本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

寝屋川ハーフマラソン2018

  • 2018年2月25日 (日)
  • 大阪府(寝屋川市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.neyagawahalfmarathon.jp/
種目:ハーフ(21.09km),クォーター (10.54km)

 


72.6

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.4 pt

(現在の評価数141人)

主催者からのメッセージ

ニックネームナンバーカード導入!
ナンバーカードに、自分の氏名やニックネーム(全角10文字以内)などを参加料に+500円で表示できます。
表示可能な文字は、全角の漢字、数字、ひらがな、カタカナ、アルファベットです。旧字体は、対応する新字体に置き換えます。記号、特殊文字(顔文字など)は使用できません。主催者が不適切と判断するものは表示できません。申込後の変更はできません。

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
距離表示、コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

ネットタイム計測
記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

みんなのレポート

評価者:141人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

最後の坂がキツイ

出場種目:ハーフマラソン

4年ぶりに参加しました。

前回も思いましたが、駅から会場までそれ程距離は無いんですが、温かい誘導があって良かったなって思いました。

エイドもハーフにしては豪華。
司会・ゲストが谷口キヨコ、千葉真子、森脇健児とこれまた豪華。

腰痛があって走るのがキツイ状況でした。
関門の制限時間が10分以上ないぐらい、腰痛があったんですが、それでも楽しく走れました。

このレポートは参考になりましたか? 1

6年連続6回目

出場種目:ハーフマラソン

第1回から出場しているこの大会も今年で6回目。
地元を走り回れるレースなので、毎年欠かさず出場していますが、何度走っても攻略できないあの坂。
トレーニング不足もあり、後半・終盤の坂道はジョギング以下のペース。今年も悔しい結果に終わりました。
後半坂道が多く、記録を狙うのは厳しい大会ですが、河川敷を往復するレースと違い、街中を走れるので、景色が変わり、楽しく走れます。

本大会は終了後安全ピンを回収してくれるのも特徴の1つで、とても良い取り組みだと思います!

もちろん、来年も出ます!

このレポートは参考になりましたか? 2

最後の坂はキツイです。

出場種目:ハーフマラソン

2時間を切ることを目標に臨みましたが、やはり最後の坂は厳しく、わずかに及びませんでした。それでも、坂の多いこのコース、街中のハーフマラソンにしては変化に富み、走りがいのあるコースだと思います。コースの応援もたくさん来ていただいているので、それも走りがいを増す要因になりました。来年再び2時間切りをめざして走りたいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

アップダウンの激しいコース

出場種目:ハーフマラソン

今まで参加した大会の中で最もアップダウンのコースでしたが、フルマラソン前の脚作りにはもってこいのコースでした。おかげさまで翌週のフルマラソンでは満足のいく結果を残すことができました。

このレポートは参考になりましたか? 0

地元の方の応援が素晴らしいです

出場種目:ハーフマラソン

昨年に続き2回目参加させて頂きました。

厳しいコースですが、地元の方々の応援が素晴らしく、最後まで気を抜かず走りきることが出来ました。

折角なので、より特徴を出すための提案です。

成田山で給食を沢山用意して頂いていますが、坂を上りきったところでちょっと手を出す気になれません。
もう少し平地かゴール後にも置いて頂けると楽しめると思います。

あと、最後の坂はやっぱり最大の特徴なので、幟やスタッフさんを増やして盛り上げ感を出して頂けるともっと楽しめると思います。

全体的には素晴らしい大会だと思います。
来年もぜひ参加させていただきたいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 4

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    183件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    179件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    136件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    108件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  2. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  3. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  4. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  5. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。