数64人)

評価&ランキング

■みんなの評価

インフォメーション

HPの大会前情報
大会間近の情報公開
大会後のHP更新
分かりやすい参加者案内

会場

会場案内
受付/ナンバーカード事前送付
スタッフ、役員
更衣室
荷物預かり
スタート前、フィニッシュ後の給水
飲食ブース

コース・スタートエリア

スタートエリア管理
楽しめるコース設定
見やすく正確な距離表示
エイドステーション/救護所
トイレ
応援

記録

年代別表彰区分
計測ポイント
オンラインの記録速報
後日発送の完走証
当日完走証

総評

レース以外のランナーサービス
来年の参加

みんなのレポート

評価者:64人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

原点回帰 ~2014食べ&旅ラン(17)~

出場種目:ハーフ

本格的に走り始めたきっかけとなる思い入れのある大会。光前寺の上り坂が懐かしい。Kさんと「苦しかったぁ」と芝生に座って話したっけ。

ハーフになってからは初めての参加。以前と同様に坂への対応は不可欠。天龍川を背骨にもつ上下伊那地方にとって避けることの出来ない地理的条件ゆえである。
文化センターから徒歩400m、スタート地点に到着。中心地から出発する賑やかな雰囲気は都市マラソンのようだ。前日のSフェスティバルと打ち上げの疲労を引きずっているのか、脚が重い。これは食べランに変更や、とマップを思い出す。

梨にキュウリに梅干し。コップいっぱいの巨峰にシャーベット。締めは打ち立ての蕎麦をねぎだくにしておばちゃんと談笑。給食には水とスポドリ。私設給食もあり、満腹ランナーには嬉しい限りだ。100選に相応しいおもてなし。
河童応援隊が何とも可愛らしく、何人もの女の子が着ぐるみで応援。もうハイタッチ必須である。

「TeamとくばRun」の親分に遅れること15分。さすが親方、熊騒動の疲れも見せず健脚である。次回は全快したライバルKさんに、ナカハマ「うさぎとかめ」の借りを返すで~っ!

このレポートは共感度になりましたか? 31

1年ぶりのレースでした

出場種目:ハーフ男子50〜59歳

今回は楽しみながらゆっくり走りました
そばがうまかったなー

このレポートは共感度になりましたか? 24

ハーフ 二つのアルプスを眺めて おもてなしを実感

出場種目:ハーフ

昨年のレポを読み初参加。前日の御嶽山の噴火には即座にHP上に開催可否を案内し、高評価。降灰が心配される中、大きな心配なく走れました。コースは駒ヶ根駅近くの道路をスタートし、2kmほど直進、左折後5kmまで大きく下る。5kmから8kmまではアップダウンを何度も繰り返し、序盤から足を使う。天竜川右岸に回ると雄大な中央アルプスが見渡せる。8kmから9kmはアップダウンヒル区間の上り、9kmから10kmは大きく下る。10km以降15kmまでは天竜川左岸の堤防道路を走る。ここからは南アルプスが眺められる。15km以降19kmまでは前半大きく下ったコースを上り、ラスト2km沿道の声援を浴びゴールする。景色良く変化があって楽しいが、記録を狙うには厳しいコース。給水8所、トイレ十分、宿泊を会場近くに取ったのでストレスフリー。エイドでは果物を堪能。梨、ブドウは携帯できて良かった。後半の上りは初めはダラダラ、後半傾斜がきつく辛いが完走できた。要所要所に沿道の声援があり頑張れました。帰路、ICに見送りに立って手を振るオリジナルのおもてなしに触れ感激しました。

このレポートは共感度になりましたか? 24

天気にも恵まれ気持ちの良いレースでした。

出場種目:ハーフ

東京からの参加でしたが当日出発では間に合わず前日諏訪湖畔に宿泊してレースに臨みました。指定された駐車場は結構遠かったけどシャトルバスがスムーズで問題なし。スタートの整列も皆さん行儀よく身の程知らずのタイム申告もなかったようです。コースは走りやすく景色も良く、でもアップダウンに終始苦しめられました。でも最後の商店街を通ってゴールまでの行程は応援も多くゴール間近で気分も高揚し何とも気持ちよかった。首都圏に比べ参加者が限られていたので会場はコンパクトでしたが何とかOK。トイレもストレスなし。スタッフの応対も気持ち良く、街をあげて盛り上げようという気概が大変感じられ、久し振りに地方大会の醍醐味を堪能できました。ゴール直後のムースアイス?なかなか美味かった。参加賞はお決まりのTシャツではなくスポーツタオルで、これすら不要と思いましたがレース後寒い時には重宝するので、ありですね。

このレポートは共感度になりましたか? 21

景色がきれい!!

出場種目:ハーフマラソン

当日晴れていたのでアップダウンヒルでの頂上からの駒ヶ岳の景色はテンションあがります!!
個人的にはアップダウンヒルより最後の3キロの上り坂の方がきつかった~
来年もぜひ参加したいです。

このレポートは共感度になりましたか? 19

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    224件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    157件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    119件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    118件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・

  2. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・

  3. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  4. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  5. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。