本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第11回えちご・くびき野100kmマラソン

  • 2016年10月9日 (日)
  • 新潟県(上越市)
Information

大会オフィシャルページ:http://echigo-joetsu.com/100km/
種目:100km,60km

  • RCチップ
  • 大会100撰選出大会
 


91.8

(現在の評価数82人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

大会の熱気、活気
地元への浸透
ストレスを感じさせない運営
次回大会の参加

会場

わかりやすい会場案内
スムーズな移動経路
荷物預かり
トイレ
スタート前の給水

スタート、コース、フィニッシュ

スタートエリア管理・誘導
参加人数に見合ったコース幅
見やすく正確な距離表示
コースの安全管理
楽しめるコース設定
熱心な応援
コース上の給水

記録、表彰

記録計測
記録証・完走証
工夫を感じる参加賞
充実した年代別表彰

インフォメーション

わかりやすい大会情報
正しく詳しいコース情報
トラブル時対応の明記
大会ホームページの更新

みんなのレポート

評価者:82人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

ボランティアスタッフさん、沿道の応援に感謝!

出場種目:ウルトラマラソン

3回目のくびき野ウルトラ参加になりました。
記録は締切10分前ゴールと過去最低でしたが、柿崎の沿道にいる応援のみなさんが、暗くなってもずっと声援を送ってくださったのが、本当にチカラの元になりました。ありがとうございました!!

ゴール後、希望館で私が足を引きずって荷物引取りに向かっていると、中学生のボランティアスタッフさんが、「私が荷物とってきますよ!ゼッケンを貸してください」と、申し出てくださいました。今回から荷物のボランティアはなくなったとのことでしたので、残念に思っていたらこの温かい言葉!ゴールエリアから荷物置き場までは100mくらいでしょうが、ゴール後の我らにはとってもとっても遠く感じるなかで、この中学生ボランティアスタッフさんの言葉に涙が出ました。
感動をありがとう!!

宿泊でお世話になった川上笑学館のみなさま、翌日もチェックアウトの時間はとっくに過ぎているのに、100km談義でゆっくりお茶までいただき本当に楽しかったです。また次回ぜひともよろしくお願いいたします。

このレポートは参考になりましたか? 2

2年に一度しかできない日本一のウルトラ

出場種目:ウルトラマラソン

今回で4回目の出場となりましたが、常に変わらずアスリートファースト!心温まる!自然と熱いものが込み上げてくるような、そんな大会です。
首都圏で開催しているウルトラの大会関係者も是非参考にしてほしいと思います。

上越のみなさん、そして中学生のみなさん!毎回本当にご苦労様です。

2年に一度で十分ですので、永遠に継続してくださいね。

このレポートは参考になりましたか? 2

初ウルトラ

出場種目:ウルトラマラソン

事前に参加者のレポートを見ておもてなしが素晴らしいことから今回挑戦しました。
レースは雨の中でしたが、エイドもたくさんあり、応援もたくさんもらえて後半つらい中でも走りきることができました。
ゴール後の中学生のおもてなしには、感動しかありません。
他のウルトラの大会は知りませんが、これ以上の大会はないのではないでしょうか?
ぜひ2年後も参加したいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 2

おもてなしが最高、感謝感激です!!

出場種目:ウルトラマラソン

今回で2回目のくびき野ウルトラ。生憎の雨でしたが、大会運営、ボランティア、沿道応援と素晴らしかったです。この場をお借りして関係者の皆様に感謝の気持ちを伝えたいです。本当にありがとうございました。

特に地元の学生さんの頑張りに感動です。あの素晴らしいおもてなし、最高でしたよ。幸せな時間を過ごせました。とっても素敵な大会、くびき野ウルトラが大好きです!!

このレポートは参考になりましたか? 1

走り切った充実感、達成感・・・その後・・

出場種目:ウルトラマラソン

スタッフの皆さん、沿道の応援のみなさん雨の中ありがとうございました。
レポは他の人同様、充実感並びに感謝でいっぱいです。


しかし、100キロ走って、クライマックスのゴールシーン。
会場アナウンスの姉さん。ゼッケン及び名前を間違えられる。
会場の盛り上がりでゴール前「そんな事、どうでもいいや」と思いました。
一週間経ち、オールスポーツのゴール写真・・・ありません!
ゴールだけ別の人。タイムで見ても写っていません。
写真どころかDVD買う気にもなりません。最っ低!

「何のために100キロ走ったんだよ・・」

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    165件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    162件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    116件投稿
  4. 3位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    102件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/03/18
    第35回日本大正村クロスカントリー
    この度は、第35回大正村クロスカントリーへのご参加誠にありがとうございました。今年・・・

  2. 2019/02/20
    第26回女神湖ビーナスマラソン2019
    18年大会は反省点も多々ありました。多くのご意見ありがとうございました。19年度・・・

  3. 2019/02/04
    第47回いなみ新春万葉マラソン
    この度はいなみ新春万葉マラソン大会にご参加いただき誠にありがとうございました。 ・・・

  4. 2018/12/14
    みなと兵庫リレーマラソン2019
    昨年度は、神戸開港150周年のイベント事業として、マラソン・ゴルフ・テニスなどの文・・・

  5. 2018/12/04
    交野マラソン2018
    交野マラソン2019を4月21日(日)に開催いたします! 前回大会では初夏を感じ・・・