本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

奥四万十トレイルレース2023 in 松葉川

  • 2023年7月9日 (日)
  • 高知県(四万十町)
Information

大会オフィシャルページ:http://okushimanto-trailrace.com/
種目:ロング(36km),ショート(23km),キッズの部(2.6km),親子ペアの部(2.6km)

  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
 


--.-

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

--.- pt

(現在の評価数7人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
ランナーの安全管理
コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

記録計測、記録配信サービスの充実
充実した表彰区分

インフォメーション

装備品の明示
分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

■大会のおすすめポイント

  • 家族で楽しめる
    1
  • 友達・同僚と楽しめる
    2
  • 記録が狙える
    0
  • 初心者向き
    0
  • シリアスランナー向き
    4
  • 自然満喫
    5
  • 観光名所とセット
    3
  • おもてなし
    2
この大会を評価する

※オンライン種目は評価対象外です

みんなのレポート

評価者:7人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

Long Course 36k

出場種目:トレイル

なぜ5月から7月に変わったのでしょうか? 5月の方が良いと思います。 暑さが全員にとって大きな要因だったので、タイムが遅くなりました。 今年からショートコースのレースも追加されましたが、最初の登りでショートコースの選手の後ろについてしまってしまい、渋滞にはまって悔しかったです。 また、エイドステーションでの食事の選択肢も貧弱でした。 バナナも梅干しもパンもなく、A3のおにぎりはただのプレーンだった。 短いコースでも初心者には適していないと思います。登りは非常に厳しく、トレイルはかなりテクニカルです。 また、レース終了時には無料の水は提供されず、飲み物しか買えませんでした。最後に、プレゼントとして受け取ったバッグよりもTシャツの方が良いでしょう。 全体としては楽しかったですが、主催者は時期を考慮してエイドステーションを改善し、ボトルネック状況を回避する必要があります。

このレポートは参考になりましたか? 0

7月開催

出場種目:トレイル

4年振りに参加しました。雨は2018年に経験しているので、5月から7月に移って暑さだけがネックと思っていました。
今年からショートが新設されたことで、駐車場.シャトルバス.山中での渋滞.トイレの数…来年はもう少し改善されると良いですね。
城ハナエイドからゴールまでの約12kmの給水なしは毎回痺れます。今年も残りの距離を考えながら水分補給をしました。
また来年参加予定です。暑かったけど、楽しかったです。
松葉川温泉いい温泉なので、また今度行きます。

このレポートは参考になりましたか? 0

給水問題

出場種目:トレイル

すでにコメントをしていらっしゃる方々と同様にとにかくショートコースは給水が厳しかったです。
マイカップが必携だったのに一箇所目の水分だけのエイドがは紙コップだったのは驚きました。
色々な大会に出てきましたが、給水を含むエイドは金額に見合うような物ではなかったように思います。
暑い時期に開催される他のトレラン大会の視察や情報収集が必要ではないでしょうか。
コースはチャレンジしがいがあり素晴らしかったので残念です。
スタート時の最小必要水分が500mlというのも暑い時期には危険です。
他の大会では、スタート時およびエイドを出る時の水分は最低1000mlというところもあります。
来年に向けてぜひご検討下さい。
確かに他にエイドが作れるような場所がないか…
ショートコースでもドボンしたかった…

このレポートは参考になりましたか? 0

相変わらすず登りがきつい。

出場種目:トレイル

例年5月開催から今年は7月となったので、例年以上に登りがきつく感じた。今年からショートコースができたので、ミドル経験者なら余裕かなと思って参加したが、標高差はミドル並み。むしろフラットで走りやすい距離が短い分、余計にきつく感じた。運営については満足していますが、後半もう一か所エイドが欲しかった。暑さでやや脱水気味になりました。

このレポートは参考になりましたか? 0

急登がえげつなかったです。

出場種目:トレイル

初トレイルでした。
23kmなら何とかなるやろ~と思って、ショートコースにエントリーしましたが、想像をはるかに超える急登が続き、トレランのタフさを考えるにあたって、距離は一要素でしかないのだな、と痛感しました。
覚えている範囲で書き出すと、
・スタート後、トレイルに入ってからしばらくの急登り
・第二エイド前の崖下りのような下り
・第二エイド後、ロングコースと別れてからの地獄の登り(←マジできつい)
が特徴的なコースでした。

気になったことを上げると…
・スタート前のトイレが少なすぎる
・ショートコースにエイドが少なすぎて、5km程残して水分切れに
が気にかかりました。
ロードとトレイルでは文化や文法も違い、トレイルは基本として自活が求められてるとは思いますし、山の上に水分を運ぶことが現実的かは置いといてになりますが、生理現象の対策や給水事情はどうにかならなかったかなーと。

ちょっとネガティブな意見になりましたが、ランナー同士の交流もあり、関係者の方全員が応援してくれている感じがとても温かかったです!

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カナディアンランナー さん
    120件投稿
  2. 2位 ニックネーム未登録さん
    106件投稿
  3. 3位 カトちゃん さん
    99件投稿
  4. 4位 チームネボ さん
    92件投稿
  5. 5位 torachan612 さん
    89件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2023/10/25
    第36回我孫子市新春マラソン
    手賀沼の湖畔の一般道を走るコース設定です。起伏に富み手賀沼を一望できる場所もあり・・・

  2. 2023/10/19
    第1回 瀬戸内リレーマラソンin大竹
    「笑顔・元気♡かがやく大竹」を実現するにぎわいを生み、本市の魅力を広く発信できる・・・

  3. 2023/10/17
    第72回小柳賞佐世保シティロードレース
    この度は、「小柳賞佐世保シティロードレース」へのご参加、ありがとうございます。 ・・・

  4. 2023/10/15
    川崎レイクサイドマラソン2023
    雨の中、大変お疲れ様でした。大会スタッフみんなで精一杯おもてなしの気持ちで頑張っ・・・

  5. 2023/08/23
    第22回 坊っちゃんランランラン
    4年ぶりに10kmマラソンとイチワリマラソンが復活!ランナーをはじめ、市民の皆さま・・・