本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

s-mountainトレイルThe 4100D マウンテントレイル in 野沢温泉

  • 2016年7月17日 (日) ~ 18日 (月)
  • 長野県(野沢温泉村)
Information

大会オフィシャルページ:http://s-mountain.com/
種目:65km(駅伝3区間),65km【ソロ】,23km【ソロ】 ※宿泊補助券なし,23km【ペア】 ※宿泊補助券なし,14km【ソロ】 ※宿泊補助券なし,14km【ペア】 ※宿泊補助券なし

  • RCチップ
  • ランナーズアップデート
 


52.9

(現在の評価数31人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

大会の熱気、活気
地元への浸透
ストレスを感じさせない運営
次回大会の参加

会場

わかりやすい会場案内
スムーズな移動経路
荷物預かり
トイレ
スタート前の給水

スタート、コース、フィニッシュ

スタートエリア管理・誘導
参加人数に見合ったコース幅
見やすく正確な距離表示
コースの安全管理
楽しめるコース設定
熱心な応援
コース上の給水

記録、表彰

記録計測
記録証・完走証
工夫を感じる参加賞
充実した年代別表彰

インフォメーション

わかりやすい大会情報
正しく詳しいコース情報
トラブル時対応の明記
大会ホームページの更新

みんなのレポート

評価者:31人
並び替え: 評価点順 参考になった

雨→晴れ→霧

出場種目:トレイル

この時期(梅雨)の大会ですから、天気も悪いことも考えられ、そうなると泥んこレースです。今回も最初は雨が降り出し、山の頂上付近では風も吹いて、雨具を着けることが必要でした、その後、ちょうどお昼の時間には、晴れとなり、体力を消耗しました。その天気も、第3セッションで山に入ると霧の中で全く何も見えませんでした。そうであってもコース案内のテープやライトは要所要所に付けてあり、また、セッション別に色分けしたテープが道路に貼られており迷うことなく走ることができました。3つのセッションが終わることに、スタート地点に戻ってくるので、サプリメント類を置いておいて必要分だけもって行くだけでよく、とても良いシステムと思いました。
 残念なことは、前日の説明会が、17時45分からで、それが予めアナウンスされていなかったことです。ほとんどの選手が地元に宿泊しており、夕食の時間も考えると予め知らせておくべきですし、もっと早い時間にも説明会を行うべきだと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

910XTJで68.53km

出場種目:トレイル

初参加です。
910XTJで多少のロスはありましたが、68.53kmでした。
まず、主催者の案内が駄目駄目でした。
ブリーフミィーティングの時間が事前に分かりません(前日の受付で判明)でしたし、主催者の連絡先の電話番号も分からない(ゼッケンに名前や緊急連絡先の電話番号も記載してない)始末。
受付後17:45からのブリーフミイーテイングも遅すぎますし、給食の内容も分からず(地元の野沢温泉の方に丸投げ)分かっているのは給水は水だけ。
大会の内容は地元の方の協力の元、コースミスをしないように人員の配置もしっかりしており毛無山下の登りに確りとした梯子をかけて頂き、苦しい場所2か所に施設エイドもあり冷たい水と胡瓜を頂き(ありがとう御座いました)ました。
駐車場迄の送迎バスも頻繁で出ておりましたので、何分も待つ事もありませんでした。
私は日暮前に完走しましたが20時時点で半分しか完走してないと地元の方が仰ってました。
地元の方の協力で大会が成り立っている印象が最後迄ありました。
5000円の宿泊券は受付で貰えます。
PDFのカラーコピーの券は使えません。

このレポートは参考になりましたか? 0

主催者のやる気が感じられない大会

出場種目:トレイル

23Kの部に参加。他の方も書いている通り、コース説明があることを前日の受付時に知りました。参加費は安くないですが、参加賞が地元協賛の野沢菜だけというのもいかがなものか。おまけに(手違いからか)事前の参加案内がメール等でも一切なし。主催者のFBに、誤って参加者の個人情報を流してしまった旨が記載されていたので、案内らしきものがあったであろうと想像しますが。

コースは雨によるぬかるみで、めちゃくちゃ滑りました。林道を過ぎてから頂上までの道は、慎重に進みましたが、それでも何回かこけました。また、頂上を過ぎてからの下りも、浮石のあるガレ場が続き、雨が降っていなかったとしても、かなり厳しいコースです。頂上に着く前には天候が一時的に回復し、雄大な景色を見れたのが救いです。

エイドは過去レポを見てもスポドリのリクエストがありますが、今回も飲み物は相変わらず水のみ。しかも頂上付近のエイドで飲んだ水は、塩素臭が凄まじかったです。食べ物はきゅうり、トマトなど野菜が多く、もう少し甘いものなど用意して欲しいです。トレイル自体は楽しいのですが、タイトルの通り主催者の運営や姿勢は?の大会です。

このレポートは参考になりましたか? 1

ハードでしたが楽しめました(65K初参加)

出場種目:トレイル

特にセクション1のぬかるんだコースで疲労が蓄積されました。雨も降りましたが、雨具はいらない程度で、涼しく快適でした。セクション2の14キロコースに入ると日差しが強く水分補給も頻繁となり、オリンピックスポーツパークに戻ったところで疲労はピークになりました。ここで1時間ほど休憩しました。心が折れかかっていましたが、ここまで来たのだからと最後の28キロに突入、霧で視界がきかないのと、ナイトランの恐怖も手伝い、驚異の底力で日没前にゴールできました。ちなみにエプソンのGPSウォッチでは、ほぼ正確に65キロでした。給水は豊富で、途中湧水もあり、うまさも申し分なし。エイドではおにぎりもあるが、必要最小限しかなく、行動食は基本的に自前で用意すべきです。荷物置き場にクーラーを置き好きな食料をデポできるので、これまた良し。最後に、この時期、日の出が早いので、スタート時間をもう少し早くしたほうが運営上良いと思います。

このレポートは参考になりましたか? 1

一昨年より運営が後退していた

出場種目:トレイル

通常は、同日に開催されるOSJおんたけ100kに出場しているのだが、エントリーしそこねたので、定員締切にならない本レースにエントリー。一昨年に続いて2回目。

事前に、選手登録の会場の地図や、選手説明会の時間などが、Webで案内されておらず。郵送の案内もなかったので、初出場の人は困っただろう。
65kmのセクション3のコース誘導も不十分で、往復で同じルートを走る部分では、ピンクテープでの案内も当てにならず、初出場の人は戸惑っただろうと思う。
この2点は、一昨年はもっとちゃんとしていたので、大会運営が後退していると感じた。

予算が少ないなか、やりくりしてくれているのだろうけど、スタッフが絶対的に足りていない。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    157件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    155件投稿
  3. 3位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  4. 4位 あらえっさ さん
    111件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    101件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/02/20
    第26回女神湖ビーナスマラソン2019
    18年大会は反省点も多々ありました。多くのご意見ありがとうございました。19年度・・・

  2. 2019/02/04
    第47回いなみ新春万葉マラソン
    この度はいなみ新春万葉マラソン大会にご参加いただき誠にありがとうございました。 ・・・

  3. 2018/12/14
    みなと兵庫リレーマラソン2019
    昨年度は、神戸開港150周年のイベント事業として、マラソン・ゴルフ・テニスなどの文・・・

  4. 2018/12/04
    交野マラソン2018
    交野マラソン2019を4月21日(日)に開催いたします! 前回大会では初夏を感じ・・・

  5. 2018/12/04
    交野マラソン2019
    交野マラソン2019を4月21日(日)に開催いたします! 前回大会では初夏を感じ・・・