本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第66回桐生市堀マラソン大会

  • 2020年2月9日 (日)
  • 群馬県(桐生市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.city.kiryu.lg.jp/kurashi/sports/1006428/1007704/1001321.html
種目:ハーフ(21.0975km),10km,5km,3km,2.8km,2km

  • RUNPHOTO
 


56.8

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.9 pt

(現在の評価数84人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
距離表示、コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

ネットタイム計測
記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

■大会のおすすめポイント

  • 家族で楽しめる
    49
  • 友達・同僚と楽しめる
    58
  • 記録が狙える
    44
  • 初心者向き
    29
  • シリアスランナー向き
    13
  • 自然満喫
    21
  • 観光名所とセット
    4
  • おもてなし
    10

みんなのレポート

評価者:84人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

堀マラソン

出場種目:ハーフマラソン

走りやすく、沿道からの応援も暖かくとても良い大会でした。次回もぜひ参加したいです。

このレポートは参考になりましたか? 0

ラン後のお楽しみ

出場種目:ハーフマラソン

ここ数年、毎年参加しています。
ラン後の同級生との懇親会が楽しみで帰郷がてらの参加。
タイムはだんだん悪くなりますが、健康の為のランニングなので、気にしません。
しかし、今年は本町通りに入る前に関門に掛かってしまいました。
一番気持ちの良いところを走れなかった。
来年はリベンジで。

ラン後はシルクホールの食堂ラメールで。
美味しい料理と飲み物で、DNFの悔しさをはらしました😃
フィニッシュから近く、コスパも良いのでお薦めです。

このレポートは参考になりましたか? 4

初参加

出場種目:10kmマラソン

大会としては可もなく不可もなくといった感じでしょうか。66回の歴史が良い方向に向かっている印象を受けました。初めて参加しましたが特に困ることもなく安心して走れました。群馬県なので風が強いとか、寒いとかは当たり前です。

このレポートは参考になりましたか? 6

初めての桐生市掘マラソン

出場種目:ハーフマラソン

初めての参加しましたが、持論的に、改善があると思います。
1、駐車場にスタッフなどいないのでセルフ状態また、案内表示なし。
2、スタート地点では、ハーフマラソンを走る選手が道路ではなく、歩道で待機する状態。
3、ゴール近くになると、他の種類別のランナーと交わるので走りにくい。
4、ゴール後、完走証を受領するも長蛇の列 風が強くて寒かったです。

良かった事は、温かい飲み物の提供が有った事。
荷物の受け渡しがスムーズだった事。

スタッフの皆さんや学生さん、風が吹いていた中、沿道で応援して頂いた地域の住民の皆さんありがとうございました。m(__)m

このレポートは参考になりましたか? 1

子供が出場(学年順位が知りたかった)

出場種目:その他

予想以上に駐車場がすぐに満車になっていて、ぐるぐる周辺をさまよってしまった。駐車場は元学校等なので、わかりやすくはあったが、市外の人にとっては、どこから入れるのかわからず戸惑った。もう少し誘導してくださる人の人数を増やしてほしい。もしくは、駐車場入り口をあらかじめ配付してほしい。
 会場が参加人数に対し手狭だった。人でごった返していた。招集のアナウンスがあったと後から知ったが、聞こえなかった。並んでいたのに途中から割り込む集団がいたので、何とか対策を取っていただきたい。スタート幅が狭いので、学年ごとのスタートもしくは人数で区切って何グループかに分かれた方が安全にスタートできると思う。
前年度参加者で上位入賞した子は、前列に並ばせる等あっても良いかもしれない。上位入賞者以外の子にとっては不服かもしれないが、将棋倒しになって惨事が起こるより、安全第一で実施していただきたい。
学年ごとの表彰でなかったのは残念だった。せめて、記録表(掲示物)に学年を記載してくれればと思う。
次年度以降も参加予定なので、ぜひ上記をご検討いただければと思う。

このレポートは参考になりましたか? 2

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    144件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    99件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    93件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    77件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/09/28
    第4回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道の食を応援するために始まったRUN for HOKKAIDO。 好評につき4回目も開催する・・・

  2. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  3. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  4. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  5. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・