本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

Nagi Peaks Tough Trail Challenge 2019

  • 2019年6月2日 (日)
  • 岡山県(津山市)
Information

大会オフィシャルページ:http://nagipeaks.com/
種目:52km(チャレンジコース),32km(ミドルコース)

  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
 


78.5

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.1 pt

(現在の評価数49人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

装備品の明示
分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

■大会のおすすめポイント

  • 家族で楽しめる
    2
  • 友達・同僚と楽しめる
    24
  • 記録が狙える
    0
  • 初心者向き
    2
  • シリアスランナー向き
    13
  • 自然満喫
    42
  • 観光名所とセット
    5
  • おもてなし
    20
この大会を評価する

みんなのレポート

評価者:49人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

エイド最高!

出場種目:トレイル

エイド、最高!フルマラソンのエイドよりはるかに良かった。エイドで食べまくり3キロ太りました。

このレポートは参考になりましたか? 0

キッツいけど最高に気持ち良い

出場種目:トレイル

11km程度が自身最長の初心者です。
「タフ」とついてるのが少々気になるが、HPの稜線に惹かれてミドルにエントリー。そしてこの時はまだ累積標高というやつを理解していない。
結果、なんとか完走できましたが距離の割には累積標高高めなんじゃね。稜線ランはへなちょこ脚で通過した!
後半の下りを気持ちよく下る予定が、脚力は残ってないし、フカフカの急坂にビビりまくりで攣らないように下りるのがやっと。
途中からロングの方にどんどん抜かれますが、凄い脚力見せつけられるのと同時に、実力の差を生で実感できるのでタメになります。(自信を無くす可能性もあるので気をつけましょう)
地元の方の声援も温かく、ボランティアさん、運営スタッフさんも良い感じの人ばかり。コースはキッツいけど雰囲気ゆる~くカッコいい大会です。

このレポートは参考になりましたか? 0

きついけど面白いコース

出場種目:トレイル

初参加です。部門はロング。
奥宮さんプロデュースの大会はいくつか出ていますが、いずれも丁寧な運営がなされており、好印象を持っています。今回はコースこそハードでしたが、那岐山山頂あたりの笹原の尾根道はとても気持ちよく走れ、そこまでの厳しいアップダウンの苦しさも吹っ飛びました。
来年も出たいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

楽しめました!

出場種目:トレイル

2回目のトレランの大会でしたが楽しめました!ただチャレンジコースでしたが、途中からミドルの方々と合流したため、バラけて自分のペースでいけてたところが、急に詰まってしまう感じがありました。
ただ、ミドルの方々にあの景色を楽しんでもらうためにはしょうがない選択かと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

去年との落差が!

出場種目:トレイル

去年はエイドが十分すぎるほど充実していたり、レース中の撮影写真もたくさんHPに載せられていて、とても印象が良かったので今年も参加しました。

コース設定が厳しくなり、距離が伸びたにもかかわらず、安全対策他たは問題はありませんでした。

ただ、ミドルの選手が通過した後のエイドには主だったものがなく、去年に比べてとても貧弱で、ドリンクもフードも失望しました。エイドのボランティアさんたちは穴埋めをすべく頑張っていらっしゃいました。
去年同様のエイドを想像していたため、持参のジェルが不足しました。そのあたりのアナウンスがされていれば準備ができたと思います。
また、去年に比べて掲載されているレースの写真が少なくこれも残念でした。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    219件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    152件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    115件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  2. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  3. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  4. 2019/11/01
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・

  5. 2019/10/04
    第32回 矢掛本陣マラソン全国大会
    矢掛町総合運動公園をスタートして、歴史情緒溢れる旧山陽道を駈け抜けるコースが特長・・・