本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第6回 上州武尊山スカイビュートレイル

  • 2019年9月22日 (日) ~ 23日 (月)
  • 群馬県(川場村・みなかみ町・片品村)
Information

大会オフィシャルページ:https://skyviewtrail.com/
種目:140km(スカイビュートレイル140),75km(スカイビュートレイル70),32km(スカイビュートレイル30),32km(スカイビュートレイル30・ペア部門)

  • RCチップ
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
 


82.4

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.4 pt

(現在の評価数72人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

装備品の明示
分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

■大会のおすすめポイント

  • 家族で楽しめる
    7
  • 友達・同僚と楽しめる
    29
  • 記録が狙える
    1
  • 初心者向き
    2
  • シリアスランナー向き
    41
  • 自然満喫
    53
  • 観光名所とセット
    10
  • おもてなし
    33
この大会を評価する

みんなのレポート

評価者:72人
並び替え: 評価点順 参考になった

目標達成!

出場種目:トレイル

30にエントリーしました。
今回は5時間以内でのゴールをめざしました。
天気も朝は晴れていて、気温も16度(?)。快適なスタートでした。
いきなりのゲレンデの登りで脚を使わないように歩き、下りもほどほどにして、ロード、林道と駆けいよいよトレイルです。最初の急坂超えると以降は快適なトレイルで急登以外は全て走れました。最後の下りは快調に飛ばしたので、ゴール後はしばらく立ち上がれませんでした。
トレラン始めて初めて満足いく走りができ、最高の一日でした。

このレポートは参考になりましたか? 0

疲れた

出場種目:トレイル

初トレイルで知識不足でした。早々に脚が攣って気力でどうにか完走しました。次回出るとしたらしっかり勉強して参加します

このレポートは参考になりましたか? 0

初70

出場種目:トレイル

2014年に30経験済の大会。
その後、ほかの大会で経験積み(距離伸ばし)、ようやく70に出れるレベルに。
景色に恵まれたいいコースですね。特に前半。
最後のこれでもかのUP/DOWNと降り始めた雨に心折れそうになりましたが何とか無事完走。
0時までにゴールできたのでとりあえずの最低限の目標は何とか達成。
やはり未経験の距離と初めての夜間レースで色々と反省点も分かりました。
最後のUP/DOWNを難なくこなせるようにまたがんばろう。
いつかは140。

A5のカレー最高でした。ごちそう様でした。
(スキー場で食べられるのかしら?)

このレポートは参考になりましたか? 0

美しいコース

出場種目:トレイル

30部門を完走しました。制限時間は9時間なので走らなくても完走できる

このレポートは参考になりましたか? 0

愛のあるボランティアの方々しかおらん!

出場種目:トレイル

受付時のメイン会場ではだんご汁が振舞われ、エイドでは、地域のボランティアの方々をはじめ、多くの方々が大会をサポートしてくれる感を肌で感じることができる大会です。
そして、故 山田、三枝両氏の歴史もブリーフィング時に簡単ではあるが説明があり、どのような思いで、この大会を運営しているかが学べ、より走れる喜びを踏みしめることができる大会である。
その大会内容であるが、累積9200mというのは本当の話で、この累積はシビれました。
細かなアップダウンと、ドーンと登るパート、そしてダウンする分、後半脚に効いてくる。
後半の厳しいアップダウンも考慮しながらプランニングしていく難しさも面白さの1つだと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    219件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    152件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    114件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  2. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  3. 2019/11/01
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・

  4. 2019/10/04
    第32回 矢掛本陣マラソン全国大会
    矢掛町総合運動公園をスタートして、歴史情緒溢れる旧山陽道を駈け抜けるコースが特長・・・

  5. 2019/09/11
    第34回壱岐の島新春マラソン
    新春の風を感じながら壱岐の島を走りましょう! 皆様のご参加をお待ちしております!・・・