本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

S-Mountain The 4100D マウンテントレイル in 野沢温泉2022

  • 2022年7月17日 (日)
  • 長野県(野沢温泉村)
Information

大会オフィシャルページ:http://s-mountain.com/
種目:65kmソロ,65kmペア,65km駅伝,GTNS37kmソロ,37kmペア,14kmソロ,14kmペア

  • RCチップ
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
 


--.-

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

--.- pt

(現在の評価数7人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室
感染症対策

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

装備品の明示
分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

■大会のおすすめポイント

  • 家族で楽しめる
    3
  • 友達・同僚と楽しめる
    5
  • 記録が狙える
    0
  • 初心者向き
    2
  • シリアスランナー向き
    2
  • 自然満喫
    7
  • 観光名所とセット
    4
  • おもてなし
    4
この大会を評価する

※オンライン種目は評価対象外です

みんなのレポート

評価者:7人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

最高の夏の思い出に!!

出場種目:トレイル

37Kmに参加。雨模様の予報で不安でしたが、予想に反して当日は朝から快晴で暑さとの戦いでした。
野沢の大会はいつも灼熱で湿度が高く、この日も結構水の消費が激しくエイド毎に1Lを補給していました。清流の湧き水がめちゃくちゃ身体に染み渡りました!!
スタート地点の荷物置き場もしっかり管理して頂き安心して利用出来ました。
エイドのトマト・塩きゅうりが美味しかったですし、野沢温泉村の職員含めボランティアの方々、商店街の応援など献身的なサポートに感謝しています。ありがとうございます!!来年もお世話になります。

このレポートは参考になりましたか? 0

37キロ完走に満足。

出場種目:トレイル

昨年は、23キロに参加し、物足りなさを感じ、65キロは、長すぎると思い、今年は、37キロで開催され、とても、満足しました。
エイドの、給食も充実していて良かったです。
難コースですが、来年も参加します。
年代別順位に、60歳以上があればと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

昨年のリベンジ!

出場種目:トレイル

昨年はセクション2後にリタイヤしましたが、今年は完走。天候にも恵まれ、熱中症にもならなかった。山頂はガスっていて涼しいくらいで走りやすかった。セクション1のトレイルでアブや蜂に刺されていたランナーが周りに数名いた。自分は虫除け対策していたからか無事だった。赤滝付近の渋滞は仕方ない。風ゴウロは転倒していた方もいた。危険なのでスタッフだけでなく注意喚起が必要。エイドのドリンクは水のみだが、冷えていて助かった。補給もオレンジ、野沢菜、きゅうり、バナナ、おにぎりと、コロナ禍にしては十分だった。昨年より多かった気がする。第二ウェーブのスタートがミスコースし、余計に走ることに。もちろん選手の自己責任だが、間違えやすい分岐にスタッフがいてもよかったと、隣のランナーさんとも話していた。

このレポートは参考になりましたか? 1

トレイルを満喫

出場種目:トレイル

初めてトレイルのレースに出ました。ロードはフルは20回、ウルトラは5回程出てますので、65kmなら何とかなると思っていました。しかしトレイルの厳しさを身をもって体験しました。でも楽しかったなぁ。多分来年も出ます。
コースはスタート地点を起点に3つのセクションを走るので、2回戻ってこれます。天然芝のグラウンドにテントを張れるのでマイテントは必須ですね。
第1セクションは温泉街を5km走ってからトレイルへ。この登りはガレ場あり、鎖を使ってよじ登りあり、コースも狭いのでかなり渋滞します。でもビギナーはこれくらいのペースが最適かも。そして下りは高原を抜けてから風ごうろと言われる浮石ゾーンへ。ここはスピードを上げると間違いなく怪我をします。
第2セクションは北竜湖の周辺の山にある小菅神社奥社へ。この登りの石の階段がいつまでも続く長い階段。下りは土の階段。第2セクションで完全に脚は終わりました。
第3セクションはスキー場のビギナーコースとその周辺を上り下りするロード基調。でも終わった脚には辛かった。

このレポートは参考になりましたか? 1

ロード多め

出場種目:トレイル

3セクションに分かれていて、セクション毎に一気に登る、一気に下るといった感じでメリハリがありました。毎回スタート&ゴール地点に戻って来るので、自分のデポバッグをキッチリ準備したい人には良い大会かも(私は用意しませんでしたが)。

全体的にロード多め(2~3割?)なので、その辺りは好みが分かれるかもしれません。また、4100+Dとのことですが、実際には4000も無いと思います。これは、GPSウォッチと実感どちらもです。

最後に。3セクションのスタートが一カ所に集中するので、それぞれのセクションが交差する部分があります。その部分の表示が若干手薄で、実際の属した第二ウェーブはスタート直後に集団ロストしました。それ以外の表示は十二分だっただけに、少し気になりました。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ニックネーム未登録さん
    106件投稿
  2. 2位 torachan612 さん
    91件投稿
  3. 3位 ニックネーム未登録さん
    89件投稿
  4. 4位 チームネボ さん
    80件投稿
  5. 5位 カトちゃん さん
    79件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2022/09/25
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    3年ぶりの大会開催になります。相模原の城山の地でお待ちしてます。

  2. 2022/07/27
    第16回鏡石駅伝・ロードレース
    文部省唱歌として親しまれている「牧場の朝」。鏡石町にある岩瀬牧場がモデルとなった・・・

  3. 2022/07/01
    ネオフェニックスRUN 第40回 豊橋みなとシ・・・
    第40回の節目の大会として3年ぶりに開催します「豊橋みなとシティマラソン」の参加・・・

  4. 2021/12/13
    第3回 川崎国際EKIDEN
    詳細は、川崎国際E EKIDEN ホームページをご覧ください。 https://kawasaki-inter-e・・・

  5. 2021/09/28
    第4回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道の食を応援するために始まったRUN for HOKKAIDO。 好評につき4回目も開催する・・・