本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第25回ビーナスマラソン in 白樺高原2018

  • 2018年6月16日 (土) ~ 17日 (日)
  • 長野県(立科町)
Information

大会オフィシャルページ:http://tateshina-sports.sakura.ne.jp/
種目:【6/16】女神湖駅伝8km ,【6/17】ハーフマラソン約21km ,【6/17】フォレストラン約12km ,【6/17】キッズラン2km

 


44.2

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.3 pt

(現在の評価数45人)

主催者からのメッセージ

標高1530mの女神湖周辺の高原の白樺林を駆け抜ける気持ちの良い大会です。基本標高の高さと高低差から走りごたえのあるハーフに12㎞のフォレストラン、今年からコースに女神湖畔が加わり、ゴール直前には雄大な蓼科山がランナーを迎えてくれます。地域の特産品などを扱う青空市場も併設して楽しい大会です!

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
距離表示、コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

ネットタイム計測
記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

みんなのレポート

評価者:45人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

景色が良かった!

出場種目:10kmマラソン

標高が高いランで、スタート2キロくらいで苦しくなってしましました。ゆっくり走って行くと、下りに入るので頑張れました。森を抜けてから、登り坂がキツくて歩いても走っても同じくらいになり、結局歩いてしまいました。

このレポートは参考になりましたか? 1

日本一標高が高いハーフマラソン

出場種目:ハーフマラソン

標高の高さは伊達じゃなく空気も薄く感じました。アップダウンの激しいコースで、可能なら前日の下見をおすすめします。
前日の霧からうって変わって当日は天候もよく山や森や湖の自然がきれいで、激しいアップダウンもいつの間にか楽しんで走ることができました。本当に景色が素晴らしかったです。
終盤の激坂は苦しいですが、登りきった先の牧場の牛たちに癒されました。
ゴール後は女神湖湖畔の温泉で汗を流すことができました。
改善して頂きたい点として、他の方も書いている通り参加賞が経口補水液と飴だけでした。Tシャツを楽しみにしてたので残念でした。一方で運営サイドはお揃いのTシャツを着ていらっしゃっており余計残念でした。スタッフやボランティアの方には感謝なんですが、是非とも参加費と参加賞が見合うよう改善して頂きたいです。

このレポートは参考になりましたか? 2

高地トレーニングにどうぞ

出場種目:ハーフマラソン

日本で最も高いところで開催されるハーフマラソン大会ということで、タイムは狙いないものの、暑さをしのげるのと高地トレーニングになるだろうと思って参加。
ほぼ先頭に並びましたが、スタートからいきなり上り坂で学生ランナーに置いてきぼりにされました。
下り坂は気持ちよく走れますが、16km過ぎの上り坂はかなり勾配がきつくここで踏ん張れるかどうかでタイムが大きく変わります(私は少し歩いてしまいました)。
女神湖脇の陸上競技場(といっても土のトラックです)がゴール。
アップダウンがかなりあるので初心者にはお勧めできませんが、中級者以上なら夏場のよい練習になると思います。

このレポートは参考になりましたか? 1

坂が多くて厳しかった

出場種目:ハーフマラソン

ハーフマラソン3回目の初心者です。最初の山と、次の森林コースで足を使い果たしてしまったので、ペースを落とし、少し回復しました。ゴールまで頑張れそうだったのですが、最後の登りで心が折れ、歩いてしまいました。
練習をあまりしなかったので、もっと練習すべきと反省しました。

このレポートは参考になりましたか? 2

25回記念大会なのに

出場種目:その他

参加賞が貧弱、ゼッケンの事前送付無し、招待選手なし、などケチケチな印象でした。
前回、前々回は素敵なTシャツがお土産になったのに。
このままでは今後参加者は激減するでしょう。
コースはきついけど変化があって面白いのに、負のスパイラルですね。
主催者には猛省を促します。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    214件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    147件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    111件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/10/04
    第32回 矢掛本陣マラソン全国大会
    矢掛町総合運動公園をスタートして、歴史情緒溢れる旧山陽道を駈け抜けるコースが特長・・・

  2. 2019/09/11
    第34回壱岐の島新春マラソン
    新春の風を感じながら壱岐の島を走りましょう! 皆様のご参加をお待ちしております!・・・

  3. 2019/09/07
    ゲレンデ逆走マラソン2019 宝の山を走ろう・・・
    ゲレンデ逆走マラソン2019最終戦はフルマラソン!!過酷さには自信があります。我こそは・・・

  4. 2019/08/31
    第6回さわやか健康リレーマラソン&ワールド・・・
    8月31日までにエントリー完了した方全員にもれなく、食のイベント「🌏ワールドフード・・・

  5. 2019/07/25
    第40回しおや湧水の里マラソン
    しおや湧水の里マラソン大会の魅力は ①安い参加料・・・・一般2,000円、小中高生1,50・・・