本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第7回 早春の神戸六甲縦走トレイルラン2018

  • 2018年3月10日 (土)
  • 兵庫県(神戸市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.actrep-sports.com
種目:40km

 


70.8

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.5 pt

(現在の評価数23人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

装備品の明示
分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

みんなのレポート

評価者:23人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

六甲山!前夜から雪降ってました。

出場種目:トレイル

3月前半なので、スタート地点の須磨浦公園寒くて持っていた服を全部着て荷物預かりをギリギリまで待機していました。スタート後は、ウェーブスタート後半だったので渋滞していました。渋滞していたので、焦って前半から飛ばしてしまいました。六甲記念碑台から内腿筋が痙攣してしまいました。後半は、大失速でした。

このレポートは参考になりましたか? 0

(どMにとっては)走りがいのある良コース

出場種目:トレイル

関西3大ロングトレイルコース(ダイトレ全山縦走、六甲全山縦走、箕面-嵐山の東海自然歩道)のうちの六甲全山縦走の一部を使ったコースですのでハズレな訳ありません。
 
 一部と言っても40kmのアップダウンはかなりのもので、走りごたえは相当あり、どMにはたまらないコースとなっています。また交通の便は非常によく、ゴールも有馬温泉と贅沢なコースとなっています。
 
 問題点は脚力がないと関門時間を越えられないこと。生駒とか京都一周トレイル30kmをどうにか走れるぐらいの脚力では無理だと思います。

このレポートは参考になりましたか? 2

あといくつ、山を越えたらええねん!?

出場種目:トレイル

菊水山で心が曲がり、摩耶山で心がポキっと折れました(笑)
登っても登っても終わりが見えず、自分の心の弱さと向き合えた感がありました。

六甲山頂付近で、膝を痛め、走れず、制限時間の8Hを超えたけど、
ゴールは制限時間超えても待っててくれるとの係員の方の声に励まされ、
完走することができ、とても感激です。

来年は制限時間内にゴールして有馬温泉に入れるようにしたいです!

このレポートは参考になりましたか? 0

初の六甲縦走を満喫♪

出場種目:トレイル

好天に恵まれて、トレラン日和の初六甲縦走を満喫する事ができました。
トレラン大会では珍しく、スタート地点が最寄駅から徒歩5分。
ありがたいです。。。 
事前にWebで調べていた、菊水山と鍋蓋山には
予想以上にフルボッコにされました。。。
自身、初参加だったのでペース配分が判りませんでしたが
次回以降は 中間地点の第3エイドまでは 
抑え気味で走りたいと思います。
スタッフの皆さんの激励にも助けられました。
また参加します!!

このレポートは参考になりましたか? 0

すばらしい景色

出場種目:トレイル

天候 快晴 気温 スタート時4℃くらい アクセス山陽電鉄須磨浦公園駅下車徒歩5分 案内書に持参すべきもの・マップ・携帯電話・携行食・防寒具・水・ヘッドランプ・マイカップの記載ありますが、2018年はチェックはありませんでした。エイドに紙コップありますしバナナやお菓子もありました。正直に全部持って走りましたがウエストポーチひとつで走られてる方もいました。タイム計測はありますが順位はつけません。六甲山は初めてでしたが街に近いせいか前半は直登階段があったり後半はゴルフ場を横切ったりトレイルではない区間も結構あります。トレイルも直登が多いせいか思ったより早く山頂に到着します。山頂からの眺めはとにかく絶景です。写真は須磨アルプスです。エイドの皆さんみなフレンドリーでうれしかったです。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    219件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    152件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    114件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  2. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  3. 2019/11/01
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・

  4. 2019/10/04
    第32回 矢掛本陣マラソン全国大会
    矢掛町総合運動公園をスタートして、歴史情緒溢れる旧山陽道を駈け抜けるコースが特長・・・

  5. 2019/09/11
    第34回壱岐の島新春マラソン
    新春の風を感じながら壱岐の島を走りましょう! 皆様のご参加をお待ちしております!・・・