本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第31回大田原マラソン

  • 2018年11月23日 (金)
  • 栃木県(大田原市)
Information

大会オフィシャルページ:http://ohtawara-marathon.com
種目:42.195km,10km,【鉄人番付】42.195km(11/23大田原)+ ハーフ(11/25那須高原)

  • RCチップ
  • RUNPHOTO
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
 


89.7

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.4 pt

(現在の評価数292人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
距離表示、コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

ネットタイム計測
記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

みんなのレポート

評価者:292人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

皆さんありがとう。

出場種目:フルマラソン

3年連続3回目の参加です。
今年はBブロックの中段からスタートしました。トラック内で渋滞することなくスムーズなスタートでした。
昨年コメントで散見されたゴール後の、なめこ汁の振る舞い方にも改善が成されていました。
また、これまでなかったサブ〇達成ボードが体育館の中に設置させていました。
些細なことですが、これまで積み重ねてきた大会関係者の皆様の改善努力が今のような素晴らしい大会になったのかと思います。
ボランティアやスタッフの方々も親切ですし、それぞれの役割を一生懸命に果していることも感じ取れ、毎年参加して良かったと思いながら帰途に着き、今から来年も楽しみにしています。
走力の近いランナーが多く、自分のペースメーカーを見つけ易くて走りやすいです。
今後も是非とも今のようなシリアス大会を続けて欲しいです。
今年も皆さんありがとう。
来年も大田原で再開し、競いあいましょう。
最後に、給水コップはゴミ箱に入れましょうね。

このレポートは参考になりましたか? 2

達成感のある大会です

出場種目:フルマラソン

初めて参加しました。
周囲のランナーのガチな雰囲気や沿道のあたたかい声援に後押しされ、自己ベストを10分以上更新して初のサブ3.5を達成できました。

すり鉢状のコース図に不安がありましたが、実際に走ってみるとあきらかに上ってるな、下ってるなと感じるのはピンポイントで数か所でほぼフラットなコースだと考えて良いです。

制限時間が4時間なので可能なのだと思いますが、10時スタートなのもうれしいです。

このレポートは参考になりましたか? 0

安心の大田原

出場種目:フルマラソン

今年は天気に恵まれ、風もそれほどでもなく、とても良い条件で走らせていただきました。

大田原マラソンで不安なのは天気のみで、運営的には至れり尽くせりで最高の大会です。
温泉バスに並ぶ列も改善されていました。

スペシャルドリンクを預けたにもかかわらず無い箇所があり残念でしたが、毎度のことでこれは改善は難しそうですね。
置けるだけで充分だと思うことにします。

自信を持って仲間にオススメできる素晴らしい大会だと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

お世話になりました。

出場種目:フルマラソン

来年も参加します。

このレポートは参考になりましたか? 0

仙台から2年連続参加です!

出場種目:フルマラソン

昨年に続き2年連続で参加しました。東北新幹線6:24仙台発~7:26那須塩原着、西口から直ぐにシャトルバスに乗りストレス無しです。8:00頃には会場入りできました。この大会のシリアスな雰囲気が大好きで、完全にはまりました。PB更新を目指して準備してきましたが、後半の那須おろしに完全にやられました。それでも昨年のタイムを更新する事は出来ました。これこそ自己への挑戦状なのだと、とにかく耐え抜いて走ったという他に言葉は見つかりません。アドバイスとして、汗冷え防止インナーは必須です。ちなみにアームカバーも着用しています。それでも寒かった。最後に今年のTシャツのデザインはとてもカッコいいと思います。色も大好きな紫系で、今まで頂いた参加賞の中で最高です。出来れば西暦を記載してほしい。鍛えなおして、来年もまた挑戦します。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    194件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    189件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    133件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    108件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/07/13
    第4回十和田湖マラソン大会
    全国各地からたくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。 みなさまの・・・

  2. 2019/07/11
    第39回ひろしま国際平和マラソン
    小学生以上なら誰でも参加できます。比較的平坦で、無理なくランニングを楽しめるコー・・・

  3. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・

  4. 2019/06/21
    第42回“日本のへそ”西脇子午線マラソン
    毎年多くのご参加ありがとうございます。第42回目を迎えるこの大会は、西脇工業高校の・・・

  5. 2019/06/11
    第39回南木曽町・妻籠健康マラソン
    第39回大会実行委員会です。6月2日の大会では多くのランナーにご参加いただき誠に・・・