本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

信越五岳トレイルランニングレース2019〜パタゴニアCUP〜/Shinetsu Five Mountains Trail 100mile/110km

  • 2019年9月14日 (土) ~ 16日 (月)
  • 新潟県(新潟県妙高市、長野県長野市、信濃町、飯綱町、飯山市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.sfmt100.com/
種目:【一般枠】100mile(9/14),【一般枠】110km(9/15),【ふるさと納税枠】110km(9/15)

  • RCチップ
 


79.5

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.6 pt

(現在の評価数48人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

装備品の明示
分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

■大会のおすすめポイント

  • 家族で楽しめる
    21
  • 友達・同僚と楽しめる
    36
  • 記録が狙える
    4
  • 初心者向き
    5
  • シリアスランナー向き
    27
  • 自然満喫
    38
  • 観光名所とセット
    12
  • おもてなし
    26

みんなのレポート

評価者:48人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

ストレスを感じず走りきれました。皆さんのおかげです

出場種目:トレイル

ストレスを感じずに走りきれました。大会関係者、ボランティアの皆さん、サポーターの妻のおかげです。蜂に刺されこともなく、噂の吊り橋でも渋滞せず、ロストする心配も感じず、走ることに専念できました。素晴らしい大会でした。

このレポートは参考になりましたか? 0

初信越

出場種目:トレイル

先ずは、ありがとうございました。
妙高高原からスタート前への送迎バスがまさかの手配忘れで一時間寒空の下で待たされました。
既に斑尾高原組からハンデを背負わされた状態でした。
宿泊先も色々一悶着あったみたいで。。。
確かに少ない人数で運営されてるかもしれませんが、11年目でもこんなことがあるのかと驚きでした。
レースは、好天に恵まれ過ぎて完走率も低かったみたいですが、地元の人達の応援が暖かい大会でした。

このレポートは参考になりましたか? 1

最高のトレラン日和

出場種目:トレイル

100マイル参加です。
最高のトレラン日和、最高のコース、最高のホスタビリティーと、文句の付けようのない大会となるはずでしたが、こっちが準備不足のため、途中の関門で終わりました。
完成者には3日間に渡る大会運営は充分必要と思いますが、早々ににリタイアした者にとっては回収バスの時間割や午後5時以降でないと斑尾高原へ戻るバスが無いなど時間を持て余すことになります。(単独参加は主催者が手配したシャトルバスでしか移動手段がないので。)リタイアしたことから、表彰式に参加する必要が無くなった?(と言うより、完走者が表彰台で完走バックルを受け取るのを見届けるのが悔しい)ことから、後泊キャンセルし、その日のうちに帰宅しました。
願わくば、100マイルオーバーになっても、スタート、ゴールを同じ場所にすることは出来ないですかね。
いずれにせよ、とっても良い大会なので、鍛え直してまたリベンジしたいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

初110Kトレイル

出場種目:トレイル

初めての100キロ越えトレイル。
その中でも最も走りやすそうな信越五岳を選びましたが、確かに走れるコースでした。その分関門も厳しい目なので、走れる区間はキッチリ走るメリハリがいるレースだと思います。後半に絞り上げる区間があるので黒姫あたりまで抑えめで行く事をお勧めします。
今回は妙高宿泊者へのバスを主催者が手配を忘れるという驚きの事態でした。その他色々な場面で単年単位のボランティア頼りで運営側のプロ感が足りないように感じました。
規模を大きくするには、もう少し運営のノウハウを蓄積して次に生かす視点がいるように思います。
しかしコース、整備は素晴らしく初100K越えレースに信越五岳を選んで良かったです。

このレポートは参考になりましたか? 0

エントリーは難しいけど走る価値のあるレース

出場種目:トレイル

一般エントリーは先着順のいわゆるクリック合戦で、5分以内に締め切られます。今回は、ふるさと納税枠でエントリーできましたが、その枠すら短時間で締め切られます。
ここまで人気であれば、抽選制も検討してもよいと感じました。
ふるさと納税の返礼品は、Gregoryのナップザック(信越五岳のロゴ入り)とお米5kgというお得な感じでした(エントリー料は別途必要)。
今年の大会は、珍しく(?)好天で酷暑で苦労した選手が多かったようですが、その分景色が楽しめて走っても楽しい素晴らしいコンディションでした。
全体的に走れるパートの多いスピードコースですが、関門の設定がやや緩すぎるところがあり、ギリギリ通過では次の関門やゴール関門に間に合わないという感じもあり、見直してもよいのではないかと感じました。
あと、スタート会場の物販ブースが大会の規模の割には寂しい気がします。
最後に、宴会隊という(公式にも認められた)私設エイドがあるのですが、サービスの充実が素晴らしく、全てのエイドをお任せしたいくらいでした。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ニックネーム未登録さん
    106件投稿
  2. 2位 torachan612 さん
    91件投稿
  3. 3位 ニックネーム未登録さん
    89件投稿
  4. 4位 チームネボ さん
    80件投稿
  5. 5位 カトちゃん さん
    79件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2022/09/25
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    3年ぶりの大会開催になります。相模原の城山の地でお待ちしてます。

  2. 2022/07/27
    第16回鏡石駅伝・ロードレース
    文部省唱歌として親しまれている「牧場の朝」。鏡石町にある岩瀬牧場がモデルとなった・・・

  3. 2022/07/01
    ネオフェニックスRUN 第40回 豊橋みなとシ・・・
    第40回の節目の大会として3年ぶりに開催します「豊橋みなとシティマラソン」の参加・・・

  4. 2021/12/13
    第3回 川崎国際EKIDEN
    詳細は、川崎国際E EKIDEN ホームページをご覧ください。 https://kawasaki-inter-e・・・

  5. 2021/09/28
    第4回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道の食を応援するために始まったRUN for HOKKAIDO。 好評につき4回目も開催する・・・