本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第4回 十勝岳トレイル in かみふらの・びえい

  • 2018年8月19日 (日)
  • 北海道(上富良野)
Information

大会オフィシャルページ:http://tokachidake-trail.com/
種目:エキスパートコース(約55km),チャレンジコース(約15km)

 


72.2

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.0 pt

(現在の評価数23人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

装備品の明示
分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

みんなのレポート

評価者:23人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

来年に期待

出場種目:トレイル

第1回から10キロなどの初心者向けのコースに参加しています。

昨年までは10キロでも山の中を走り抜ける楽しめるコースでしたが、
今年のコースはただ緩い林道を走るだけのあまり面白みのあるコースでは
ありませんでした。
大雨等の影響でコースが制限されてしまうのでしょうが、来年は以前の
ような自然の中を走るコースになることを期待したいと思います。

今年の参加賞はTシャツで参加費を考えると大変良かったです。

ゴール後の豚汁も、走り終わった体に染み渡る美味しさでした。

このレポートは参考になりましたか? 0

トレイル初心者向けの大会

出場種目:トレイル

練習不足だったので、アップダウンが少なくゆっくり走れて良かった。制限時間がゆるいのも良かったです。
豚汁、トマト、とうもろこしは美味しかったです!

このレポートは参考になりましたか? 0

初ウルトラトレイル!

出場種目:トレイル

まだフルマラソンも走ったことがなかったのですが、初10キロと初25キロをこの大会で達成しているので、エキスパートコースにチャレンジすることにしました。
望岳台までの登りは去年と同じコースでしたが、今年は意外と楽に登ることができ、自分の成長を実感しました。しかし水分補給がうまくいかなかったのか、足がつり始めうまく走れません。第2エイドで救護さんからOS1とエアサロンパスを施され、コース変更もなかったことを喜びつつ、霧の中の山小屋を目指します。
山小屋でOS1をおかわりして、足のつりが治ったのを確認してから、一気に歩行区間まで駆け下りました。山の下が見えない割には周りは良く見えたので十勝岳ならではの景色は堪能できました。
折り返しでスイーパーさんとすれ違った私でしたが、第3エイドまでは快調に進み何人か追い越すことができました。しかし第4エイドを過ぎた辺りから足が進まなくなり、息子の勧めで自作した木製のストックによしかかるようにゴールを目指しました。
親切なエイドや救護の皆さんに励まされ助けられて、なんとか完走できました。ありがとうございました!

このレポートは参考になりましたか? 0

気持ちよかったです

出場種目:トレイル

約18kmのチャレンジコースに参加。
お天気が曇りだったのが残念でしたが、それ以外はすべてよかったです。
参加人数200名ほどで混み合わず。
コースの上りも下りもちょうど良い。
スタッフも親切で楽しんでいる感じでした。
来年は晴れたらさらに気持ちよく楽しめそうです。

このレポートは参考になりましたか? 0

トレイルというよりウルトラマラソン

出場種目:トレイル

トップ選手で53キロを4時間ちょっと、ということは53キロはないんだろうなあ、と思ってました。最近は少ないが、山のレースではよくあること。ところが、実際はたっぷり53キロありました。そのかわり、上りも下りも走る走る。ほとんど走れる林道とロードです。山道は登り下りで1時間半くらいしかありません。山のレースとは言い難いが、さすが北海道。景色は雄大でした。
人数が少なくアットホームな大会です。無理に騒ぐわけではなくいい雰囲気でした。できればエイドに地元特産品などがあれば楽しめたと思います。
山道よりロードが得意な方にはお勧めです。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    167件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    164件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    117件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    102件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/03/18
    第35回日本大正村クロスカントリー
    この度は、第35回大正村クロスカントリーへのご参加誠にありがとうございました。今年・・・

  2. 2019/02/20
    第26回女神湖ビーナスマラソン2019
    18年大会は反省点も多々ありました。多くのご意見ありがとうございました。19年度・・・

  3. 2019/02/04
    第47回いなみ新春万葉マラソン
    この度はいなみ新春万葉マラソン大会にご参加いただき誠にありがとうございました。 ・・・

  4. 2018/12/14
    みなと兵庫リレーマラソン2019
    昨年度は、神戸開港150周年のイベント事業として、マラソン・ゴルフ・テニスなどの文・・・

  5. 2018/12/04
    交野マラソン2018
    交野マラソン2019を4月21日(日)に開催いたします! 前回大会では初夏を感じ・・・