本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第11回立山山麓トレイルラン

  • 2017年6月25日 (日)
  • 富山県(富山市 立山山麓エリア)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.tateyama36.co.jp/trailrun
種目:20km,14km,5km

  • RCチップ
 


72.0

(現在の評価数28人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

スタッフやボランティア
大会の地元への浸透度
大会運営全体を通しての印象
来年も参加したいですか?

会場

会場へ(から)のシャトルバス
会場案内看板や場内アナウンス
会場のレイアウトと移動経路
荷物預かり所
トイレの配置と管理

スタート、コース、フィニッシュ

スタートエリアの管理
コースは混雑しなかったか?
距離看板
景色など楽しめるコースか?
沿道での応援
給水所の水、スポーツドリンク
ゴール後のドリンクフード

記録、表彰

ネットタイム計測
ネットやスマホへの記録配信
参加賞
年代別表彰について

インフォメーション

大会パンフ(募集要項付き)
当日案内(ハガキ、封書)
大会ホームページ

みんなのレポート

評価者:28人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

雨の中でしたが

出場種目:トレイル

初めてのトレラン大会でした。ミドルコース参加
お天気はあいにくの雨
瀬戸蔵山までの登山道は狭くて急な登り。走っての追い越しは出来ません。
ここを過ぎたらあとは下り
美しい森の中を走って行きます。下りは、泥どろ泥んこで滑りまくりでした。
エイドは充実、コーラ、味噌こんにゃく、バナナ、ミニトマト、フルーツポンチ、ミニアメリカンドックなど。ゴールしてから豚汁、素麺など、美味しくてグルメランになってしまいました(笑)

このレポートは参考になりましたか? 1

登山とは違う楽しみ

出場種目:トレイル

初めてのトレイルランです。ミドルコースにエントリーしました。
14km、累積標高差1350mは、登山では普通のレベルですが、これを走るのは未知の世界なので、集団の後ろでスタート。瀬戸蔵山への急登区間は、集団の中でずっと歩きだったせいもあり、ほとんど息も上がらず、登山よりは楽に感じました。瀬戸蔵山からの下り区間は、急で滑りやすい場所もあって気を遣いますが、山歩きで培った足運びのコツを活かして、転ぶことなく下山。しかし、最後の舗装林道は、疲れが出てきてペースが上がらず、一番つらく感じました。
雨が降って絶景は見られませんでしたが、暑すぎず走り易いコンディションでした。
エイドステーションのスタッフの皆さんの心遣いも心地良く、また、コースの要所では大会スタッフが声賭けしてくれて、元気をもらいました。ありがとうございます。
とても楽しい大会でした。

このレポートは参考になりましたか? 0

非常に厳しいロング20km

出場種目:トレイル

ロングコースなのに、たったの20kmしかない大会。なので、なめてかかりましたが累積標高+2,000m超えは、ハンパなかったです(泣)
一気に1,000m近く登らされて、一気に700m急斜面のゲレンデを滑るように下り、また登らせる地獄の設定!
それにやられ、最後の下りはつりそうな足を必死にかばいながらの情けない走りとなってしまいました。
今まで、ウルトラマラソンや他のトレイルランにも出ましたが、1番きつく感じました。
来年も出るなら、ちゃんと調整して挑むか、ミドルに変更しようかと思います…

このレポートは参考になりましたか? 0

立山トレイル大会サイコー‼️

出場種目:トレイル

昨年は、ロングに参加しましたが、後半のコース設定が、私にはあまりにも過酷でしたので、今回はミドルに参加しました!
登りは、ロングと同じでキツかったですが、瀬戸蔵山からは下りに入りますので、気分的にもモチベーションを保ちやすく、今回からトレランシューズの採用で、滑りやすい斜面も石や樹木の根っこを利用して、ブレーキをかけながら駆け抜ける事ができました!
昨年は、下りの際、ブッシュで手を傷めましたので、薄手のゴム素材の手袋をして望みました。下りの途中には、ザイルロープもあり、ロープをつかみながら一気に駆け下りることもでき、手袋も必須アイテムの一つですね!
今回改めて気づいたのは、下りをいかに楽しめるか!飛ぶように走り抜けられるかも、トレランの醍醐味だとわかりました!
来年も出ます!他のトレラン大会にも出たいですねー‼️

このレポートは参考になりましたか? 3

初トレイルラン

出場種目:トレイル

初めてのトレイルランで、ショートに出場しました。最初は少しの登りで、森林の中気持ちよかったですが、徐々に傾斜がキツくなり最終的には登りはほとんど歩くことになりました!
大変だった分、終わったときの爽快感が気持ちよかったです。白玉、豚汁、ソーメンなどがあり、とてもおいしく疲れた体を癒すことができました。スタッフの方々が、とても気さくで声をかけていただいたのが、とても印象的でした。ありがとうございました!

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    140件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    94件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    88件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    67件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・