本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

京都マラソン2018

  • 2018年2月18日 (日)
  • 京都府(京都市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.kyoto-marathon.com/
種目:42.195km

  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング
 


84.1

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.6 pt

(現在の評価数1022人)

主催者からのメッセージ

京都のまちを全力で駆け抜けられ、多くの感動を与えていただいたランナーの皆さま、大変お疲れ様でした。また、京都マラソンに関するご意見をいただき、誠にありがとうございます。
皆さまからのご意見を参考に、京都マラソンが末永く愛される大会となるよう、より一層の努力を重ねてまいります。

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
距離表示、コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

ネットタイム計測
記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

みんなのレポート

評価者:1000人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

京都マラソンで思うこと

出場種目:フルマラソン

都市型マラソンが開催される街の中でも京都は、立体交差、地下道、歩道橋などが極めて少なく、大会とは関係なく仕事や生活のために移動する人たちには最も影響を受けやすいときいています。コースもなるべく同じ場所での長時間の交通規制を強いるコースや、都市型マラソンの目玉であるその街の目抜き通りをコースにするのを避け、河川敷や植物園の利用するなどしてまで、生活や仕事、観光客に影響のない配慮して何とか開催を可能にしてくれているような感じです。そうまでして、プロ野球やサッカーなどの1試合の動員数にも満たない1万6000人だけのためにこんなに盛大に実施してもらえる事であると意識して走りました。それでも沿道の商業施設などへの影響は大きかったようです。走らせてもらっていることに感謝し絶対に紙クズ1つ落とさない意識でないと理解はえられません。走らせてもらった立場からあれこれ言えることは何一つないような気がします。

全てにおいて満足度120%の都市マラソン

出場種目:フルマラソン

参加者1万人を超える都市型マラソンでここまで満足度を高められるとは…間違いなく参加料12000円以上のサービスを受けたと思います。
まずコース設定がいい。嵐山から東山方面を周り鴨川沿いを戻るルートはそこここで名所が見られ、ビジター向けに看板も出てて観光気分が味わえます。沿道の応援もほぼ途切れない。みんな「おこしやす」マインドで暖かい声援を送ってくれました。エイドも量、質ともに充実(3キロごと)、安心して走れます。ありがたかったのはゴール後の更衣室。暖かくてごろ寝もできるほどのスペースが確保され、冷えて傷んだ体にはすごく助かりました。スタッフはみんな誠意があって(更衣室のおじさん、全員に声かけてました)、京都のホスピタリティを満喫しました。
走りは鴨川河川敷の不整地にやられて32キロで撃沈しましたが、おかげで終盤のエイドはしっかり楽しめました。この大会は記録狙いよりもファンランの方が楽しめると思います。
来年も絶対エントリーします。

このレポートは参考になりましたか? 6

抽選4回目でやっと当選。過去の息子に出会いました。

出場種目:フルマラソン

鴨川の河原で応援してくれる男の子の中に、今はもう居ない小学生時代の息子とそっくりな子が居ました。私と目が合ってお互い「えっ?」みたいな感じで過去の想い出がこみあげてきて、それからずっと泣きながら走っていました。また会えるかな。

やっぱり地元のマラソンはサイコー!

出場種目:フルマラソン

人生初マラソンを選ぶ際、他のマラソン大会と比較検討しましたが、偶然にも初応募で当選し、生まれ故郷としての縁を感じました。普段から通り慣れた市内の道やけど、地元を走れる喜びと、京都がこんなにもすばらしいと言ってくれるランナー、ボランティア、応援のみなさんに感謝しながら満喫できました。
コースが狭いとか、案内がどうとか、そんな小さなことよりも、市内の通行を止めてこれほどのコースを走れるなんて、世界の観光都市である京都の休日の状況を知っている地元民ならわかる、それほどすごいことなんです。
ひょっとしたら、このマラソンはファンランが相応しいのかも。急いで走るともったいないようにも思えてきます。

学生時代に住んだ街

出場種目:フルマラソン

を数十年ぶりに走れたのは非常に感慨深いものでした。
当時の面影を残す場所もあれば風景が一変している場所もあり、
この街の懐かしさと勢いを感じられたのは非常に楽しかったです。

先に問題点として挙げられている人もいましたが、
みやこめっせの動線に関しては開催地にお金を使ってもらう為の
工夫としては非常に考えられていると思いました。
地方の大会で感じるのですが、開催には費用も手間もかかるわけですから、
走り終わったランナーをすぐシャトルバスに乗せて帰すよりも
その街の宣伝と経済活性化に力を貸してもらうために
工夫を凝らすのはありじゃないかと思います。
その方が回りまわってボランティアや沿道で応援してくれた
地元の方々への恩返しにも繋がる気がしますし。

またせっかく京都でやるのなら平安神宮あたりで手作り市を開催して
大企業のみならず草の根の経済発展の場を設けても
面白いんじゃないかと思います。
京都の手作り市の文化は、運営などに前時代的な一面もあるものの
個々の出展者の内容は非常に洗練されていて
全体でとても奥深いコンテンツであると思いますので。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    183件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    179件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    136件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    108件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  2. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  3. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  4. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  5. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。