本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

三浦半島縦断トレイルラン

  • 2011年2月19日 (土)
  • 神奈川県(三浦市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.npo-outdoor.com
種目:42km(26.2マイル)

 


--.-

(現在の評価数27人)

評価&ランキング

■みんなの評価

インフォメーション

大会WEBサイト
分かりやすい最終案内

大会会場

アクセスが便利
充実した施設
充実した誘導・案内
参加者、応援者も楽しめる

参加者サービス

飲食物の提供
すばらしい参加賞
いち早い記録発表
独自の特色を持つ

コース

緩やかな制限時間
楽しめるコース設定
的確な距離表示
充実したトイレ・給水所
熱心な応援
走路の安全確保

総評 (最高評価は10です)

大会運営
来年の参加

みんなのレポート

評価者:27人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

走るトレイル満喫

出場種目:

走るトレイルを満喫しました。高低差は少ない分 走れるトレイル部分が多かったかと思います。また湿地帯?やはしご、砂浜と色々な走路楽しめました。(湿地帯では転んで靴はどのまみれになりましたが、、、)微妙なアップダウンが段々足に来て 最後の武山のぼりは歩いてしまいましたが、、、。ミスコースは2回 理由はコースを十分に確認せず 前の人について行ってしまったこと(一回試走していたのですが、勢いでついて行ってしまいました。。自己責任ですね(>_<))。土曜日であってもハイカーの方がそれなりに。。ここが大会開催の難しいところかと思います。でも今後も継続してほしい。あと特筆すべきは途中のエイドが充実してました。今まででたトレイルでは一番充実していたかと 水、大福、梅干し、バナナ、かりんとう、イチゴ、飴、等 ゴール後は おでん一袋、、、 (=^◇^=) 参加賞のタオルは 帯に短し、襷に流しって感じでした。 来年は60kかな?

このレポートは共感度になりましたか? 257

トレラン初参加!

出場種目:42キロ

ゴール直前に見晴らしのいい畑に出ます。とても気持ちがよく、ここまで走ってきてよかった~と思いました。最後の三浦海岸の砂浜2キロはかなり!きつく,ゴール地点が見えた時はほっとしました。三浦半島は実は自然に満ちていることを再認識することが出来ました。トレラン初参加でしたが楽しんで走ることが出来ました。

このレポートは共感度になりましたか? 80

参加者としては大満足

出場種目:

案内は最小限とアナウンスされていましたが、意外としっかり案内がありましたので迷わずにすみました。狭いコースで渋滞やトイレの混雑が心配でしたが、2分ごとのウェーブスタートが効いたのか比較的スムーズに流れていました。コースは畑の裏を回り、民家の間をすりぬけ、霊園の裏から山に入り、ミステリーサークル、万里の長城と小学生の探検ルートといった風情のバリエーションに富む内容。最後のビーチランはユニークなコースの最後を飾るにふさわしい粋な設定と感じました。こんなに都心から近くて、長いトレイルを楽しめる大会は貴重だと思います。スタッフの皆さん、どうも有り難うございました。トレイルの大会にはつきものですが、気になるのはハイカーや近隣の皆さんがどう感じられたかと、コースのダメージがどの程度だったかの2点。

このレポートは共感度になりましたか? 187

きついけど楽しかった

出場種目:

きつい登りあり、すべりやすい下り、泥んこエリアあり、最後に砂浜ありと盛りだくさんで大満足です。制限時間を6分ちょっとオーバーしてしましましたが、温かくゴールで迎えてもらいました。エイドの梅干し、オレンジ、バナナ、美味しかったです。きついけど楽しかったです。スタッフの方々、ありがとうございました。来年もどうぞ、よろしくお願い致します。

このレポートは共感度になりましたか? 293

このコースを考えた人は凄い

出場種目:42km

よくぞ、市街地の中で緑地や里山をつないでここまでのトレイルコースを作ったものだ、と感心しました。きっと地元が大好きで走りまわっている方ですね。砂浜を走ってゴールするトレイルレースも少ないと思いますが、雲間からの日射しと海の輝きが個人的にはとても新鮮でした。

基本的にシングルトラックで登り降りや蛇行が多く、一般ハイカーとのすれ違いも多いです。また、コース表示も少なめで、T字路に標識が全くない場所もあり、事前の試走と地図査読が必須と思いました。私も途中何度かコースミスし、一度は尾根から市街地に下山してしまい、下から尾根上のコースを見上げて「やってしまった」と、ため息が出ました。従って、OSJさんの様な至れり尽くせりの大きな大会に慣れ親しんだ方には違和感があったと思います。
でも、そんなコース探索も、或いはすれ違う一般ハイカーに道を譲って待っている時間も、トレイルを皆で共有するというトレイルランの原点からすれば当たり前なのかな。

私は、手作り感の溢れるこのレースは好きですね。
結果やタイムを求める人にはお勧め出来ませんが、運営者の温か味が感じられる大会です。

このレポートは共感度になりましたか? 101

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    142件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    98件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    90件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    69件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・