本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第34回会津若松市鶴ヶ城ハーフマラソン

  • 2022年10月2日 (日)
  • 福島県(会津若松市)
Information

大会オフィシャルページ:https://aizu-tsurugajomarathon.jp/
種目:ハーフ ※陸連公認コース申請中,10km,5km,3km,3km,3km,3km,3km,3km,2km,2km,2km,2km,2km,2km,2km,2km,1km

  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
 


72.0

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.3 pt

(現在の評価数27人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室
感染症対策

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
距離表示、コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

ネットタイム計測
記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

■大会のおすすめポイント

  • 家族で楽しめる
    17
  • 友達・同僚と楽しめる
    18
  • 記録が狙える
    8
  • 初心者向き
    8
  • シリアスランナー向き
    2
  • 自然満喫
    7
  • 観光名所とセット
    17
  • おもてなし
    16

みんなのレポート

評価者:27人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

みんなで楽しむマラソン

出場種目:10kmマラソン

今年は暑かった
道のりは平坦で走りやすい。
お城を眺めながら走るのも良い。

このレポートは参考になりましたか? 0

景品を貰うことが出来ませんでした。

出場種目:その他

親子マラソンに参加しましたが、完走後並んでみたものの、何一つあひませんでした。
来年も走りたいなと思っておりますが、後の方も貰えるようにして頂きたいです!

このレポートは参考になりましたか? 1

サプライズ足止め。会津鉄道さんの走りに魅了されました。

出場種目:ハーフマラソン

待ちに待った3年ぶりのリアル開催ながら、終盤の踏切では足止め、待つことに。
待つことしばし、通過する会津鉄道さんの力強い走りには魅了されました。そこからのラストスパートは、エンジンかかりました。

さて、本大会で気になったことは次のとおりです。
◆男子更衣室(体育館1階)の室内環境
 出入口は幅狭1か所で通過し辛く。利用人数が多いわりにスペースに余裕なく、加えて開いた窓もないようで室内換気に不安を抱く。
◆FINiSHがさびしい
 陸上競技場が工事中のため、これはやむなしです。
◆おふるまいエリアでの飲食物配布・提供
 前回はその場で飲食する前提での提供(長蛇の列で待ち時間長く)でしたが、今回は整列しての順次受け取りでしたので、短時間かつスマートな印象でした。
◆帰路シャトルバスは市内渋滞で進まず
 駅からの折返し車両の到着に長時間待たされ、乗車後も市内渋滞でなかなか進まず、JR乗換え時間に余裕はなくなった。シャトルバスご利用の場合は、帰路には要注意です。

最後に、会津若松市の皆様のご理解とご協力のもと開催いただきましたこと、感謝を申し上げます。

このレポートは参考になりましたか? 2

踏切で引っかかった

出場種目:ハーフマラソン

コロナ禍で3年ブランクがあった間に、加齢も加わって走力が落ちました。前回の記録は1時間31分台でしたが、今回は37分台でした。しかも、まさかの踏切にひっかかりました。残念!

このレポートは参考になりましたか? 0

ジェンダーやダイバーシティに関して先進的な大会

出場種目:ハーフマラソン

すべての年代で男女の区分がきちんとあり(大会によっては、例えば男子は5区分、女子は3区分のようなことがあったりします)、さらに、ゼッケンは見かけ上男女一緒で、LGBTフレンドリー度も高い大会。
これで、仮設トイレの一部が男女共用になっていれば、もっと良かったです。
ジェンダーやダイバーシティについて先進的な大会だと思いました☆

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カナディアンランナー さん
    113件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    92件投稿
  3. 3位 チームネボ さん
    75件投稿
  4. 4位 花鳥風月 さん
    68件投稿
  5. 5位 苺一笑 さん
    62件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2024/03/11
    2024北緯40°秋田内陸リゾートカップ(第32・・・
    新たな体制でスタートします。繼・つなぐをテーマに、新たな風はじまる ボランティア・・・

  2. 2024/03/05
    第39回 三浦国際市民マラソン
    WEB完走証につきましては、WEB完走証ダウンロード画面より以下の内容をご入力の上、ご・・・

  3. 2024/01/04
    第32回きやまロードレース大会・第9回きや・・・
    第32回きやまロードレース大会・第9回スロージョギング®大会には、県内外から1,300・・・

  4. 2023/10/25
    第36回我孫子市新春マラソン
    手賀沼の湖畔の一般道を走るコース設定です。起伏に富み手賀沼を一望できる場所もあり・・・

  5. 2023/10/19
    第1回 瀬戸内リレーマラソンin大竹
    「笑顔・元気♡かがやく大竹」を実現するにぎわいを生み、本市の魅力を広く発信できる・・・