本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第17回南アルプス桃源郷マラソン

  • 2019年4月14日 (日)
  • 山梨県(南アルプス市)
  • ユーザー登録大会: R52さん (8748922)
Information

種目:5km,10km,ハーフマラソン,3.5km

 


--.-

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

--.- pt

(現在の評価数4人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
距離表示、コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

ネットタイム計測
記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

■大会のおすすめポイント

  • 家族で楽しめる
    4
  • 友達・同僚と楽しめる
    4
  • 記録が狙える
    1
  • 初心者向き
    3
  • シリアスランナー向き
    0
  • 自然満喫
    4
  • 観光名所とセット
    0
  • おもてなし
    3
この大会を評価する

みんなのレポート

評価者:4人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

桜がまだありました。

出場種目:ハーフマラソン

去年までは、10kmでしたが今年からハーフへ参加しました。10kmと比べると道中の混雑具合は適度で、とても気持ち良く走れました。地元では長く続いている大会なので、運営はスムーズで親しみ易く、桜や桃の花と富士山眺め(ちょっと雲が掛かっていたけど)、自然と田舎の景色を楽しみながら走れる事が出来ました。長く続いて欲しい大会です。

このレポートは参考になりましたか? 0

桃の中を走るタフなコース

出場種目:ハーフマラソン

5年連続参加してます。

ハーフのコースは平らなところがほとんどなく、
常に上ったり、下ったりしている感じです。
ラスト3~4キロくらいにある上り坂でいつもやられていましたが、
今年は上りきる脚が残っており、昨年の記録を上回ることができました。

歴史のある大会なので、運営はスムーズです。
ミニお弁当が付くのが嬉しいです。

今年から記録証にネットタイムや、
○○位/○○○人の表示ができたのがよかったです。

選挙?のためか例年より1週間遅く、
桜がだいぶ散ってましたが、来年は満開の桜の中を走れたら嬉しいです。

私がマラソンを始めるきっかけになった大会なので、
これからもずっと続いて欲しいです。

このレポートは参考になりましたか? 0

ベストコンディションと応援でギリギリ目標達成!

出場種目:10kmマラソン

昨年52分だったので50分を切る目標を立ててネットタイムで49分41秒となんとかクリアー出来ました。沿道の応援にとても励まされました。感謝です。また天候にも恵まれました。
10.5Kmというレースですが、GPSウオッチで10.6Kmでした。5分/1Km以内で前半の登りを走って行けば何とかなると思っていたのですが最後の600mは厳しかったです。10Km時点で47分35秒と余裕はなく、もっと細かく計算しておけば良かったと思いました。
昨年と変わらず雰囲気の良い大会で楽しめました。ありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 0

数年前と比べると…

出場種目:ハーフマラソン

第3回からほぼ毎回参加していますが、だんだん参加者が少なくなっているように感じます。そのためか、いろんな面でコストカットの努力を感じました。

・今年から陸連公認コースでなくなる
・計測タイム・写真撮影の会社の変更
・参加者名簿の製本の簡素化

とくに、陸連公認コースから外れたことはHP等でもっと周知すべきでしょう。せっかく去年までの5年間、公認コースをウリにしてきたんですから。

近年マラソン大会が増加し、魅力のない大会は淘汰されるようになりました。本大会が生き残るためにも、コンセプトをハッキリさせる必要があると考えます。たとえば

・もう一度公認申請を出し、制限時間を厳しくして競技色を出す
・制限時間はそのままで、コース中のエイドや公園内のイベントを増やす
・激坂をウリにするため、七曲りを利用したコースに変更する

満開の桃の花の中を走れる貴重な大会です。20回、30回と続いていくことを期待します。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    171件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    168件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    123件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    103件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/03/18
    第35回日本大正村クロスカントリー
    この度は、第35回大正村クロスカントリーへのご参加誠にありがとうございました。今年・・・

  2. 2019/02/20
    第26回女神湖ビーナスマラソン2019
    18年大会は反省点も多々ありました。多くのご意見ありがとうございました。19年度・・・

  3. 2019/02/04
    第47回いなみ新春万葉マラソン
    この度はいなみ新春万葉マラソン大会にご参加いただき誠にありがとうございました。 ・・・

  4. 2018/12/14
    みなと兵庫リレーマラソン2019
    昨年度は、神戸開港150周年のイベント事業として、マラソン・ゴルフ・テニスなどの文・・・

  5. 2018/12/04
    交野マラソン2018
    交野マラソン2019を4月21日(日)に開催いたします! 前回大会では初夏を感じ・・・