本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

山道最速王決定戦 2018@箱根ターンパイク

  • 2018年9月8日 (土)
  • 神奈川県(アネスト岩田ターンパイク箱根)
Information

大会オフィシャルページ:http://hakone-saisoku.com/
種目:ロードレースの部(13.6km),ウォーキングの部 登り(13.6km),ウォーキングの部 下り(13.6km)

 


57.2

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.1 pt

(現在の評価数72人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
距離表示、コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

ネットタイム計測
記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

みんなのレポート

評価者:72人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

最後が残念だった

出場種目:その他

ゴール後のバスの配置が杜撰でした。
大雨になり、嵐で肌寒いなか待たされたときは風邪をひくかと思った。

レース自体は滅多にないコースだったので、良い経験になった。

このレポートは参考になりましたか? 4

思ったより大変

出場種目:その他

13.8Kmの登り。
距離的には、フルマラソンランナーからしたら全然短い距離ですが、以外とキツイ。
あと、斜度がキツイ。
箱根の旧道の方で、小田原から芦ノ湖迄走った事があるのですが、このターンパイクの方がキツかったです。個人的な感覚ですけど、旧道の宮ノ下辺りの登り斜度がずーっと続いている感じでした。
ゴール直前が、以外となだらかになっていたので、最後の気合い入れがタイムに効いて来ます。

このレポートは参考になりましたか? 4

昨年の課題はほぼ改善

出場種目:その他

帰りのシャトルバスにはすぐ乗れました。その後も屋内で待機できていたようで昨年とは雲泥の差ですね。

天気が晴れ~雨~強風~霧と目まぐるしく変わったのは走りには関係ないですが、やはり気温なのか3月開催よりも20分ほど遅くなりました。

多くの層に受け入れられる大会ではないので、コストを想像すると存続は心配しますね。

このレポートは参考になりましたか? 3

ドMな大会?

出場種目:その他

箱根ターンパイクの自動車専用道路をひたすら登るコース。

人数もちょうど良く、ブロック分けも適切と思いました。
10キロまだはひたすら登り、10キロ付近、11付近で下り坂があります。下ったあとはもちろん上ります。登りが続くため傾斜が緩やかになると楽と思ってしまうほど感覚が麻痺してしまします。

景観ですが、4キロ付近では絶景の景色が見えとてもきれいでした。途中でも時々絶景ポイントがあり癒やされました。
応援はウォーキング部門の方のみですがそれでも励まされました。大変感謝しています。

スタートはかなり暑かったですが、途中で雨がふり、一気に気温が下がったため走りやすくなりました。またゴール近くは霧で景色はあまり楽しむことはできませんでした。

ゴール後はタオルとペットボトルの水をいただくことができます。給水はペットボトルのみというのはちょっとつらかったです。また給食はゴールのお店のみです。

大変きついですが、常に上り続けるため練習にはなるコースです。
大会の時期ですが、春だとサクラ並木になるみたいですので、春にも開催してもいいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 3

運営体制の整備が必要

出場種目:その他

登りウォーキングに参加しました。ウォーキング参加者に対する情報(参加賞配付、記録証発行、荷物預かり、更衣室の使用、制限時間など)の情報が少なかった。

また、コースの特性上、途中リタイヤが難しかった。逃げ道が無いので、競技途中であっても下山できる体制を整えてほしい。無理して登るしか選択が無かった。

給水所は適切にあった。ただ救護所が無いので、救急箱の準備や救急搬送体制の整備が必要である。今回天候が急変したので、腹痛を訴えている人がいた。

最後に下山バスの手配が大変そうなので、参加者は今回より増やさない方が良い。

このレポートは参考になりましたか? 3

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 モリタツオの一番弟子 さん
    178件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    176件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    130件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    103件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  2. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  3. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  4. 2020/02/27
    第20回あやはし海中ロードレース
    3月22日に予定されておりました本大会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止およびラ・・・

  5. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・