本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

OSJ安達太良山トレイル50K・10K Presented by PowerBar

  • 2018年9月1日 (土) ・ 2日 (日)
  • 福島県(二本松市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.powersports.co.jp
種目:55km(2日),エキデン55km(2日),10km(1日)

 


68.3

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.6 pt

(現在の評価数46人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

装備品の明示
分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

みんなのレポート

評価者:46人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

初50K

出場種目:トレイル

泥んこ祭りたのしかったです!
今回はとにかく完走が目標だったので脚が終わらないようゆっくり進みました!
来年は記録狙いでガンガン攻めたいと思います!

このレポートは参考になりましたか? 0

今年は、雨でした。(10kに参加しました)

出場種目:トレイル

日本百名山で行われているトレイルランです。
今年は雨だったこともあり、頂上まで登っては見たものの、やはり景色は期待でいませんでした。コースについては、登りは何事もなくよかったのですが、下りのコース途中は、水たまりが連続しているところがあり、膝近くまで入り、抜け出しの繰り返しでした。昨年、このあたりで岩に膝をぶつけ、ひびを入れてしまったので、慎重に、慎重に下りて行ったのですが、シューズが滑る滑る。抜けてからは、下りの砂利道。思いっきり楽しませてもらいました。

このレポートは参考になりましたか? 0

あだたら10k

出場種目:トレイル

ブースでお買い物したかったが、ジェルしか売ってませんでした。
雨のトレランは初めて。登山道が川のよう。深いところではふくらはぎまで沈みました。
無理なレース展開はせず、くだりは特に集中して気をつけて進みました。
山頂周辺は歩行区間で、下りは道が細く、抜くのは難しいです。タイムを狙う方は最初の登りでがんばるといいと思います。
大会でなければ、雨の山は登ることはなかったと思うのでいい経験になりました。
泥んこになって、とても楽しかったです。
ゴールした後の豚汁が身体にしみました。
運営のみなさま、雨の中ありがとうございました。おつかれさまでした。
来年もぜひ参加したいです。

このレポートは参考になりましたか? 0

泥だらけがなんか癖になる...

出場種目:トレイル

10K(14キロ)に参加しました。
登りはできるだけ泥を避けていたけど、下りの道が川のようになっていて一度足をつっこんだら吹っ切れました。
泥水なので水たまりの深さが全然わからず結構危ないけどそのドキドキが楽しいです!
制限時間はゆっくりめなので、初トレランの方でも参加しやすいと思います。
ゴール後の豚汁は最高に美味しかったです!
おかわりもご馳走さまでした。
参加賞のTシャツは色がgoodです。
あと記録証がミニサイズなのが持ち帰りやすくてすごくいいなって思いました。

このレポートは参考になりましたか? 0

危険かつ中毒性のある泥遊び

出場種目:トレイル

今回、初出走でした。雨の影響だけではなく多くのランナーが通ったおかげでトレイルは見たこともないくらどろどろ、まるで田んぼのぬかるみを走ってるようでした。シングルトラックは足元が見えづらく、伐採していただいた枝に足をひっかけたり隠れて見えないゴロ石につまづいたり。下ばかりに気を取られていると頭をぶつけることもしばしば。
話には聞いていましたが、思っていたよりエイドは充実していて、バナナ、パワージェルの配布はありがたかったです。そしてコーラも!あると思っていなかったので、おかげで元気がでました。バナナは売り切れになっていたので、後から関門到着されたランナーはかわいそうでした。
山での責任は自分持ち。あってあたり前、走れてあたり前という気持ちは捨て、頼らずに走れるよう装備し、寒い中ボランティアしていただいた方々へ感謝の気持ちをもって、山を走れることにありがたみを感じ完走できた大会でした。
本当にアドベンチャーな大会。絶対来年もでます!

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    167件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    164件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    117件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    102件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/03/18
    第35回日本大正村クロスカントリー
    この度は、第35回大正村クロスカントリーへのご参加誠にありがとうございました。今年・・・

  2. 2019/02/20
    第26回女神湖ビーナスマラソン2019
    18年大会は反省点も多々ありました。多くのご意見ありがとうございました。19年度・・・

  3. 2019/02/04
    第47回いなみ新春万葉マラソン
    この度はいなみ新春万葉マラソン大会にご参加いただき誠にありがとうございました。 ・・・

  4. 2018/12/14
    みなと兵庫リレーマラソン2019
    昨年度は、神戸開港150周年のイベント事業として、マラソン・ゴルフ・テニスなどの文・・・

  5. 2018/12/04
    交野マラソン2018
    交野マラソン2019を4月21日(日)に開催いたします! 前回大会では初夏を感じ・・・