本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第32回千歳JAL国際マラソン

  • 2012年6月3日 (日)
  • 北海道(千歳市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.city.chitose.hokkaido.jp/chitosejalmarathon/kousiki/
種目:42.195km(個人),42.195km(団体戦),ハーフ(21.0975km/個人),ハーフ(21.0975km/団体戦),10km,3km

  • RCチップ
  • 大会100撰選出大会
 


82.4

(現在の評価数98人)

評価&ランキング

■みんなの評価

インフォメーション

大会WEBサイト
分かりやすい最終案内

大会会場

アクセスが便利
充実した施設
充実した誘導・案内
参加者、応援者も楽しめる

参加者サービス

飲食物の提供
すばらしい参加賞
いち早い記録発表
独自の特色を持つ

コース

緩やかな制限時間
楽しめるコース設定
的確な距離表示
充実したトイレ・給水所
熱心な応援
走路の安全確保

総評 (最高評価は10です)

大会運営
来年の参加

みんなのレポート

評価者:98人
並び替え: 評価点順 共感度

駐車場がなぁ。

出場種目:フルマラソン

朝の7時から受付開始となるため、混雑は予想していたけど、予想以上の駐車場の混雑。満車で入れないという表示もなく、誘導スタッフは棒立ち。そのためどんどん車が入ってきて混雑は増すばかり。スタッフを配置している意味はなかったな。どこどこへ向かえとかという指示もなく、駐車場探しで時間を取られるのが嫌だったので、大容量のレラへ向かう安全策をとった。レラも誘導する人が一人。初めてレラに来る人は分かったんだろうか。
受付は皆さんおっしゃるように大混雑。10年前に参加したときより参加者数が多くなったせいか、完全にあの建物ではキャパオーバーを感じた。更衣室、トイレともに大渋滞。今回は気温も低くてスタート時間まで待つのに苦労した方も多かったんじゃないだろうか。
コースもなんとなくキャパオーバーな気が。

このレポートは共感度になりましたか? 84

スタッフの熱意に感謝です

出場種目:フルマラソン

コースの4分の3が林道、それ以外はサイクリング道路と
とても走りやすいコースでした。しかも林道は、重機で平らにされて
滑らないようにと落ち葉が道の脇に掃き寄せられていました。
この森の中でここまでやってくれるのかと大会関係者に感謝です。
それと地元の人に聞くと千歳は地理的に雲の出やすいところだそうです。
当日も天気は曇りでスタート時点は気温10度でした。
しかし一度太陽が出ると、20度まで上がるそうです。
来年出られる方は、2か月前の気候のイメージで服装だけは準備しといた
ほうがいいかもしれません。
それと、フル2回目の自分にはここはハードでした。22kまで続く登りで
もうばてばてでした。しかもコースにはクマ出没注意の看板までありました。
自然の中を走りすぎかな?(笑)
最後に、素晴らしい大会を開催していただいた関係者の皆様、すごいハイテンションな
エイド、ゴールのボランティアの皆様有難うございました。
ゴール後のハイタッチうれしかったです。

このレポートは共感度になりましたか? 88

泣きたい程の苦しさ、そして涙が出るくらい感謝

出場種目:42.195km(男子個人)

3年連続3度目の出場。3枚目の完走Tシャツを頂いた。やや肌寒かったものの、今年も雨に見舞われ事も無く何よりだった。しかし改めてタフなコースを実感!一見走り易いように感じるが、土、砂利、アスファルトと変わる路面と後半のアップダウンは徐々に身体のあちこちに大きなダメージを与える。呼吸はさほど苦しくないが足が思う様に動かない。何度も心が折れそうになり、泣きたい気持ちに陥る。それを救ってくれたのはやはり大勢のスタッフさん。充実したエイドや細かな気配り。そして叱咤激励。また、ゴールが近づくと一般の方々の声援も増え、ラストスパートの後押しをしてくれた。ゴール後の学生さん達とのハイタッチには毎年涙が出る思いである。スタッフそして観客の皆さん、貴重な休日なのに本当にありがとう。心より感謝します。来年も宜しくです!レース終了後は東京から参加の友人と居酒屋で一杯。何とビールが旨い事か!これもこの大会の何よりの楽しみの一つである…この為に走っていると言っても過言ではない…かな?

このレポートは共感度になりましたか? 124

初ハーフ!

出場種目:ハーフ

制限時間も緩く、大自然の中をゆったり走れる!初ハーフは千歳と決めていました。
新緑の中をほんとうに気持ちよく走ることができました。
日頃の練習でも土を踏みしめて走るということがあまりなかったのでうれしかったです。
折り返し後、舗装道路(車と並走)の下りが続き、楽ちんでした。
最後は足が思うように上がりませんでしたが、なんとかゴール!
すばらしいコース、運営関係者、スタッフ、ボランティアの皆さんに感謝です。


このレポートは共感度になりましたか? 56

自己ベスト更新

出場種目:ハーフ男子35~49歳の部

北海道の自然の中を駆け抜けるコースを満喫してきました。エイドステーションは充実していましたし、スタッフ(ボランティア?)の方々の応援が何より大変励みになりました。ここでしか味わえない大会感がありますね。参加して本当に良かったです。ハーフは制限時間がかなり緩やかなので自然の風景や空気を楽しみながらマイペースで参加するにも良いですし参加する価値は高いと感じました。来年も参加できるように練習頑張ります!

このレポートは共感度になりましたか? 60

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    143件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    98件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    91件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    69件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/09/28
    第4回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道の食を応援するために始まったRUN for HOKKAIDO。 好評につき4回目も開催する・・・

  2. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  3. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  4. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  5. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・