本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第59回NAGOハーフマラソン

  • 2018年1月21日 (日)
  • 沖縄県(名護市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.i-sam.co.jp/nago-marathon.com/index.htm
種目:ハーフ(21.0975km),10km,3km

  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
 


--.-

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

--.- pt

(現在の評価数16人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
距離表示、コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

ネットタイム計測
記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

みんなのレポート

評価者:16人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

沖縄初マラソンは、NAGOマラソン

出場種目:ハーフマラソン

初めての沖縄でのマラソンが、
NAGOハーフマラソンでした。

そういったこともあり、滞在期間も楽しく
大会当日も楽しく走れました。

テンション高い外国人の方も多く、ほかのエリアとは違った雰囲気でした。

次回大会からの期待は、

・ゴール後のおもてなし?出店?
・ネットタイムを取り入れて欲しい
・ところどころコース幅が狭すぎることを改善、車と接触しそうになった。

やはり、ゴール後にビール飲んだり食べたりなどしたいですよね。

でもまた行きたい大会ではあります。

このレポートは参考になりましたか? 0

走りにくい。

出場種目:ハーフマラソン

市街地なので仕方無いのかもしれないが、走路も狭く、走りにくかった。
もっと景色の楽しめるコースだったら気分も違うのかな。と思った。

このレポートは参考になりましたか? 0

NAGOマラソン

出場種目:ハーフマラソン

さすがに沖縄暖かいです。私にとっては心地よい気温でしたが、太陽が出ている時の日差しの強さはすごいものがあります。大会そのものは、シンプルで良い大会だと思います。沢山の外国人ランナーが走っているのも沖縄らしいです。赤ん坊を乳母車に乗せて走っている外国人ランナーも数人見かけましたが良い雰囲気の大会だと思いました。欲を言えばゴール後の楽しみ(出店とか)が欲しかった。

このレポートは参考になりましたか? 0

沖縄のマラソンでは、シティマラソンの先駆け

出場種目:ハーフマラソン

内地から参加の沖縄マラソンファンです。大寒翌日の快晴21℃でのハーフは、脱水の人体実験でしたね。笑)しかし、オフィシャルの給水に加えて、個人の方の給水に助けられた感がありました。
ロケの中で癒されたのは、内海のシーサイドよりもむしろコスモス畑だったと思います。あの辺りでかなりスタミナ使ってましたので、パッと広がったコスモスには癒されました。

沖縄本島の大会は6大会目になりますが、ハーフでは尚巴志、あやはし、古宇利島は何れもリゾートマラソンの代表格ですが、伝統のNAGOはシティマラソンの先駆者的な印象とともに、魅力はあのR58を規制した中で、思いっ切り走れることかと思います!

地元がら、会場内でのオリオンビールのブースを期待して参加しましたが、無かったのが残念でした。(レース後の工場への直行移動バスでも良かったですが笑)

PS.内海のシーサイドの片側1車線に、幅の広いアルファロメオが侵入して来たのには驚きました! 要所の規制か所は大会役員やボランティアではなく、警察かプロのガードマンの配置が必要かと思います。事故が起こらなくて良かったです。

このレポートは参考になりましたか? 0

穏やかな気持ちになれた大会でした。

出場種目:ハーフマラソン

歴史感あふれる陸上競技場で、10kmの部を拍手で送り出して、そのままハーフの部も三々五々集まって、ふんわりとスタート。
これが59回を迎える歴史と伝統なのかと思いながら、いい意味で「緩く」スタートできました。
気温22℃と予想外のアップダウンを理由に、ファンランに徹しましたが、最初と最後は沖縄を縦に繋ぐ国道58号を走れたこと、内海の景色と潮風が素晴らしかったこと、地元の応援とエイド、特に黒糖と塩はありがったかったことなど本当に素晴らしく、走り終えた後に、さわやかな風が吹くような穏やかな気持ちになれた大会でした。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    180件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    175件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    127件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    106件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/04/25
    第6回 南伊豆町100km・78km・66kmみちくさ・・・
    2014年より始まりました「南伊豆町みちくさウルトラマラソン」も、今回で6回目の大会・・・

  2. 2019/03/18
    第35回日本大正村クロスカントリー
    この度は、第35回大正村クロスカントリーへのご参加誠にありがとうございました。今年・・・

  3. 2019/02/20
    第26回女神湖ビーナスマラソン2019
    18年大会は反省点も多々ありました。多くのご意見ありがとうございました。19年度・・・

  4. 2019/02/04
    第47回いなみ新春万葉マラソン
    この度はいなみ新春万葉マラソン大会にご参加いただき誠にありがとうございました。 ・・・

  5. 2018/12/14
    みなと兵庫リレーマラソン2019
    昨年度は、神戸開港150周年のイベント事業として、マラソン・ゴルフ・テニスなどの文・・・