本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

湯沢スカイエクストリーム 2018

  • 2018年6月17日 (日)
  • 新潟県(南魚沼郡)
Information

大会オフィシャルページ:http://s-mountain.com/
種目:55km【ソロ】,55km【ペア】,23km【ソロ】,23km【ペア】

  • RCチップ
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
 


--.-

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

--.- pt

(現在の評価数8人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

装備品の明示
分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

みんなのレポート

評価者:8人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

超ハードコース

出場種目:トレイル

景色は絶景です。様々な百名山が眺められます。エイドで飲み物は水のみ。食べ物もバナナなど軽いもの。本来の形?かもしれないが、最近の過保護な大会に慣れてしまうと戸惑います。
コースはとにかくハード。自分自身、大会参加にあたり制限時間は基本気にしませんが、今般は時間内に完走出来るか出走前に気にしてました。制限時間からしてタフなコースです。最後の標高差500mの激坂は心が折れました。それでも、ラスト10kぐらいからは.周りの人と声を掛け合いながら、ギリギリでゴール。

このレポートは参考になりましたか? 3

とにかくハード、タフ

出場種目:トレイル

ドMさん好みの大会です。55kについてはエントリーわずか60名たらず。当初の案内ではエイドではスポドリやコーラも提供さる予定でしたが、定員を満たすことができなかったためか、ドリンクは水のみでした。コーラの無い大会なんてハセツネ以来です。天候に恵まれたことから、スカイエクストリームの名だけに景色は最高でした。清津峡自然歩道や和田小屋から神楽峰までの登山道はとても気持ちよく走れましたが、スキー場のゲレンデはやはり滑るためにあるもの。また、送電線の巡視路を利用したコースは一般の利用は想定していないことから、急勾配の直登でとにかくきつ楽しかったです。
 ただし、参加者が少なかったように、この時期、各地で特色のあるトレラン大会が開催されており、ある意味ランナーの争奪戦が繰り広げられています。来年以降、選ばれる大会となるためには何か必要か考える必要があるでしょう。最後に長時間の間、山中で支援して頂いたボランティアの皆さん本当にありがとうございました。皆さんが居て頂いたおかげで、無事レースを完走することができました。

このレポートは参考になりましたか? 2

送電線の急登には今年もへとへと

出場種目:トレイル

2年前とは違いチアーズ駅からのスタートではなくカワバンガ駅からのヒルクライム急登の登り下りが追加されて苦しくも楽しいスタートになった。チアーズ駅から折り返しの道の駅みつまたまでは渓流沿いのトレイルで
空気もひんやりしていて、何度か渡る川ではバンダナを濡らしたりして気持ちいいコース。ただ、折り返しから14kmほどからロープを使った急登、送電線工事用の登りが連続してあり前回同様ヘトヘト。約17kmからは長い舗装路と砂利道下り、チアーズ駅からはトレイルをくぐり激坂を足がくじけない程度に酷使してゴール。チアーズ駅周辺からの正面の山々は快晴でくっきり見えて最高だった。

このレポートは参考になりましたか? 1

エクストリーム(過激)の名は伊達じゃない

出場種目:トレイル

55キロの部に参加しました。
これまでのトレランの最長距離は北丹沢12時間耐久レース(44キロ)でしたので、トレランとしては、最長距離。
(ロードの最長距離は65キロです)

結果は、制限時間ギリギリの5分前に、ボロボロになりながらのゴールでした。

エクストリーム(過激)の名は伊達じゃなかったです。

最後の関門、第4関門では、制限時間の50分前に到着しましたが、ゴールは制限時間の5分前でした。

たぶん、私のあとに関門を通過した人で、時間内にゴールできた人はいなかったと思うので、今後、コースや関門時間の見直しがなければ、第4関門には、できれば60分前には到着したいところだと思います。

それでも、残りの15キロは、走れるところは全部走るくらいの覚悟が必要になってくるかと思います。

最後は、完走を目指して、諦めずに、必死に走る選手の皆さんの姿に励まされ、そのおかげで、ゴールできたと思います。感謝です。

運営スタッフさん、ボランティアの皆さんの応援も、本当にありがたかったです。

また来年も参加できたら良いなって思ってます。

このレポートは参考になりましたか? 1

23キロ参加

出場種目:トレイル

23キロに参加しました。コースは走れるところから這い上がるような所まで変化があって、楽しさあり苦しさあり、結構大変でした。都内から日帰りできるのは良かった。エイドは少なめでしたが、スタート前に、アナウンスしていたので、いいかなと思います。要項だと、ドリンクは水、スポドリ、コーラの予定でしたが、水だけでした。紙コップは準備されており、しまった!マイカップ忘れた!と思った自分にとっては助かりました。ちょっとした変更やエイドの内容などはスタート前に、アナウンスして頂けると、装備にも役立つので助かります。コースの間違えやすそうなところは人やテープでしっかりしていると思いました。
終わったあと、たけのこご飯ととん汁が美味しかったです。エイドよりこっちのほうがありがたかった。あとは天気が良くてなによりでした。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    214件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    147件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    111件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/10/04
    第32回 矢掛本陣マラソン全国大会
    矢掛町総合運動公園をスタートして、歴史情緒溢れる旧山陽道を駈け抜けるコースが特長・・・

  2. 2019/09/11
    第34回壱岐の島新春マラソン
    新春の風を感じながら壱岐の島を走りましょう! 皆様のご参加をお待ちしております!・・・

  3. 2019/09/07
    ゲレンデ逆走マラソン2019 宝の山を走ろう・・・
    ゲレンデ逆走マラソン2019最終戦はフルマラソン!!過酷さには自信があります。我こそは・・・

  4. 2019/08/31
    第6回さわやか健康リレーマラソン&ワールド・・・
    8月31日までにエントリー完了した方全員にもれなく、食のイベント「🌏ワールドフード・・・

  5. 2019/07/25
    第40回しおや湧水の里マラソン
    しおや湧水の里マラソン大会の魅力は ①安い参加料・・・・一般2,000円、小中高生1,50・・・