本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第24回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン

  • 2018年5月20日 (日)
  • 長野県(南牧村・小海町・北相木村・南相木村・川上村)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.r-wellness.com/nobeyama/
種目:100km,71km,42km

  • RCチップ
  • ランナーズアップデート
 


71.6

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.3 pt

(現在の評価数127人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
距離表示、コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

ネットタイム計測
記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

みんなのレポート

評価者:127人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

トイレが少ない

出場種目:ウルトラマラソン

全体を通してトイレが少ない印章で、実際にかなり並びました。
42キロ、71キロ、100キロと同じ時間にスタートするのをずらしたりすれば多少は緩和されるのではないでしょうか。
良かった点は・・・とにかく達成感が得られることでしょうか。。。

このレポートは参考になりましたか? 0

色んなバリエーションがあるコースでした。

出場種目:ウルトラマラソン

朝のトレイルは気持ち良く走れます。
トレイルも整地されており、素晴らしかったです。軽い薄底のシューズでも気になりませんでした。
中盤は直射日光の元でだらだら坂のアップダウンがあるので、体力を奪われます。
馬越峠の上りはそんなにきつくなく、拍子抜けしました。
ただ下りは所々で急でしたので、気分が入れ替わりました。
ゴール3km手前でゴールからのマイク音声が聞こえて、その後ゴールから遠ざかり、音声が聞こえなくなり寂しくなります。
最後のゴールでレッドカーペットとハイタッチで気持ち良くゴール出来ました。

このレポートは参考になりましたか? 0

馬越峠で歩き歩きの撃沈

出場種目:ウルトラマラソン

初めての野辺山100kmチャレンジでしたが、お腹の調子が悪くトイレに何度も行き並ぶことも。スタート後なのにトイレに行く人が多いのに驚きました。トイレの数を増やす対応は必要では。標高が高く、酸素が薄い、お腹が冷やされた、それとも食べすぎか、原因はよくわかりませんが、お腹の不調は後々まで尾を引きました。そして馬越峠の登りでメンタルもなえ歩きが始まり、かなり歩いてしまいました。エイドで冷たい飲み物、かぶり水、美味しい食べ物などいただき、温かい応援に支えられながら、制限時間内に何とかゴールしたもののこれは撃沈です。かなりダメージを受けましたが、回復したら、秋の100kmにリベンジしてみようと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

やっと完走(100km)できました!

出場種目:ウルトラマラソン

4回目(4年連続)の挑戦でやっと完走(100km)できました。3年前の初挑戦から年々走る距離が短くなって、もうダメかなと思っていましたが、今年は天候のコンディションも良く、完走第一にペースを自分でも心配になるほど落として走り続けました。後半、補給を失敗(手持ちのジェルを使わなかった)したこともありガス欠になりかけましたが、時間に余裕があったので持ち直すことが出来ました。それまでエイドごとできちんと補給していたことも良かったと思います。完走してもリタイアしても、今年で野辺山は卒業と思っていましたが、完走してしまうとまた走りたくなりました。
最後に沿道で応援してくださったみなさん、大会運営のスタッフやボランティアの方々、難コースをそうは出来たのは皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 1

登り下りが基本のコース

出場種目:ウルトラマラソン

前半林道の砂利道は地味にきつい。平地がほぼないので調子に乗りにくい。トイレ(特に前半)が少ないのは他の方がコメントしてるとおり。距離表示は途中結構(最大1km弱)ずれてて、最終的に合ってる。沿道の声援は◎。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    224件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    157件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    119件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    118件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・

  2. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・

  3. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  4. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  5. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。