本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第1回大阪マラソン

  • 2011年10月30日 (日)
  • 大阪府(大阪市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.osaka-marathon.com/

 


92.2

(現在の評価数372人)

評価&ランキング

■みんなの評価

インフォメーション

大会WEBサイト
分かりやすい最終案内

大会会場

アクセスが便利
充実した施設
充実した誘導・案内
参加者、応援者も楽しめる

参加者サービス

飲食物の提供
すばらしい参加賞
いち早い記録発表
独自の特色を持つ

コース

緩やかな制限時間
楽しめるコース設定
的確な距離表示
充実したトイレ・給水所
熱心な応援
走路の安全確保

総評 (最高評価は10です)

大会運営
来年の参加

みんなのレポート

評価者:372人
並び替え: 評価点順 共感度

大阪マラソン最高!

出場種目:フル

名古屋からの参加です。
のぞみと地下鉄で約2時間かけて受付会場着。
地下鉄は大阪マラソン2DayPassで、移動にそして観光にお得です。
受付は11時からですが、11時に行くと大行列で失敗(+_+)。
受付は午後ゆっくり、食事は咲州庁舎がお勧めです。

レース当日は9時スタート。
地下鉄中央線で森ノ宮駅まで。荷物預けからスタート整列まで、相当の移動距離ですが、止むを得ません(3万人ですから)。
トイレは、仮設が設置され十分です。

コースは、大阪の名所をめぐるフラットなコース。エイドは2.5km毎、特に後半はおいしそうなものがいっぱいで目移りします。

ゴール後は、疲れた体で1kmくらい歩き廻って、ドリンクやら食料やらをもらって、荷物受取って、3Fの更衣室へ行ってお疲れ様です。

参加賞は、受付時にTシャツ(おしゃれでびっくり。買ってもいいくらい)と腕輪、ゴール後は完走メダル(これもなかなかおしゃれ)&タオルです。

この大会、コース、沿道の応援、そして参加賞のセンス、最高の大会です。来年も当選しますように。

このレポートは共感度になりましたか? 307

天気がもって良かったです

出場種目:

コースは一部狭く感じるところもありましたが、沿道の声援が大阪らしくとても気持ちよく走れました。給水もこまめに用意されていました。東京マラソンも行きましたが、内容としてはとても良かったと思います。唯一はゴール後の帰りの交通機関が電車に限られていること。バスなども活用して選択肢が用意されているほうが良いのではないかと思います。会場から駅までがちょっと遠かったです。

このレポートは共感度になりましたか? 101

すばらしい運営

出場種目:

個人的には不本意な成績でしたが、あきこのないコースレイアウトで
楽しかったです。
残念だったのは大阪の名所の側を通るのですが、間近というわけでは
なかったことくらいでしょうか?
運営スタッフも大阪弁で気持ち良く応援してくれて東京マラソンとは
ひと味違う大会でした。
遠いですが来年も出たいです!

このレポートは共感度になりましたか? 125

運営、沿道の応援、コースどれも最高な大会でした

出場種目:フルマラソン

毎年、東京マラソンに外れているので、3万規模の大会に出たのがはじめてです。
1回目から3万人規模の大会を大阪のど真ん中で行うことで少し不安がありましたが、とんでもなかったです。前日のゼッケン受け取り、当日の荷物預け、コース上の警備、完走後の誘導。すばらしい運営と感じました。また、沿道の応援は42キロすべて左右の沿道に暖かい声援をしてもらい最後まで走ることができました。コースも広くフラットで名所を回るコースとなって楽しめました。
大阪の応援は非常に楽しいです。沿道の応援を聞いていると思わず笑いがでそうになります。大阪ならではでしょう。来年もエントリします。大阪の暖かさを感じました。阪神やオリックス、ガンバやセレッソのユニホーム姿が少なかったのが少し以外でした。

このレポートは共感度になりましたか? 127

なんとか歩かずに走りつづけることができました

出場種目:フルマラソン

抽選にあたったことがわかってから練習を始めました。なんとか完走をできればと思ってました。途中で歩いても完走できそうだとわかり、周りも歩いている人が増えてきました。気持ちが軽くなり自分なりにおそくても吸水所以外は歩かずに走りつづけることを決めました。最後の坂を同じ気持ちなのか頑張って走っておられる方についていきました。大阪らしいおっちゃんの「走らなつかへんぞ!がんばりや~」の声に、ランナーも「おっちゃん、言われんでもがんばってるで!」と返し、周りのみんな笑ってました。楽しかったです。おかげで最後まで走ることができました。ヘトヘトの後、帰る道中が大変でしたが、マンモス大会にはある程度つきものでしょうか。スタッフのみなさん、ボランティアのみなさん、応援してくださったみなさん、ありがとうございました。疲れましたがすごく楽しかったです。

このレポートは共感度になりましたか? 176

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    142件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    98件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    90件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    69件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・