本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第9回下野市天平マラソン

  • 2015年1月12日 (月)
  • 栃木県(下野市)
Information

種目:ハーフ(21.0975km),10km,5km,3km,2km,1km

 


80.4

(現在の評価数28人)

評価&ランキング

■みんなの評価

インフォメーション

事前の大会情報
スムースな大会エントリー
トラブル時対応の明記
大会ホームページの更新

会場

会場案内
会場内と周辺の導線
荷物預かり
トイレ
スタート前の給水

スタート、コース、フィニッシュ

スタートエリア管理
コースの走りやすさ
見やすく正確な距離表示
楽しめるコース設定
正しいコース情報
応援
給水所・エイドステーション

記録、表彰

計測ポイント
記録証・完走証
年代別表彰区分
参加賞

全体の感想

大会の熱気、活気
コストパフォーマンス
地域の特色
次回大会の参加

みんなのレポート

評価者:28人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

富士山を眺めらならのRUNでした!!

出場種目:ハーフマラソン

初めてのハーフマラソンで、不安な面もありましたが、なにせコースがほぼフラット。しかも周回コースなので、2周目は先が分かる分、ペース配分を考えながら走ることができました。
そして、1番よかったのが、遠くに眺める富士山。きれいに空に浮かぶようにただづむ富士山を見ながらのRUNは贅沢の極み。よい1日となりました。
ちなみに、かんぴょう汁は長蛇の列を見て断念。その分、途中の健康センター?でゆっくり汗を流してさっぱり。こちらはとてもよいお湯でした。

このレポートは参考になりましたか? 3

快晴 弱風 外人とデッドヒート

出場種目:10kmマラソン

シャトルバスの非効率さ以外無問題だと思いました。高低図ではWを描くようなコースになってますが、ほぼ真っ平らに感じたけどな俺は。ゴール直前の道の両脇からの大声援はすばらしかった。
千年以上昔ここに何重の塔だかの立派な寺があり下野国府だったそうだが、名残らしき物は何もなく、世の無常を感じざるを得ないのであった。

このレポートは参考になりましたか? 2

いい大会でした

出場種目:ハーフマラソン

初参加です。駐車場の地図がなく会場に行ってしまいましたが、係員に駐車券を見せたら快く近くの空いているところに止めてくれました。
2回続けて悪天候だったようですが、今回は風もなく絶好のコンディションでした。男体山、富士山まで見える環境で、シーズンベストが出ました。距離表示が道路に大きくペイントで書いてあるのもユニークです(全部確認できました。ただ4キロは見逃したと思ったら予想より1分以上あとにありました。)。ゼッケンにスポンサーでなく体育協会の文字があり、手作りの大会だという印象を受けました。
かんぴょう汁は長蛇の列だったので、並ばずにすぐに温泉に向かいました。都合がついたら来年もぜひ参加したい大会です。

このレポートは参考になりましたか? 2

今年初レース!

出場種目:10kmマラソン

昨年に引き続き10kmを走りました。
駐車場も今年は場所が決まっており、会場の隣にとめられたので良かったです。参加費も安いですし参加賞はタオルですが干支のカレンダーになってて私的には気に入ってます。
コースは周りが田んぼのとこを走るので応援は少ないですが風が吹かなければタイムは狙えると思います。しかし私は5kmまで調子が上がらず、二連覇を達成することができましたが改めて練習は正直だと実感しました。
かんぴょ汁は長蛇の列。今年も食べられないなぁ~と思ってたら最後にいただくことができました。
体育館に荷物を置いてたのですが中にいた係りの方がとても感じの良い方ばかりで、来年も出ようという気持ちになったくらいです。
ありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 3

路面の距離表示について

出場種目:ハーフマラソン

今年は3年ぶりに好気象条件でした。ところで、路面の距離表示がよくわからなかったとの指摘がありましたが、数年前に比べると消えかかっているのを書き直したりするなどされています。しかも今回は丁寧なことに、路面の距離表示がどう書いてあるかの説明がプログラムにもありました。看板がある方がよりわかりやすいのは確かですが、1万人規模ではともかく、ハーフ約800人という本大会の規模では今回の路面表示でもわかりやすい部類で、これを認識できるか見逃すかはむしろ路面や周囲の状況などに対する注意力の差です。距離がわからずレースマネジメントができなかったとの指摘もありましたが、1箇所見逃したとしても次があり、また5km毎には看板もあり(大きくはないですが)、その間しっかり自分のリズムで進めていけばクリアできる問題です。それとここは未公認のコースで1km毎の間隔が長かったり短かったり誤差があるようなので(特にハーフ4km地点は相当のずれ)、その点でも誤差に惑わされることなく自分のリズムでペースを作っていけるかどうかで差が出るわけで、結局はいずれも走力や注意力・判断力を含めた総合的な実力の問題だと思います。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    150件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    103件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    95件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    94件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/09/28
    第4回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道の食を応援するために始まったRUN for HOKKAIDO。 好評につき4回目も開催する・・・

  2. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  3. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  4. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  5. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・