本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

フルーツ&ワインマラニック

  • 2018年8月5日 (日)
  • 北海道(余市郡仁木町)
Information

種目:30km,10km

  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
 


32.2

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.9 pt

(現在の評価数28人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
距離表示、コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

ネットタイム計測
記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

みんなのレポート

評価者:28人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

賛否両論ですが、私にとって今シーズンのベストレースです❗️

出場種目:その他

めったに投稿しない私ですが、このマラニックだけは感慨深いので、3ヶ月前を思い出して投稿します。

もぎたてのフルーツ、手塩にかけたワインやお米や牛肉などなど、様々な特産品を思う存分に堪能できました。そしてランナーはもちろん、地元の皆様や関係者など、子供から大人まで、たくさんの方とのふれあいがありました。
こんなに楽しいマラソンがあるんだ、と気付けたことから、間違いなく私の今シーズンのベストレースと決めました❗️

私は50歳近いですが、スピードも追求しており、今シーズンもハーフやウルトラで自己ベストを出したり、トレイルも初挑戦したりしました。一方でマラニックにも出会い、ゆるゆると自然と人を満喫するという素晴らしさを発見できました。本当によいシーズンでした。

なんと言っても、この大会の主催者の理念に感服します。私も細かい不満はたくさありましたが、それを自力で克服したことも今ではよい思い出です。
主催者はあらゆる声を間違いなく受け止め、次回に生かしてくれるはずです。

改めて、マラニックはタイムを競うものではなくて、人と自然を楽しむものだと思います。

このレポートは参考になりましたか? 1

メドックを名乗っていいの?

出場種目:30kmマラソン

まず、勝手にメドックを名乗っていいの?と思います。
日本版メドックを名乗っている 東北風土マラソンは 第1回開催前にメドックの会場へブースを出していましたし、第1回大会にはメドックのアンバサダーを招待していたので、いわば<公認>されているんだと思います。それに引き換えこちらの大会は、メドックを名乗ってはいますが、ランナーにアピールするため?としか思えず、内容は大違い、とりあえずちょっとでもエイドにワイン出せばメドックになれるわけじゃないですよ。第1回なので不手際があったりは仕方ないかもしれませんが、地道に地元色を出して独自の大会を作っていくべきだと思います。ちゃんとした大会は、ランナーに優しくて許容量が大きいゆるさがありますが、いい加減ではありません。
ボラさん、地元農家の方々はとっても一生懸命やって下さっていて感謝の気持ちでいっぱいです。大会運営者は真摯に反省すべきです。

このレポートは参考になりましたか? 0

ややミステリーな感動のマラニック

出場種目:30kmマラソン

とにかく楽しかったです。ラン友3人で参加したのも良かったかも。天候に恵まれたのも大きな要因ですし、途中の小高い丘、農園からの景色にも心が洗われました。何せ、ワインを飲みながらなど初めてですし、フルーツ狩りには、農園の方と触れ合いながら、なんて幸せな気分だったでしょう。フルーツでは有名な街との印象が有りましたが、すごく身近に感じることが出来ました。参加人数も適当かと思いますし、グループ分けで走るのも、仕切るリーダーさんは大変かと思いますが、こう云う大会ではランナーさんのマナーも求められますね。たまたまなのか、車とのすれ違いも少なく、安全に楽しめたと思います。日本1週ランをされた地域おこし協力隊の方にはとても助かりました。スタートはしたものの、その先はややミステリーな感じでしたが、総じて手作り感満載で、特に終盤での冷たいそうめんのサービスには本当に生き返りました!出来ればですが、海沿いにも行きたかったかな~と・・、来年を楽しみにしています。大変お世話になりました。

このレポートは参考になりましたか? 2

結構ずさん

出場種目:30kmマラソン

いい意味でも悪い意味でもランネットで大々的に出すのであれば、運営者はランのみならず、宿泊や交通手段についてしっかりした方がいいと思います。特に全国ネットでやっているんですから、宿泊については大事です。ランネットも手数料を取ってるのだから、こういうところを指導すべきです。
宿泊についてはテント泊か余市教育福祉村という所の案内がありましたが、教育福祉村というところは仁木から車で20分ぐらいのところ。そんな離れた場所へは車じゃなければいけないし、アルコールを飲んだら運転出来ません。案内書には移動のことは全く記入なし。電話番号すらなし。テント泊もなんと主催で者の都合で中止でした! 北海道以外から来る人は仁木の宿泊事情なんて全く解りません。

ワインを飲めばお酒が入るとお腹が空くのが自然です。とうもろこしと素麺だけでは30キロは持たないです。チーズやジャガイモなどの食べ物が欲しかったです。
ゴール後のBBQは無かったし、ワインもコップ1/4ぐらいでした。有料でワイングラス一杯300円で販売だししょぼかったです。

このレポートは参考になりましたか? 0

マラソンの名前はつけない方がいいです

出場種目:10kmマラソン

普通のマラソン大会とは違うことは予想して参加していましたが、それでも自分のペースで走ることすらできなかったのがつらかったです。
先導のガイドランナーを追い越して走ると「速く走らないでください!」と(若干怒りめに)言われました。
マラニックの名前でしたが、申込み時はどういう趣旨のレースかは明記されておらず、申込み後の通知に小さく「小グループでスタートします」と書いてあるのみ。
「マラニック」ではなく「ピクニック」に名前を変えるか、せめて申込み時に「周りに合わせて走っていただきます」と明記するべきです。

また、先導のガイドランナーさんが道を間違えたりわからなくなったりしていました。コース予習してないのかな?せめて紙の地図を見ながら走るのではなく、コースアプリで現在地を確認しながら走るべきでは…。

その他にも色々初回らしい試行錯誤感がありましたが、エイドでの農産物やボランティアの方々の歓迎の雰囲気はとても有り難く、温かい大会でした。
マラソンなのか、みんなでピクニックなのか、の主旨がはっきりすると良いと甘います!ありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    204件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    201件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    137件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    109件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/07/25
    第40回しおや湧水の里マラソン
    しおや湧水の里マラソン大会の魅力は ①安い参加料・・・・一般2,000円、小中高生1,50・・・

  2. 2019/07/21
    第5回 奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会
    多数のご参加ありがとうございました。 5回目にして熱中症がなく大会が終われたこと・・・

  3. 2019/07/13
    第4回十和田湖マラソン大会
    全国各地からたくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。 みなさまの・・・

  4. 2019/07/11
    第39回ひろしま国際平和マラソン
    小学生以上なら誰でも参加できます。比較的平坦で、無理なくランニングを楽しめるコー・・・

  5. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・