本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第8回三浦半島縦断トレイルラン

  • 2018年2月24日 (土)
  • 神奈川県(三浦市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.npo-outdoor.com
種目:44km(27.5マイル),24km(15マイル)

 


49.1

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.1 pt

(現在の評価数32人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

装備品の明示
分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

みんなのレポート

評価者:32人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

配慮がなかった。

出場種目:トレイル

3年程前一度参加しました。

逗子辺りの山道では、竹林が陽の光を浴びて金色に輝いた光景は今でも忘れられません。

ですが、山道の分岐点には行き先の印が無かったり、
チェックポイントの葉山の道路で係の人にコースを聞いたら逆方向を教えられてタイムオーバーになってしまいました。

もっとランナーの気持ちを考えてもらいたいと思った大会でした。

このレポートは参考になりましたか? 1

アドベンチャーレース?

出場種目:トレイル

トレイルランのレースと思うと、案内とか道迷いとか、いろいろ気になりますが、アドベンチャーレースと捉えると満足できました。
チェックポイントもアドベンチャーレースと同じように、自分で機械にチェックして、途中からアドベンチャーレースの入門編のレースに出ていると思いました

このレポートは参考になりましたか? 0

走れるトレイル

出場種目:トレイル

何回か出場していますが、毎回コースが違います。
今回も何回か迷いそうになり、周りのランナーに教えてもらって
助かりました。
トレイルの距離はいい加減なものも多いですが
このコースは手元のGPSでもほぼ40キロありました。
それでトップが3時間台ですから、ほぼ走れるレベルのコースです。
エイドは期待できませんが、近場で長いトレイルレースは
貴重です。
もっとも、レースじゃなくても行ける場所ですけど。

このレポートは参考になりましたか? 0

道迷いが会話のはじまりに

出場種目:トレイル

今回で3回連続の出場となります
トレランの大会は日曜日の開催がほとんどなのですが、仕事の都合上、土曜日にしか休みが取れない者にとっては貴重な大会となります

この大会の名物 ''道迷い'' も毎年、試走を数回行うので迷う事はほとんどなくゴール出来ました

トレイル区間の道しるべとなる赤白縞のテープによるマーキングは2年前よりはかなり改善されていましたが、初めて参加されたランナーが迷いそうな分岐点にマーキングがされてない箇所が数箇所あったのが残念です
主催者側から送られてきた見辛い地図には正確なルートがちゃんと載っているのですが

道迷いが他のランナーとの会話のきっかけとなる事もあるこの大会は、ロードのマラソン大会とは違った良さがあります

個個の都合で、試走ができないタイム重視の本格的なトレイルランナーには不向きな大会かもしれません
少しハードなマラニック大会を探し求めている方にはオススメかもしれません

このレポートは参考になりましたか? 2

相変わらずのこだわりとゆるさ

出場種目:トレイル

二年ぶりに参加しました!
他の大会と同じような感覚で参加すると最低レベルの大会なのかもしれませんが、至れり尽くせりの大会ではない魅力があります。
砂浜に線を引いただけのスタートライン、迷いそうな分岐に確信犯的にマーキングがなかったり、こっちですよね?と聞いてもルートは自分で見つけてと言うスタッフ、一度抜かれた人が後ろからまた現れる、などホントこのレースでしか楽しめなさそうなことが満載です(^_^;)
普通のレースに飽きた人は是非参加してみてください。

このレポートは参考になりましたか? 4

大会ランキング(種目・フルマラソン)

  1. 1位 第2回 長崎Trial Marathon
    50.3点

大会ランキングの続きを見る

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ニックネーム未登録さん
    106件投稿
  2. 2位 torachan612 さん
    91件投稿
  3. 3位 ニックネーム未登録さん
    89件投稿
  4. 4位 マルピー さん
    72件投稿
  5. 5位 カトちゃん さん
    66件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/12/13
    第3回 川崎国際EKIDEN
    詳細は、川崎国際E EKIDEN ホームページをご覧ください。 https://kawasaki-inter-e・・・

  2. 2021/09/28
    第4回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道の食を応援するために始まったRUN for HOKKAIDO。 好評につき4回目も開催する・・・

  3. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  4. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  5. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・