本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第34回毛呂山鎌北湖マラソン

  • 2011年10月23日 (日)
  • 埼玉県(毛呂山町)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.town.moroyama.saitama.jp
種目:10km,5km,3km

 


--.-

(現在の評価数19人)

評価&ランキング

■みんなの評価

インフォメーション

大会WEBサイト
分かりやすい最終案内

大会会場

アクセスが便利
充実した施設
充実した誘導・案内
参加者、応援者も楽しめる

参加者サービス

飲食物の提供
すばらしい参加賞
いち早い記録発表
独自の特色を持つ

コース

緩やかな制限時間
楽しめるコース設定
的確な距離表示
充実したトイレ・給水所
熱心な応援
走路の安全確保

総評 (最高評価は10です)

大会運営
来年の参加

みんなのレポート

評価者:19人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

大変厳しかった

出場種目:

きつかった。下りの連続は膝に来る

このレポートは共感度になりましたか? 82

他の人には教えたないと思ってしまう大会

出場種目:10キロ男子40代

5キロ登って、5キロ下る、単純なコースだが、こんなに面白いなって。受け付けでは地元の大会という感じを受けたが、34回目ということで運営もしっかりしている。
スタート直後は応援もあるが、山に入ると応援は一人もいない。しかし、道いっぱいに広がったランナー、聞こえてくるのは息遣いだけという光景は、自分がレースをしている、走っているんだということを強く感じる。登っていくたびに山頂に近づいていくのは楽しくなる。
一方、下りは止まらないと思うほど、いきよい走ってしまう。スピードがかなり出て、まるでジェットコースターに乗っている気分。ふと、ふもとを見ると、はるか下の方にあり、自分がこんな上まで登ってきたんだと感動すら覚える。
こんな楽しい大会は初めてだ。参加人数も多すぎず、少なすぎず、ちょうど良い。本当に他の人には教えたくなくなる大会だった。
ただ、八高線の電車本数は少なく、帰りは1時間待ちも。東上線、車でのアクセスをお勧めする。

このレポートは共感度になりましたか? 106

独特なコース設定

出場種目:10km

10kmへ初参加。参加人数も適度なため走路の渋滞も感じませんでした。前回の大会レポから、ある程度坂の練習はしたのですが予想にキツカッタですね。坂練習をして臨むべき大会です。特に下りは落ち葉などで滑りそうな感じがありました。雨でなくてよかった。距離表示も1km毎にきちんと表示され、給水も2カ所あり非常に走りやすいコースでした。ただし、フィニッシュ後に給水が無かったのが残念です。コース上の給水は1カ所でよいのでフィニッシュに給水を希望します。「坂」の大会だけに、トレランを走る方にはよい大会ではないでしょうか。大変個性的な大会で私は好きです。

このレポートは共感度になりましたか? 96

また次回も参加したいです。

出場種目:

初めて「トレイルラン(10キロ)」に参加しました。子供たちが一生懸命頑張って走っている姿はとても清々しい!!元気をもらいました。10キロコースは全て舗装されており、山道を想像していただけに走りやすかったです。道に迷わないか心配でしたが1本道だったので迷いようがなかったです(#^.^#)。1キロごとの表示、スタッフの方々の呼びかけは非常にありがたかったです。前半は体力を温存して自分のペースを維持しましたが、折り返し地点を過ぎたあとの下りは(3キロくらい?)とばしまくりまくりました。タイムはまあまあでしたが、ものすごく楽しめました。ラッキー賞!?(30位)で、ずっしりとした卵をいただきました。体育館での待機は快適でした。折り返し地点付近は、選手が集中し道路が狭いと感じましたが、いかにして自分のスペースを確保するか、また、上りのコースには左に落ちたら怪我しそうな箇所(ガードレールがない)がありましたが、コースの危険度の見極めること、これも楽しみの1つです。会場までが少し遠いですが、また参加してみたいです。「更衣室とシャワー室、控え室があること」が事前にアナウンスされてたらもっとよかったです。

このレポートは共感度になりましたか? 68

噂どおりの

出場種目:10キロコース

噂どおりの、パンフレットの名目どおりの「スーパーハード」な10キロコースでした。
しかし、完走した後のあの爽快感・充実感は病み付きになりそうです。
今回、駅から会場までのシャトルバスを初の試みとするなど、運営側の努力が伺えるし
なんといってもマスコットキャラのもろ丸くんに癒されましたねぇ~
次回もまた参加したいと思わせる暖かい印象が残る大会でした。

このレポートは共感度になりましたか? 73

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ニックネーム未登録さん
    106件投稿
  2. 2位 torachan612 さん
    91件投稿
  3. 3位 ニックネーム未登録さん
    89件投稿
  4. 4位 マルピー さん
    74件投稿
  5. 5位 カトちゃん さん
    72件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/12/13
    第3回 川崎国際EKIDEN
    詳細は、川崎国際E EKIDEN ホームページをご覧ください。 https://kawasaki-inter-e・・・

  2. 2021/09/28
    第4回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道の食を応援するために始まったRUN for HOKKAIDO。 好評につき4回目も開催する・・・

  3. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  4. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  5. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・