本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第24回紀州口熊野マラソン

  • 2019年2月2日 (土) ・ 3日 (日)
  • 和歌山県(上富田町)
Information

大会オフィシャルページ:http://kuchikumano-marathon.jp/
種目:42.195km(3日),ハーフ(21.0975km)(3日),3km(2日),2km(2日)

  • RCチップ
  • RUNPHOTO
  • ランナーズアップデート
  • 全日本マラソンランキング
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
 


73.3

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.3 pt

(現在の評価数174人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
距離表示、コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

ネットタイム計測
記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

■大会のおすすめポイント

  • 家族で楽しめる
    51
  • 友達・同僚と楽しめる
    88
  • 記録が狙える
    62
  • 初心者向き
    61
  • シリアスランナー向き
    15
  • 自然満喫
    103
  • 観光名所とセット
    64
  • おもてなし
    83
この大会を評価する

みんなのレポート

評価者:174人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

優しさを感じるのは応援メッセージのお蔭?

出場種目:フルマラソン

エイドも充実しているが、無料で振る舞われる茶粥も美味だった。ゴール後はFINISHERタオルか特産の梅ジュースをもらえる。
出店はそれなりに充実しており、近くにスーパーも有るのでゴール後の飲食には困らない。
車が真横をかすめる所が一部あるが、白バイの警察官が確り見守ってくれるので心強い。
田舎ならではの優しさを感じ、距離表示距離表示看板の手書き(手描き)応援メッセージが個人的に更にそう感じさせた。
心配した雨は降らず、風も弱く、気温も上がり過ぎず下がり過ぎず絶好の大会日和だった。コースも坂道が少ないので走りやすい。
しかし、左足がおかしくなるクセが抜けず、前回より25分(前々回だと42分)も遅いタイムで、とうとう3時間45分を切れなくなってしまい、応援メッセージに応える事が出来なかった。

大会パンフ記載のコース図の印象ほどアップダウンは激しくない

出場種目:フルマラソン

大会パンフ記載のコース図では上り坂が20か所以上あるが、アップダウンは激しくなく、走り易い。これは横軸(距離)を圧縮表示、縦軸(高低)を相対的強調表示しているためであって、今振り返って脚に負担となるような上り坂は極僅かだった。また出場者数は、フル、ハーフとも2,300名なので、サブ330程度で走っている限りにおいてストレスは感じなかった。歩道を走る区間や、歩道がなく路肩を走る区間もあったが、プライベートで練習しているのと同じと考えれば、特段気にすることもない。東京マラソンのように沿道の観衆が絶え間ないという状況にはないが、川を隔てた向こう岸の病院(老人介護施設?)の車椅子のおばあさま方とスタッフが声援を送ってくださったり、自宅軒先の住民が応援してくださる等、心のこもった応援にはこの場を借りて感謝申し上げたい。選べる完走賞(梅ジュースかスポーツタオル)はスポーツタオルを選択したが、118cm×59cmの大判で嬉しかった。例年出場の別大は、今回、先着定員締切でエントリー不可だったので止む無く申し込んだ経緯はあったが、望外の掘り出し物を見つけた感覚である。ありがとう!

このレポートは参考になりましたか? 3

来年も参加したいと思った数少ない大会

出場種目:ハーフマラソン

今まで、いろんな大会に参加しましたが、初めて来年も参加したいなと思えた大会でした。適度な規模で、スタート前の整列もゆるく、全くストレスがありませんでした。スタート直後に少しだけ渋滞はありましたが、後は終始走りよい密度でした。また、景色も変化に富んで、アップダウンも程よい程度でした。後半、家の前で応援してくれているお年寄りや子供たちが、とてもうれしかったです。元気を取り戻しました。給水所では、私はいつもスポーツドリンクをいただくだけですが、皆さんのレーポートを読んで、来年は絶対に、梅干しやみかんもいただこうと思いました。車と並走する部分がなくなれば、全く非の打ちどころのない大会だと思います。

このレポートは参考になりましたか? 3

貫禄の24回・無駄なく充足のサポート

出場種目:フルマラソン

24回も続く大会はマラソンへの理解度が違いますね。"あ!ありがたい"とか"お~気が利くな~"と思うこと終始。ピンポイントで必要なものが厳選されてあります。エイドの数も豊富なのでボランティアさんの数もそれなりなのですがそこも充分です。さほど人口は多くないと思うので折り返しの多いコース設定の利なのか人情にあつい土地柄なのか不思議です。走っては後半へたり気味でしたが、エイド毎のちょこパンで何度も復活しました。エイドがなかったら歩いていたかも。沿道の応援も駆り出された感がまったくない上に節々にいらして暖かく沢山元気をもらいました。完走メダルこそないもののこの参加費でこの充実度には運営の手腕にも感服いたしますね。コースは若干ウルトラマラソンの匂いがするような、狭めの、多少未舗装な、そして交通規制のない路肩、という感じですが、山や街並みや、川の流れに梅の花、時折吹きおらすひんやりとした空気、と気持ちよかったです。(先頭じゃないのに)白バイに先導されて走ったのも楽しかったですね。口熊野&上富田、素敵です。

このレポートは参考になりましたか? 2

気を付けて走りましょう。

出場種目:フルマラソン

前日、隣の田辺市で宿泊しましたが、わざわざ受付のために会場へ前日行かなくても、そのホテルで受付をできたことがすごく助かりました。和歌山県外の遠いところから参加するランナーにはありがたいことだと思います。もちろん前日・当日受付は会場でも行われています。
正直いうと、今回のレースはもっと寂しい感じだと思ってました。というのは場所が郊外よりももうちょっと郊外っぽいところだったので、沿道の応援が少なそうだなと。。でも実際走ってみると、多くの地元の方々が応援に来てくれていました。またエイドもいい感じの間隔で設定されていたと思います。コーラも早めに登場したような記憶が。
噂では聞いていましたが、歩道や路側帯を走る箇所があります。私の想像していた以上に、そういった場所を走りました。梅の花も咲きだしていましたが、それを見るためにきょろきょろしながら走るとちょっと危なかったかもしれませんね。
思い返してみれば、全体的に良かったと思います。何故だかよくわかりませんが、終わった後「また来たいな」と思いました。なんでだろう。。

このレポートは参考になりましたか? 2

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    224件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    157件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    118件投稿
  5. 4位 Flintstone さん
    118件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・

  2. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  3. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  4. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  5. 2019/12/08
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・