本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第12回果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン

  • 2013年6月9日 (日)
  • 山形県(東根市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.sakuranbo-m.jp
種目:ハーフ(21.0975km),10km,5km,3km,ウォーク約3.5km

  • 大会100撰選出大会
 


80.0

(現在の評価数79人)

評価&ランキング

■みんなの評価

インフォメーション

HPの大会前情報
大会間近の情報公開
大会後のHP更新
分かりやすい参加者案内

会場

会場案内
受付/ナンバーカード事前送付
スタッフ、役員
更衣室
荷物預かり
スタート前、フィニッシュ後の給水
飲食ブース

コース・スタートエリア

スタートエリア管理
楽しめるコース設定
見やすく正確な距離表示
エイドステーション/救護所
トイレ
応援

記録

年代別表彰区分
計測ポイント
オンラインの記録速報
後日発送の完走証
当日完走証

総評

レース以外のランナーサービス
来年の参加

みんなのレポート

評価者:79人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

感動につぐ感動

出場種目:ハーフ

みなさんも書いておられるように、マラソン大会のわくをこえた大会です。もし、まだ参加したことないというかたは一度、体験してみてください。感動につぐ感動、走り終えるのがもったいないと思いました。明日への元気・勇気をもらい、心がぽかぽかになって帰りました。

このレポートは共感度になりましたか? 58

満足度≧ストレス

出場種目:ハーフ

100選の大会ということで愛知県から初参加。
ストレスは荷物預かり、トイレ待ち時間、スタートから6-7kmまでの混雑(自己タイムのブロックのところに並んでいないランナーが多い)、完走証発行にならぶ列。
アクセス、応援、コース、ボランティアの方々のご尽力はすばらしい。ストレスを差し引いて、総合的には満足な大会でした。

DJの人(この人コースのこと知っているのかな?)が平坦なコースと言っていましたが、西向きは下りで東向きは上りで、明確にアップダウンが分かれているコースでした。コース図には高低差を表示するべきです。

よい大会であることは間違いありません。改善すべきところはよくして更にいい大会になっていって欲しいと思います。

このレポートは共感度になりましたか? 56

元気をもらえる素晴らしい大会

出場種目:ハーフマラソン男子一般(18~39歳)の部

東根の参加は3回目で、今年は初めてハーフを走りました。
 この大会の魅力は、充実したブースと沿道の声援がとても素晴らしいです。ハーフはどの大会でも後半苦しくなるのですが、ボランティアの生徒さん達を含め、小さい子ども達の声援にはとてもパワーをもらいました。
ほかの大会にはない、リフレッシュポイントの冷たいおしぼりは最後のひと踏ん張りができ、さあ、ラスト頑張ろうという気持ちが湧き上がってきます。
 受入態勢が万全でコースも非常に走りやすく、給水ポイントも多く、何度でも参加したい大会です。あれだけの参加人数がいるにも関わらず、年々、いろんなポイントが改善されているように思え、今年は本当にスムーズでした。これからも、ずっと参加したい大会です。
 あったらいいなと思うのは、最後の2~3kmくらいの給水ポイントにレモンの輪切りとかがあると、一気に体が回復し、もっとラスト行けるかな~と思います。
 大会関係者の皆さまありがとうございました。

このレポートは共感度になりましたか? 55

沿道の応援が熱い

出場種目:ハーフマラソン

コースはあまりアップダウンがなくて走りやすい。前半中盤は登りでなんとなくきついがその分後半は少し下っていてスピードがつく。後半の方がタイムがアップする。沿道の子供たちの応援が凄い。ここまでよくやっている自治体はあまりない。沿道でさくらんぼ農家の人がさくらんぼくれたのはうれしい。会場は自衛隊の駐屯地でここの売店で色々と面白いものが売っていて、それが良い。中々手に入らないものもある。自衛隊の皆さんもサービス精神があってよい。大会の運営としてはよく出来ていると思う。帰りの天童温泉も良かった。

このレポートは共感度になりましたか? 53

楽しい大会です

出場種目:ハーフ

毎年参加しています。すばらしい大会で毎年参加者が増えているのもよくわかります。
しかし、スタートしてからすぐに左へ寄るように係員に誘導されますが、そんなに急いで左に詰める必要があるのでしょうか?スタートから3キロほどは参加者の数からとても左車線のみで走れる人数ではありません。都会の片側3車線ならばともかく、東根のことですから先頭とすれ違うまでは右車線までいっぱいに広がって走らせてもいいと思います。また、陸上協会の役員の対応が横柄すぎます。ボランティアスタッフが一生懸命なのに緑のバッジを付けた役員の言動は見るに堪えません。スタート直前、「遅れたら走らせない」というようなハンドマイクのアナウンスが続けられ気分を害しました。走らせるのではなく、走ってもらう気持ちがなくては良い大会運営はできません。私も他県の陸上協会の役員ですが、どんなときでも選手が主役であることを忘れないで大会運営に携わりたいと改めて感じました。

このレポートは共感度になりましたか? 51

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    142件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    98件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    90件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    69件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・