本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第36回一関国際ハーフマラソン

  • 2017年9月17日 (日)
  • 岩手県(一関市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.ichinoseki-sports.or.jp
種目:ハーフ(21.0975km),10km,5km

  • RCチップ
  • 大会100撰選出大会
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
 


84.8

(現在の評価数167人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

スタッフやボランティア
大会の地元への浸透度
大会運営全体を通しての印象
来年も参加したいですか?

会場

会場へ(から)のシャトルバス
会場案内看板や場内アナウンス
会場のレイアウトと移動経路
荷物預かり所
トイレの配置と管理

スタート、コース、フィニッシュ

スタートエリアの管理
コースは混雑しなかったか?
距離看板
景色など楽しめるコースか?
沿道での応援
給水所の水、スポーツドリンク
ゴール後のドリンクフード

記録、表彰

ネットタイム計測
ネットやスマホへの記録配信
参加賞
年代別表彰について

インフォメーション

大会パンフ(募集要項付き)
当日案内(ハガキ、封書)
大会ホームページ

みんなのレポート

評価者:167人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

次の目標❗

出場種目:ハーフマラソン

初参加しました。走り易く、PB更新出来ました。来年も出ようと思います。

このレポートは参考になりましたか? 2

スムーズでストレスを感じない大会運営

出場種目:ハーフマラソン

今まで7~8回参加していますが、35年間の運営のノウハウが蓄積されており、参加していていつもストレスを感じません。駐車場への誘導から、荷物預け、整列、レース後の記録証・スポーツドリンク・バナナ・麦茶・アイスクリーム。

このレポートは参考になりましたか? 2

ラップタオルいいね!~さりげないグッドポイントいっぱい~

出場種目:ハーフマラソン

2度目の参加。去年はサイズの選べないTシャツの参加賞がタオルになって本当に嬉しい!しかもラップタオルなうえ、標高がプリントされているなんてほかに例を見ない!!参加賞を眺め、走った充実感を味わい、着がえることができる(笑)。▼記録証の受け取りの動線も改善され、待ち時間無くいただくことができた。▼無料のメイクブースでフルメイクをしていただき気分がとても盛り上がった。▼スタート前のバナナ・給水はもちろん、ゴール後のクッキーサンドアイスなど、ランナー視点での運営は岩手でもトップレベル。▼沿道の住民の応援に元気をもらい、コース上の道路電光掲示板までもがランナーを応援してくれている。たくさんの応援で完走できた。▼無料チケットの銭湯は探すのに苦労たが、汗を流して快適に一関を後にすることができた。▼岩手の大会ではとてもいい大会。来年も出たい。

そつのない大会設計・運営。来年も参加したい。

出場種目:10kmマラソン

10kmに出場した。
JR一関駅からのシャトルバスが適切に運行されており、鉄道利用者も簡単に会場入りできる。
参加者待機場所として体育館が確保されており、とても良い。
アップ場として、人工芝サッカー場が確保されており、安心して思い思いのウォーミングアップをできる。
スタートにおいて、特に問題・混乱は見受けられない。
水田地帯であり、フラットなコースである。跨線橋の上り下りはそれなりのアップダウンである。
1km毎の距離表示は見やすくわかりやすい。
給水において、問題・混乱は特に見受けられない。
ゲストランナーの千葉真子さんは、気さくな方だった。
参加人数は、多すぎず少なすぎず、走りやすい。
長い直線の多いコースであり、走りやすい。
ゴール後も適切な運営により、チップ回収、記録証交付、スポーツドリンク・麦茶・バナナ・アイスの配布が、滞りなく行われ、解放される。
スタッフの対応は、優しく明るい。
欠点の見当たらない、そつのない、素晴らしい大会である。
ランニング100選に選ばれるのも頷ける。
ぜひ来年も参加したい。

このレポートは参考になりましたか? 1

国際大会らしい、救護体制の充実を!

出場種目:ハーフマラソン

今年もハーフを走りましたが、14km地点あたりで半目を開けて倒れているランナーを数人のスタッフが囲み、救護を待っている様子でした。そこから1km程で最後の折り返し、先ほどの所にさしかかったところ、まだランナーが倒れたままでした。彼は無事でしたか?心臓関係のことだったら、こんな放置状態だったらヤバイだろうと、率直に思いました。今後は、直ちに救急車が駆けつけることのできる、広い道幅のコースに変更するとか、自転車やバイクの救護班を各所に待機させ、迅速な対応が出来るようにするとか…。
「国際」の名を語る大会ならば、当然すべきであろうレベルの危機管理対応を行うことを、大会関係者に提言します。アメリカやハワイから来た招待選手に、話しかけるスタッフもなく、ましてやランナーもいず…。「ハロー」ぐらい、ランナーに語るくらいのサービス精神でお願いします(笑)。
以上、よろしくお願いします!

このレポートは参考になりましたか? 2

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    157件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    155件投稿
  3. 3位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  4. 4位 あらえっさ さん
    111件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    101件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/02/04
    第47回いなみ新春万葉マラソン
    この度はいなみ新春万葉マラソン大会にご参加いただき誠にありがとうございました。 ・・・

  2. 2018/12/14
    みなと兵庫リレーマラソン2019
    昨年度は、神戸開港150周年のイベント事業として、マラソン・ゴルフ・テニスなどの文・・・

  3. 2018/12/04
    交野マラソン2018
    交野マラソン2019を4月21日(日)に開催いたします! 前回大会では初夏を感じ・・・

  4. 2018/12/04
    交野マラソン2019
    交野マラソン2019を4月21日(日)に開催いたします! 前回大会では初夏を感じ・・・

  5. 2018/11/26
    第31回野馬追の里健康マラソン大会
    本年も現時点で3,200名を越えるエントリーをいただきありがとうございます。 参加・・・