本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第36回カーター記念黒部名水マラソン

  • 2019年5月26日 (日)
  • 富山県(黒部市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.kurobe-taikyo.jp/road/
種目:42.195km,10km,7.3km(車いす),5km,3km

  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
 


91.8

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.7 pt

(現在の評価数633人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
距離表示、コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

ネットタイム計測
記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

■大会のおすすめポイント

  • 家族で楽しめる
    275
  • 友達・同僚と楽しめる
    337
  • 記録が狙える
    75
  • 初心者向き
    120
  • シリアスランナー向き
    59
  • 自然満喫
    424
  • 観光名所とセット
    264
  • おもてなし
    470
この大会を評価する

みんなのレポート

評価者:633人
並び替え: 評価点順 参考になった

暑さに敗北

出場種目:フルマラソン

途中リタイアのランナーですが、救護所の方も手厚く、バスも良いタイミングでスタートポイントまで連れて行ってくれました。
今回は練習不足、暑さ対策不足でごめんなさい。来年また参加したいです。

このレポートは参考になりましたか? 0

暑いが良い大会

出場種目:フルマラソン

今年はまさかの日本列島猛暑日に開催で過酷なレースとなってしまいました。記録狙いから切り替えて安全に楽しみましたが、多くのランナーが苦しんでいたように見えました。ただ大会のもてなしの質はやはり素晴らしく、こんなにストレスフリーな大会は他にないと思います。また来年も出たいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

壮大な景色が楽しめます。

出場種目:フルマラソン

コースは前半概ねやまに向かって登り、後半は海に向かう下りです。
2019年はとにかく暑かったです。途中2キロ毎にあるエイドや、私設エイドでのシャワーのおかげでなんとか完走しました。
気候条件があえば、比較的走りやすいコースで、5月末開催は貴重ですので、来年も予定があえば参加したいです。

このレポートは参考になりましたか? 0

抽選会にちょっと疑問。差し引いても100点以上の大会

出場種目:フルマラソン

運営素晴らしい。板橋CITYでゼッケン分けでEにされて文句書きましたが、ここではBでした。適正規模、適正コースでストレスゼロ。気温が半分手前でも34度もあったので、ペースを上げず無理しないでエイドでパンやアイス食べたり楽しんで走りました。北アルプスの景色もよく応援もよく、ドリンクもどこも冷たく給水場も多く、本当に素晴らしい大会でした。やっぱり評価に理由ありですね。去年、新潟CITYで飲料がぬるかったり、板橋CITYで塩素臭かったり、もう出るつもりもない大会とは運営のレベルが全然違いました。ありがとう(^_^)抽選会はフルの制限時間後にしてあげないと、今回のように、当選者がいないことが続くのでは?

このレポートは参考になりましたか? 3

「黒部の太陽」か「高熱隧道」か 黒部名水の知られざる顔

出場種目:フルマラソン

3年連続3回目です。今年もとてもいい経験をさせてもらいました。こんな気象環境では練習でフルマラソンディスタンスを走ることはないので、レースというプレッシャーのかかる環境でどうレースマネジメントするか経験できたことはとてもプラスになりました。昨年のこの大会でPB更新し、今年はそれから25分も遅れたのですが、総合順位は今年の方が良かったです。今年がいかに過酷なコンディションだったかわかります。2週間前に完走した100kmウルトラより今日のレースの方がきつかったです。
ボランティアスタッフの皆さん方や応援の熱さは気温以上、皆さんフレンドリーで黒部へ来るとうきうきします。水が氷で冷やされているエイドがあり、生き返りました。
皆さんありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 2

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    194件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    189件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    133件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    108件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/07/13
    第4回十和田湖マラソン大会
    全国各地からたくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。 みなさまの・・・

  2. 2019/07/11
    第39回ひろしま国際平和マラソン
    小学生以上なら誰でも参加できます。比較的平坦で、無理なくランニングを楽しめるコー・・・

  3. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・

  4. 2019/06/21
    第42回“日本のへそ”西脇子午線マラソン
    毎年多くのご参加ありがとうございます。第42回目を迎えるこの大会は、西脇工業高校の・・・

  5. 2019/06/11
    第39回南木曽町・妻籠健康マラソン
    第39回大会実行委員会です。6月2日の大会では多くのランナーにご参加いただき誠に・・・