本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第3回富士忍野高原トレイルレース

  • 2012年6月3日 (日)
  • 山梨県(忍野村)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.oshinotrail.jp
種目:約31.7km(ロング),約21km(ミドル),約14.1km(ショート)

  • RCチップ
  • RUNPHOTO
  • 大会100撰選出大会
 


91.5

(現在の評価数100人)

評価&ランキング

■みんなの評価

インフォメーション

大会WEBサイト
分かりやすい最終案内

大会会場

アクセスが便利
充実した施設
充実した誘導・案内
参加者、応援者も楽しめる

参加者サービス

飲食物の提供
すばらしい参加賞
いち早い記録発表
独自の特色を持つ

コース

緩やかな制限時間
楽しめるコース設定
的確な距離表示
充実したトイレ・給水所
熱心な応援
走路の安全確保

総評 (最高評価は10です)

大会運営
来年の参加

みんなのレポート

評価者:100人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

応援が“力”に!!

出場種目:

第一回大会から参加し、ショート・ミドルそして今年はロングに出場しました。前夜から天気予報に一喜一憂していました。スタート前は曇りでよかったと思いきや、途中から雨となりモチベーションが下がり気味で、二周目に向かう農道でのことです。年配のご婦人方(おばあちゃん達)が傘をさしながらハイタッチで応援してくれていました。ご婦人の1人は「有難う・有難う」といってハイタッチしてくれました。どういう意味だろうと、その後走りながら考えましたが、多分「忍野に来てくれて有難う」という意味ではなかったのかなと、勝手に解釈しました。この応援が“力”になり、二周目ドロドロのトレイルを頑張れました。
地元の方々やスタッフの皆さんの「暖かい声援」が本当に嬉しい大会です。
明日から練習を再開し、来年も必ず出場します。

このレポートは共感度になりましたか? 84

富士の雄姿は雲の中

出場種目:ロング

初めてこの大会のロングでの参加です、天候は仕方ないが大会運営意の方々、そして忍野村、自衛隊の方々のおかげで小雨の中気持ちよく参加できました、コースの到る所で案内、そして応援、安心して走れました。途中コースの関係から渋滞ありましたが良いコースでした、会場の中学校からはあの富士山が見えたのでしょうね、来年の参加が楽しみです。

このレポートは共感度になりましたか? 113

初のトレラン、甘くはなかったです

出場種目:ロング

ロングにエントリー。
スタートしてから暫くしての渋滞、急登、急な岩場の渋滞、途中からの雨によるドロドロの足元..いろんなシチュエーションが経験出来て良かったけど、苦しみました。随所での自衛隊・ボアンティアスタッフの方々の励ましの声に背中を押されてましたが、第一関門の制限時間に届かず..。
自身の準備不足を実感しました。
しっかり準備して、来年は気持ちよく完走したいと思いました。
有り難うございました。

このレポートは共感度になりましたか? 59

初トレイル

出場種目:

初めて参加しました。トレイル自体も初めてです。景色がよく、初心者も参加しやすいということで、エントリーしました。当日は残念ながら雨で、写真で見たような景色をみることはできませんでした。山道は慣れてなくて、つまづいたり、下りが少し怖かったりしましたが、感想としては、「面白かった」。ロードレースとは違う楽しさがありますね! 遠方からの一人参加で不安でいっぱいでしたが、民宿で同部屋だった方々と仲良くさせていただき、不安も吹き飛びました! この場を借りて感謝します。また、雨の中、応援してくださった方々にも感謝です。若い方から年配の方まで、皆さんが協力して作り上げているレースだと思いました。

このレポートは共感度になりましたか? 119

豚汁が食べれなかった(T T)

出場種目:

ロングコースにチャレンジしてきました。
普段はロード専門。トレイルは3回目です。
精神的にも肉体的にもタフなコースでした。
特に雨でグジョグジョになったロング2週目は悲惨だった。
泥んこになりズルズル滑ったり。
辛く楽ではないけど楽しいコース。
地元の方々や自衛隊の方々の応援に助けられてゴールできました。
特に1週目の最後でハイタッチしてくれたおばあちゃん3人には元気をもらえました。
ありがとう!
そして雨の中をヘルメットと迷彩服でコース誘導してくれた自衛隊の方々。
ありがとう!

一番の心残りは、着替えたあとに豚汁をもらいに行ったら、すでに無くなっていたこと。
頑張ってロングを走って帰ってきたのに・・・。悲しかった。

このレポートは共感度になりましたか? 107

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    142件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    98件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    91件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    69件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・