本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第9回渋谷・表参道 Women’s Run

  • 2019年3月24日 (日)
  • 東京都(渋谷区)
Information

大会オフィシャルページ:http://womensrun.jp/
種目:10km

  • RCチップ
  • RUNPHOTO
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
 


65.4

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.9 pt

(現在の評価数324人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
距離表示、コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

ネットタイム計測
記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

■大会のおすすめポイント

  • 家族で楽しめる
    44
  • 友達・同僚と楽しめる
    256
  • 記録が狙える
    16
  • 初心者向き
    178
  • シリアスランナー向き
    7
  • 自然満喫
    42
  • 観光名所とセット
    154
  • おもてなし
    38
この大会を評価する

みんなのレポート

評価者:324人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

ランニングマナーについて

出場種目:10kmマラソン

2回目の出場です。今回も楽しく走れました。

渋谷・表参道Women's Run公式サイトのトップページに「ランニングマナー」が掲載されていますが、ASTALIFTの赤いTシャツを着た4名位のグループが、横に並び、しかも走りながら互いの写真を撮っていました(ジャンプするなどポーズを取って)。後ろから走る者としては神経を使いました。

このような振る舞いは、この化粧品ブランドのイメージを損なう行為だと思います。

それ以外は素晴らしい大会でした。

規模と華やかさが年々減る印象なのだけが残念。

出場種目:10kmマラソン

4年前より毎年参加していますが、年々ゲストやブースの規模、内容が寂しくなっている印象で、今年も家族で行ってましたが、走った後に惹かれる場所があまりなく、早々に引き上げてしまいました。プーマがスポンサーだった時はオリジナルデザインのTシャツがすごく楽しみで、会場にも新しいシューズの試しばきや足裏のテーピングサービス、運動後の入浴剤サンプルやバナナなど、走ることを応援してもらってる印象でワクワクしたのですが、なんとなく目線がずれてきている気がします。事前受け取りもかなり並びましたが郵送がいいかも。
でも女性が参加しやすい貴重な10キロ大会なので、ぜひ魅力的な大会になって欲しいです。

年々ブースがいまいちに

出場種目:10kmマラソン

第1回大会から何回も出場しています。コースはアップダウンが激しく、鍛えられて良いと思います。明治神宮内を走れるのが最高ポイントだと思います。ただ、年々ブースがショボくなっているのが残念。しかもSNSに投稿しないとダメとか面倒でやってられません。初期のブースは良いものが色々貰えて良かったです。

いろいろな意味で光と闇をみました。

出場種目:10kmマラソン

渋谷表参道という地名からとても洗練されたイメージですが、街中がとても汚い。コースにはハイブランドのショーウィンドーが立ち並んでいますが、下水道のような臭いとともに街並みが整備されていないと思いました。特にオリンピックセンターからフィニッシュまでの沿道には、目を疑うほどに、ホームレスのテントが軒を並べており、彼らがランナーに下品な野次を飛ばし、さらに沿道ボランティアスタッフの男性に絡んでいるのを目撃して、このイベントの華やかさとは正反対の状況に衝撃を受けました。また、フィニッシュ地点でランナーにペットボトル水を配布する初老の男性スタッフの方が大声で「一人1本!何本も上げないから!バックの中身見せて!」と言われ、あの混雑する中でランナーたちにバンドーム青山の紙バックを見せるように怒鳴りちらしているのを見て、本当にがっかりいたしました。ただ、退会終了後の会場で企業から派遣されたと思われるスタッフの方が撤収作業をしながら、おそらくは本イベントとは関係のないゴミまで拾っているのをみて、もやもやした気持ちが少し癒されました。

スタートの危険性

出場種目:10kmマラソン

タイムよりお祭り要素が強いため、スタート時に
自撮りされる方が続出。

それにより、スマホを落とされたりして危険です。
自撮りされたい方はほんとに最後の最後にスタートして欲しいです。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    226件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    157件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    119件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    118件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・

  2. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・

  3. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  4. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  5. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。