本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

竜王スカイラン

  • 2022年10月1日 (土) ・ 2日 (日)
  • 長野県(山ノ内町)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.nature-scene.net/ryuoo/
種目:スカイ20km(10/2),ショート9km(10/2),バーティカル4.5km+D1000m(10/1),キッズ2~3km(10/1),キッズ1~2km(10/1)

  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
 


--.-

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

--.- pt

(現在の評価数5人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室
感染症対策

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

装備品の明示
分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

■大会のおすすめポイント

  • 家族で楽しめる
    2
  • 友達・同僚と楽しめる
    3
  • 記録が狙える
    0
  • 初心者向き
    1
  • シリアスランナー向き
    2
  • 自然満喫
    5
  • 観光名所とセット
    3
  • おもてなし
    1

みんなのレポート

評価者:5人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

キツ楽しい

出場種目:トレイル

いきなり登り!
登り切ると絶景!
グルっと回ってソラテラスからまた絶景!!
ソラテラスの先、「こんなに長かったっけ?」と思ってから、終盤のトレイルが最高最幸(^^)
スタッフの皆さんも親切で笑顔(^^)
泊まった近くのキャンプ場も快適でした🤗

このレポートは参考になりましたか? 0

油断してると…

出場種目:トレイル

距離もほどほどで走りやすそうだろうと思い、20kmの部に出場しました。
しかしその考えは完全に甘かったのです。
コース中盤に出てくる木落としコースの激登り。ひたすら乳酸地獄と戦う区間でした。個人的にはソラテラスにたどり着くまでの激登りよりも、その後すぐに竜王山近くまで緩やかに登る区間がしんどかったです。

来年出る皆さんは、木落としコースを過ぎてからも体を動かし切れるようなレースプランを考えておくべきだと思いました。

このレポートは参考になりましたか? 0

4.5kmバーティカルキロメーター

出場種目:トレイル

ソラテラスまで、一気登りのバーティカルキロメーターに出場。ゲレンデを登ってその後綺麗に草刈りされた一本道をただひたすら上に向かって登るコース。事前の案内通り斜度36度の斜面は手を使いながら登るという非日常。近くにいた方と笑いながら登りました。私は90分くらいでしたので、長時間のトレラン レースに不安な方もたのしめるのではないかと思いました。ほぼ全部歩きですが、、、(^o^)

このレポートは参考になりましたか? 0

第一回大会としてはとても整っていました

出場種目:トレイル

運営がKTFという事もあり第一回大会なのに手慣れてるなあと感心しました。
ややコース誘導が甘い所は次回以降対策してもらえればと思います。舗装路からトレイルへの入口には人を立てるか、白線をきちんと引いてもらえれば良かった。
間違いそうな所は矢印看板だけでなくバツマークの看板を立てるとかどうでしょうかね?
何にせよコロナの中でも安定して開催して頂きありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 0

激坂登り、ツラかった。

出場種目:トレイル

初めて参加させてもらった「竜王スカイラン20kmコース」でした。 主催者説明でも激坂情報が予めアナウンスされていたのですが、現実に立ちはだかる坂には唖然としました。
皆さん、ツラくとも笑いながら這い上がっていました。
上るしか選択肢がないコースでしたが、コース整備がキチンとされていたので主催者側の苦労と情熱を感じました。
次回も参加するかどうかは未定ですが、終わったあとの爽快感はクセになります。
天気も良く、景色が最高でした!

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カナディアンランナー さん
    107件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    86件投稿
  3. 3位 チームネボ さん
    73件投稿
  4. 4位 花鳥風月 さん
    63件投稿
  5. 5位 苺一笑 さん
    59件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2024/01/04
    第32回きやまロードレース大会・第9回きや・・・
    第32回きやまロードレース大会・第9回スロージョギング®大会には、県内外から1,300・・・

  2. 2023/10/25
    第36回我孫子市新春マラソン
    手賀沼の湖畔の一般道を走るコース設定です。起伏に富み手賀沼を一望できる場所もあり・・・

  3. 2023/10/19
    第1回 瀬戸内リレーマラソンin大竹
    「笑顔・元気♡かがやく大竹」を実現するにぎわいを生み、本市の魅力を広く発信できる・・・

  4. 2023/10/17
    第72回小柳賞佐世保シティロードレース
    この度は、「小柳賞佐世保シティロードレース」へのご参加、ありがとうございます。 ・・・

  5. 2023/10/15
    川崎レイクサイドマラソン2023
    雨の中、大変お疲れ様でした。大会スタッフみんなで精一杯おもてなしの気持ちで頑張っ・・・